「言葉の応援団」は管理人が共感した言葉、ナルホドなあと感じた言葉を集め、その方の簡単な人生と共に再編集してみました。 読み直すと改めて考えたり、気が引き締まったりします。
  何かを感じたら、なるべくその方の本(図書館や古本でも)に直接、目を通して、さらに元気をもらって下さいね。 美智子皇后野茂選手のような素敵な人が増えれば、社会も素晴らしくなるでしょうし。

★は管理人お勧め★青少年読書感想文全国コンクール2015へ

相田みつを ガンジー Fサガン(仏作家) ★千夏(ショムニ) 長島茂雄
一休 キツネ(星の王子様) ★★さんま チャーチル ★西岡棟梁
★イチロー 黒板五郎(北の国から) 四季の心 チャップリン 日常五心
伊藤ゆき クラーク博士 シャクルトン テグジュベリ ★ネイティヴアメリカン
稲盛和夫 ★倉本聰 シャネル 電通 ★野茂秀雄
永六輔 倉本長治 じゃりんこチエ 寅さん 風の谷のナウシカ
★エジプト、ギリシャ ゲーテ 志ん生 所ジョージ 永守重信
小倉優子 憲法前文,9条 スタンドバイミー 貴乃花 ニーチェ
岡田徹(商業指導) 孔子(論語) スヌーピー マザーテレサ 中村哲
赤毛のアン ロンクラーク(教育) 孫正義 ★ちびまる子  
王陽明 北野武 ★瀬戸内寂聴 ★中村天風  
大平光代 ★科学データ ★釈迦 高倉健  
宇宙飛行士 五嶋みどり(バイオリニスト) 孫子 鳥井信一郎  
秋山ちえ子 管理人 マイケルジョーダン ★ドラッカー  
★アルケミスト 開高健 ★三銃士(デュマ) ★高橋国光  
あしたのジョー 亀井勝一郎 アイルトン・セナ タゴール  
乙武洋匡 ★銀河鉄道999 世阿弥(能) ダライラマ  
浅井愼平 古今亭志ん生 曽国藩 土光敏夫  
★ムハンマド・アリ レイチェル・カースン 曾我ひとみ ★辰吉丈一郎  
ヨーコ・オノ チェ・ゲバラ 薩摩治郎八 マーク・トウェーン  
タイガー・ウッズ ★皇后陛下 スティング ★高橋尚子  
小津安二郎 クラウゼヴィッツ ★曽野綾子    
五木寛之 マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師 世界人権宣言    
アインシュタイン 後藤田五訓 カール・セーガン    
池谷裕二(脳学者) 海軍五省 セヴァン・スズキ    
あいうえお   寿限無    
あいづっこ宣言    シェークスピア    
★サム・ウォルトン   バーナード・ショー    
★近江商人   イアン・ソープ    
オシム監督   山頭火    
赤塚不二夫   千の風になって    
    ★サウスバウンド    
パウエル グレン・ミラー 山口瞳 ラピュタ ★ワーズワース
★葉っぱのフレディ 宮本武蔵 山中 ★利休  
パパラギ 松下幸之助 ヨーダ(StarWars) 梁塵秘抄  
ハマちゃん(釣りバカ) ボブマーリー(レゲエ) ★淀川長治 ロングバケーション  
ポルコロッソ(紅の豚) マーロウ(探偵) 柳沢教授 リック(カサブランカ)  
古畑任三郎 道(フェリーニ) ★安岡正篤 老子  
浜口父娘 ★宮沢賢治 山田方谷 ラブロック(生物物理学)  
羽生善治(将棋) 村上龍 ★ヤンクミ(ごくせん) ガストン・レビュファ  
星一徹(巨人の星) ★桃井かおり 夢千代 ローランサン  
フジ子・ヘミング ムーミン 柳田邦男 ジョン・レノン  
福沢諭吉 ★マーシャル(経済学) ★吉原知子 リオ宣言、アジェンダ21  
★ブランソン(Virgin) 松井孝典(宇宙物理) ユダヤ人の成功法則    
★浮浪雲 向田邦子 山野井夫妻(登山)    
★星野仙一 メスナー(登山家) 山本五十六    
ジャイアント馬場 森繁久弥      
★林文子 ★松岡修造      
ブラックジャック 三木清      
不戦条約 マリリン・モンロー      
フランス人権宣言 美輪明宏      
100人の村 マータイ      
サチェル・ペイジ ジャック・マイヨール      
★本田宗一郎 ★モーゼの十戒      
オードリーヘップバーン マキャベリ      
平櫛田中 マドンナ      
  宮崎駿      
  松下政経塾五誓      
  ★三沢光晴      
  マーク・トウェイン      

 

野茂英雄さん(1968年〜)

高校初先発の県予選で完全試合。プロで4年連続最多勝・奪三振王。大リーグに渡ってオールスターの先発投手に。新人王、奪三振王2回、ノーヒットノーラン2回。日米通算201勝、奪三振3122。 社会人「NOMO ベースボールクラブ」と米独立リーグの「エルマエラ」のオーナー。寡黙で心の強いすばらしい人。

 大阪市港区出身。成城工高時代、授業の始まる前に学校の周囲を7〜8周ランニングしてから、2段重ねの朝食の弁当を食べるのが日課だったらしい。昼食ももちろん2段重ね弁当。 新日本製鉄堺を経てドラフト1位で近鉄バファローズ入団。抜群の成績を続けるも怪我、鈴木監督の方針とも合わず、周囲の大反対の中、夢を追いかけてメジャーに挑戦。 95年にドジャーズ入団。日本人メジャーリーガーのパイオニアとなった。 選手会ストによる人気下降気味だったメジャーに、トルネード投法と大きなフォークで新風をもたらした。08年7月現役引退発表。
 尊敬しています。間違いなく、オトコ、サムライです。

                「nomo baseball club」へ  野茂英雄さんの本

三沢光晴さん(1962〜2009年)

プロレスラー。北海道夕張市生まれ、埼玉県越谷市育ち。
父の酒乱で家族は暴力にさらされたが、気丈な母が耐え、昼夜働いて育てた。
中学は体操部で、その2年時にプロレスをやると決め、 レスリングの名門足利工大付属高に入学。 高2で馬場さんの全日本プロレスに行くが、鶴田・吉村から卒業後と言われ、 高3で国体フリースタイル87kg級に優勝。
81年、関係者も巻き込んだ自衛隊の強い勧誘を振り切り、全日入門。 今も最短記録のわずか5カ月でデビュー。 84年、メキシコ修行中に呼び戻され、2代目タイガーマスクとしてデビュー。
86年、女優の椎名友美さんと結婚。その後活躍を続けるも、 89年、左膝前十字靭帯断裂で長期欠場。
90年、天龍の離脱後にマスクを脱ぎ、川田・小橋らと超世代軍を結成。 天龍革命を引き継ぎ、流血や両者リングアウトを廃して、 スポーツ性を高め、地方興行でも手を抜かない全力ファイトで魅了。 同年、不動のエース鶴田から初のフォール勝ち。
92年、ハンセンから三冠奪取。94年三冠の7連続防衛を記録。 この頃から過激な「四天王プロレス」を展開。 頭から落とす危険技も天才的な受身で回避したが、 首のダメージが重なり、試合後の首の牽引が欠かせなくなった。 腰と左肩も痛め、肘もエルボー連打で軟骨が消滅。 視力も1.5から0.1以下まで低下した。 95年、川田のキックで眼窩壁骨折するも出場を続け、チャンピオンカーニバル優勝。 97〜98年、小橋との命を掛けた三冠戦で年間ベストバウト賞を連続受賞。 98年、マッチメーカー就任。
99年、馬場さん死去、未亡人らの無理解もある中、社長就任。 00年、解任され、ノア設立。全日のほぼ全レスラー&スタッフが参集した。 契約が残っていた全日の興行に全て出場し、選手には 全日のことを絶対悪く言うなと通告した。
02年、ガンが発覚した先輩、冬木の引退興行を急遽開催、売上全額を寄贈。
03年、小橋とのGHCヘビーで再びベストバウト獲得。 多忙な社長業でトレーニング時間を割けず、体調や体型が悪化していく。
07年、小橋のガンからの復帰タッグ戦でベストバウト獲得。
09年6月、体調不良に試合中の事故が重なり死去。 185cm、110kg。 全日の三冠ヘビーやノアのGHCなどタイトル獲得と防衛多数。
得意技:各種エルボー、エメラルドフロウジョン、 タイガードライバー タイガースープレックス 入場テーマ曲:スパルタンX

サチェル・ペイジさん(?1906〜82年)

史上最速最高のピッチャー。人種差別が激しかった時代にニグロリーグで大活躍し、 42才で史上2人目の黒人メジャーリーガーとなった。

 アラバマ州生まれ。父親を早く無くし、11人兄弟の貧困生活の中、鉄道の駅で客の手荷物を運び、 「肩掛けかばん」を意味する「サチェル」という愛称が付けられた。 万引で捕まり施設入り。そこで野球と読み書きを覚え、17才で黒人のセミプロ「モービル・タイガース」に入団。 1年目に30勝1敗。42才までニグロリーグで活躍し、実に2500試合以上に登板。2000勝以上したと伝えられる。
 ニグロリーグの実力はメジャーとのオールスター親善試合延べ432回での勝率6割以上で証明されている。 ペイジも30年の対大リーグオールスター戦で22奪三振の完封をし、記録の残る35年はリーグ公式戦が43勝2敗、対メジャー戦も3戦3勝。 火の玉投手と言われたボブ・フェラーは全盛期のペイジと対戦し、 「ペイジの球の速さに比べたら、自分のはチェンジ・アップのようだ」と語っている。 歌と踊りが得意で、ファンサービスにも長け、勝ち試合の9回にわざとフォアボールで満塁にし、 野手全員を引き上げさせた上で後続打者を三振にとってみせたりもした。
 ジャッキーロビンソンに次ぐ2人目の黒人メジャーリーガー、史上最年長新人投手として、インディアンスに途中入団。 シーズン後半だけで6勝1敗10セーブ、防御率2.48と活躍し、チームを28年ぶりの優勝に導いた。 が、人種差別は続いており、ワールドシリーズでは敗戦処理にしか使ってもらえず、メジャー在籍6年で28勝31敗。
人種差別はあったけど、素晴らしいスポーツマンがいました。
※ペイジと同時代のニグロリーグを代表する打者、ジョシュ・ギブソンは
19才から急逝した35才までの17年間で平均打率が.391。当時の飛ばないボールでホームランも962本。シーズン記録が89本。
ヤンキースタジアムで、ベーブルースも打てなかったセンター場外ホームランを打ったただ一人の男。

                  「ニグロリーグ研究」へ  サチェル・ペイジさんの本

イチローさん(シアトル・マリナーズ。1973年〜)

84年振りのメジャー記録262安打達成。走攻守揃った日本の誇り、イチロー。 選手同士の匿名投票で選ばれる 「プレーヤーズ・チョイス・アワード」でも、ボンズと共にリーグ優秀選手に選ばれました。

 本名は鈴木一朗。愛知県豊山町出身。3才の時に父の宣之さんに赤い革の本物のグローブとボールをもらって野球人生がスタート。 父親と一日も欠かさずにトレーニングを続け、少年野球チームに入団。5、6年生主体のチームの中で6才からレギュラー。 愛工大名電野球部に入り、洗濯と練習のために毎朝3時起きを続ける。2年の時、交通事故にあい、ピッチャーを断念。 ドラフト4位でオリックス入団。すぐに366で2軍の首位打者、2年目はハワイウインターリーグのベストナイン。 この間、イチローのしなやかなバッティングフォームは山内1軍打撃コーチ、土井監督と合わなかったが、2軍河村コーチと共に進化し、1軍新井コーチの理解も得た。 3年目に仰木監督の下でレギュラーを獲得し、210安打を達成。385で首位打者とMVP、以後7年連続首位打者、3年連続MVP。 95年は淡路大震災の神戸を勇気付けるリーグ優勝、首位打者、打点王、盗塁王。96年の日米野球で活躍し、メジャー参戦が目標になる。 99年マリナーズキャンプ参加、4月11日の西武戦で打撃の大きな確信をつかむ。01年メジャーのマリナーズに移籍し、首位打者、盗塁王、ゴールドグラブ賞、新人王、MVP。 06年第一回WBCで日本チームをリードして優勝。その熱い言動で、それまでのクールなイメージを変えた。 偏食で独身時代は焼肉・寿司・ラーメンライス・酢豚セットの繰り返し、今も毎朝カレーライスらしい。
 自分に厳しいイチローはマスコミにも厳しい。そのストイックさに好嫌はあったが、WBCでみんながファンに。

             「イチロー51」へ  イチローさんの本

明石家さんまさんの座右の銘?

簡潔にして人生の極致。これを超える言葉はちょっと見当たらないかも

 スゴイ言葉です。すっごい! さんまさんのお子さん「いまる」という名前もこの言葉から取ったらしいです。
                          「さんまのまんま」へ

ヨーダ師(ジェダイマスター・スターウォーズ)

その高い精神性は東洋哲学や武芸の最高師範のよう。大阪芸大の依田教授がモデルという説もありました。 小さいのに、めちゃくちゃ強いもんね。

 ルーク・スカイウォ−カーに  ルークの父アナキン(ダースベイダー)に
 いろいろな時に
 オビ・ワンがルークに

             「スターウォーズジャパン」へ  スターウォーズのDVD

宮崎駿さん(1941年〜)

ナウシカ、トトロ、千と千尋の神隠し、など企画監督。スタジオジブリ運営

 東京文京区出身。父は航空部品会社役員で、戦時下もあまり不自由のない環境に育つ。 手塚治虫氏の影響で、児童文学・マンガ家を志す。学習院大政経部卒業後、東映動画入社。 労組書記長として組合活動を続けながら、高畑勲、大塚康生らと「太陽の王子ホルスの大冒険」を製作。 「未来少年コナン」「ルパン三世カリオストロの城」を監督。日米合作「ニモ」を手がけながらを徳間書店アニメージュに「風の谷のナウシカ」連載。 映画版「風の谷のナウシカ」が大ヒット。徳間書店の協力でスタジオジブリ創設。 87年より「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」、自分の夢を描いた92年「紅の豚」。 01年「千と千尋の神隠し」で興収304億円の日本映画記録、02年ベルリン映画祭金熊賞、03年米アカデミー長編アニメーション賞受賞。 「ハウルの動く城」で04年ベネチア映画祭オゼッラ賞、05年ベネチア映画祭金獅子賞受賞。 伝説では元旦以外は朝9時出勤で朝4時帰宅。お弁当を2つ持参。1食15分で、あとはひたすら仕事らしい。


高橋尚子さん(Qちゃん 1972年〜)

00年シドニーオリンピック優勝、国民栄誉賞、01年ベルリンマラソンで女性初めての2時間20分切り、 02年ベルリンで脅威のマラソン6連勝。05東京マラソンで右ふくらはぎなど3か所を部分断裂しながら復活優勝。 ゴール後の言葉はファン、関係者、チームQ、小出監督らへの感謝の言葉ばかりだった。 05年6月から小出監督の元を離れ、チームQ結成。前に有森を担当していた西村孔トレーナー、2時間12分台の記録を持つ練習パートナー藤井博之 積水時代の後輩である佐藤直子調理師、安野仁マネージャーの4人。 大阪学院大卒、〜95リクルート、〜97積水、〜03佐倉アスリートクラブ、ファイテン所属(年2億4年契約)


マーチン・ルーサー・キング・ジュニアさん(1929〜68年)

アメリカの黒人差別の撤廃をめざす公民権運動指導者。プロテスタントの牧師。 ノーベル平和賞を受けるも、ベトナム反戦で政府などと対立し、39才で暗殺される。


《アメリカで最も有名な演説の一つ「I Have A Dream」の有名な後半部分》


《全原文》


池谷裕二さん(脳研究学者、1970年〜)

静岡県藤枝市生まれ。東大大学院薬学研究科助手。九九計算が今でも苦手というほど小さい頃は成績が悪かったが、英語の塾をきっかけに成績向上。 東大薬学部と大学院を首席卒業。博士号を取得し、02年からコロンビア大研究員。「海馬/脳は疲れない」「記憶力を強くする」等


オードリー・ヘップバーンさん(1929〜93年)

初主演「ローマの休日」の王女役でスターに。モンローやリズなどそれまでのグラマーなスターイメージを変え、 世界中から愛された。

 アイルランド系イギリス人で銀行家の父と、オランダ男爵家の母の間に生まれる。 5才で、ロンドンの私立寄宿学校入学。6才の時、父が政治活動に財産をつぎ込み、家を出、9才の時、両親が離婚、親権は母に。 10才、中立国だったオランダに戻り、公立校に編入。ドイツ軍進駐で、家や財産を接収され、貧困と飢えの生活に。 12才でバレエの稽古を始め、ナチスへのレジスタンス活動を関わる。15才の時、戦いで町がほぼ全焼。16才で戦争終結。救援物資が国際機関(後のユニセス)から町にたくさん届く。二人の兄はインドへ移住。母とオードリーはアムステルダムに引越し。窮乏生活で喘息、黄疸、栄養不良にかかった。 19才、オランダの旅行映画に端役で出演。ロンドンのバレエスクールの奨学金を得、母と英に渡り、モデルアルバイトをする。20才の時、バレリーナとしての限界を感じ、ミューカルのオーディションを受ける。100倍の難関を突破して初舞台を踏む。 演技指導を受けつつ、ミュージカル2本、映画4本に端役で出演。
 22才の時、映画撮影中のモンテカルロで、作家の目にとまり、ブロードウェイ「ジジ」の主役に抜擢。 24才、激しい稽古を積んだ「ジジ」が好評で、ウィリアム・ワイラーに認められ、「ローマの休日」の主演に抜擢。 54年度のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演女優賞受賞。彼女のショートカット、半袖ブラウス、ロングスカートが世界中で流行。
 グレゴリーペックに紹介されたメル・フェラーに誘われ、ブロードウェイ「オンディーヌ」に出演。トニー賞受賞。 25才、ビリー・ワイルダー監督、ジヴァンシー衣装の「麗しのサブリナ」。サブリナパンツ流行。その後彼女の衣装は永くジヴァンシーが担当する。 静養中のスイスで12才年上のメル・フェラーと結婚。フェラーは3度目の結婚で、4人の子供がいた。すぐに妊娠したが流産。その後も数度流産。 その後、年に1作を続け、「戦争と平和」「パリの恋人」「昼下がりの情事」。 役作りの参考で訪れたコンゴの病院で、看護尼シスター・アベに出会い、子供たちの悲惨な状況も体験する。
 30才、フレッド・ジンネマン監督「尼僧物語」、メル・フェラー監督「緑の館」は評判悪く、2人での映画製作はこれが最後に。 西部劇「許されざる者」撮影中、落馬して重傷を負うが 退院後、同じ馬で撮影を終える。付き添ったのはコンゴで出会ったシスター・アベ。長男ショーンが誕生。 入院のニュースに音信の絶えていた父から手紙が来、以後、父が90才で亡くなるまで援助を続ける。 32才から、「ティファニーで朝食を」「シャレード」、35才の「マイ・フェア・レディ」では歌のレッスンを続けたが結局吹き替えとなる。 映画はアカデミー8部門独占。オードリーはゴールデングローブ主演女優賞受賞。以後、「おしゃれ泥棒」「暗くなるまで待って」。
 38才で夫メルの女性問題で離婚。39才の時、ローマ大助教授の精神科医、9才年下のアンドレア・ドッティと結婚し、ローマに移住。 家庭の為にしばらく映画出演を断り続ける。40才で次男ルカ誕生。42才の時、ユニセフの映画に出演。46才、「ロビンとマリアン」。 47才、ローマで有名人誘拐が多発、ショーンとルカも尾行される。スイスの学校に転校させ、スイスとローマを往復する生活になる。 51才の時、父が90才で死去。ロサンゼルスの内輪のパーティで、7才年下のロバート・ウォルダースと出合う。 52才、ピーター・ボグダノヴィッチ監督「ニューヨークの恋人たち」
 53才で夫の女性問題により離婚。55才の時、母が84才で死去。59才、ユニセフ特別大使を引き受け、4年間にエチオピア、トルコ、南アメリカ、中央アメリカ、スーダン、バングラデシュ、ヴェトナム、ソマリアを訪問。 インタビュー嫌いだったが、以後、たくさんの場所やメディアにスピーチをする。 60才、映画「オールウェイズ」に天使役で特別出演。世界の名園を紹介するテレビ「Gardens of the World」を撮影。 63才の時、ガンで緊急入院、手術。スイスの自宅に戻り、息を引き取る。「Gardens of the World」の放映予定が死去翌日の1月21日でそのまま放映された。

※ジヴァンシー
 彼女は自分のほしいものをちゃんと知っていたんです。
 自分の顔立ちと体つきを、その長所と欠点を完全にわかっていました。

村上龍さん。「13歳のハローワーク」に関して

ご年配の方は先鋭的な初期イメージが強いかもしれませんが、社会全般を真摯に見ている方です。

                         村上龍編集長のメルマガへ

チャ−チルさん (1874〜1965年)

葉巻にVサイン、辛辣さとユーモアあふれる発言で有名な英国の名宰相。戦時内閣首相として国民を指導し、第二次世界大戦を勝利に導いた。

                                チャーチルさんの本

古畑任三郎さん

三谷脚本、田村正和主演の怪作刑事ドラマ。黒のスーツにスタンドカラーのシャツ、セリーヌの自転車で現場に登場し、今泉(西村雅彦)との迷コンビで事件を解決。

                    三谷幸喜データバンクへ  古畑任三郎のDVD

羽生善治さん(70年〜)

将棋9段。1995年七冠制覇。永世棋聖・永世王位・名誉王座・永世棋王。タイトル通算58期保持。年令の近い森内俊之・佐藤康光などと共に羽生世代と呼ばれる。

                       将棋連盟へ  羽生善治さんの本

五嶋みどりさん(1971年〜)

大阪生まれNY在住の天才バイオリニスト。 82年の大晦日NYフィル演奏会に11才でセンセーショナルなデビュー。 86年バーンスタイン指揮ボストン交響楽団のコンサートで弦が2度切れたにもかかわらず、3台の楽器を持ち替えて弾き終え、神話となった。個人資金で財団を設立。10万人以上の子供たちに音楽を提供してきた。

               五嶋みどりミュージック・シェアリング 五嶋みどりさんの音楽

夢千代さん(夢千代日記・吉永小百合)

どんよりとした日の多い山陰の小さな「湯の里温泉」。 母親の後を継いだ芸者置屋「はる家」を営む夢千代は、広島で母の胎内にいて被爆し、 その白血病の進行であと数年の命。80年代のTVドラマ。 管理人は小百合世代です。「愛と死を見つめて」が中学のときで...

                        舞台になった湯村温泉  夢千代のDVD

ヤンクミ(ごくせん・仲間由紀恵)

私立白金学院高校新任数学教師にして、大江戸一家三代目黒田龍一郎の孫娘、山口久美子。 通称ヤンクミが繰り広げる痛快学園ドラマ。コミックとTVで多少設定に違いあり。正しく痛快でした。

                                     ごくせんの本

曽我ひとみさん

北朝鮮拉致被害者。ようやく家族で佐渡に暮らすことができるようになった。強い心と意思の持ち主。尊敬。

                        救う会全国協議会

林文子さん(1946年〜)

04年米紙が選ぶ「注目の女性経営者50人」で日本人で唯一選ばれ、ダイエーのCEO兼会長に就任予定。

 都立青山高校卒。東洋レーヨンに就職するがお茶くみやコピー取りに飽き足らず、松下電器に転職。すぐ結婚退社。 オムロンを経て、77年ホンダ入社。翌月よりトップセールスに。 87年BMW東京入社。世田谷支店の5年で400台販売。93年新宿支店長就任。最下位の同店を最優秀支店に育てる。 98年中央支店長就任。やはり最下位の同店も最優秀支店に。逆に新宿店は再び低迷。 99年VWにスカウトされ、ファーレン東京の社長就任。4年で売上を倍増させる。 01年アウディ東京の代表を兼務。ショールームでクラシックコンサートやダンスイベントを開催。 03年BMW東京に社長として復帰。05年ダイエー再建の切り札として抜擢。

秋山ちえ子さん (1917年〜)

評論家。エッセイスト。TBSラジオ「秋山ちえ子の談話室」は57年から45年間1万2512回、 時事や暮らしの話題を幅広く取り上げ、美しい日本語で語り続けた。

 宮城県生まれ、東京女高師(現御茶の水女子大)卒、国立東京聾唖学校で3年教えた後に結婚退職。 中国で4年暮らし、48年よりNHKラジオ「婦人の時間」で放送の仕事についた。 「秋山ちえ子の談話室」は毎回「みなさま、こんにちは」で始まり、 「それでは今日はこれで。皆様ごきげんよう。」で穏やかに終わり、 毎年、8月15日には戦時中餓死させられた上野動物園の象の物語「かわいそうなぞう」を平和への願いを込め朗読した。 週1で再開した「秋山ちえ子の日曜談話室」も今秋まで。日本エッセイストクラブ賞、菊池寛賞受賞。 森繁、伴淳両氏らと始めた「あゆみの箱」や、障害者施設、車イスマラソンなどへの支援活動を長く続けている。
秋山ちえ子さんと兼高かおるさんの頑張りは、女性のポジションを引き上げました。

                                     秋山ちえ子さんの本

レイチェル・カースンさん(1907〜64年)

海洋生物学者。62年「沈黙の春」により、世界で初めて環境汚染を警鐘した。豊富なデータと深い洞察力、自然への愛情に溢れた名著。 他に「我らをめぐる海」「センス・オブ・ワンダー」など

 米ペンシルベニア州の自然に恵まれた町で牧師の娘として生まれ、 ペンシルベニア女子大で英文学を専攻したが、2年次に受講した生物学に魅了され、専攻を変更。 大学院の夏期研修でウッズホール海洋生物研究所で学び、海洋生物学者としての研究をはじめた。 ジョンズ・ホプキンス大に移って遺伝学を学び、同大やメリーランド大で非常勤講師となる。 35年父が急死、翌年姉が亡くなり、姉の娘二人を母親と二人で引き取る。 生活のため、ワシントンの魚類・野生生物局に就職。そこで漁業者向けラジオ番組「海のロマンス」の制作にあたる。 50年「われらをめぐる海」がベスト・セラーに。58年友人オルガから 「役所が沼地にDDT散布をしてから、いつも家にやってきていたコマツグミが次々に死んでしまった」という手紙を受け取り、調査を開始。 他の仕事を止め、農薬禍のデータ収集と分析に取り組んだ。途中ガンの宣告を受けたが、 自分が感じた「かけがえのないもの」を次世代に残そうと4年間没頭して「沈黙の春」を出版。ついで子供たちのための「センス・オブ・ワンダー」を執筆。

                               レイチェル・カースンさんの本

アルケミスト(パウロ・コエーリョさん作)

アンダルシアに住む羊飼いの少年サンチャゴがエジプトのピラミッドで宝物を発見する夢を見、その夢を「前兆」として、エジプトへと旅立つ。 旅の途中、迷いや疑問を感じながらも、セイラムの王、クリスタル商人、少女ファティマ、錬金術師(アルケミスト)たちと出会い、成長していく。 ブラジルの人気作家パウロ・コエーリョのベストセラー。


 「星の巡礼」コエーリョさん作で
  • 船は港にいる時、最も安全であるが、それは船が作られた目的ではない。
  • われわれは、どの道に従うのが最も良いか常に知っている。しかし、われわれは慣れ親しんだ道にしか従おうとしないのだ。
     「第五の山」コエーリョさん作で

                                   パウロ・コエーリョさんの本

    高橋国光さん (1940年〜)

    18才からレースで活躍し。55才の95年にルマンでクラス優勝。99年NSXでの全日本GT選手権を最後に引退。 誰からも慕われる温かい人柄。「チーム・クニミツ」監督&社長。

    58年第1回全日本モーターサイクルクラブマンレース350クラスに18才で優勝。浅間火山コースで開催された翌年も500クラスで優勝し、 ワークスの耐久シニア500クラスに招待出場して、伝説のレーサー伊藤史郎と二人でレースをぶっちぎった。 60年世界GPの後半3戦に出場、61年独GP250クラスで日本人初優勝。62年125クラスで開幕2連勝するが、 3戦目マン島TTの1周目高速コーナーで大クラッシュ、10日間意識不明に。 その後復帰するがトップマシーンを与えてもらえずに最高3位。64年仏GPの4位を最後に二輪引退。
    四輪に転向し、66年第4回クラブマンGTレースにフェアレディで初優勝、67年第4回日本GPに日産R380で生沢ポルシェと競り合い2位。 70年GTRで5戦全勝、77年F2000チャンピオン、F1日本GPに旧型ティレルで9位。78年F2チャンピオン。 85〜87・89年全日本耐久選手権チャンピオン。                                   チーム国光

    宇宙飛行士

    全くの異次元で、宇宙全体や神を感じた人もいるし、敬虔なクリスチャンだったオルドリン氏は精神に異常を来たしてしまった。それほど強烈な体験なのだろう。

    向井千秋さん。中学生との無線交信で
    「私は天女になって飛んでいるような気がします」

    毛利衛さん。02年スペースシャトル「エンデバー号」
    「地球全体は青く輝いていて、それは美しいものでした。 きっと人間をはじめ生き物ひとつひとつの懸命な生きざまが、地球全体を覆っているからなんですね。」
    「地球を見てみると、本当に青々としている。ほとんどが水の表面で大きな水球が浮かんでいる感じです。 9月の北半球はとても雲が多くて、雲の合間から見える所はほとんどが水でした。 どこを見ても地球はすごくきれいでした。宇宙は黒と白です。 ところが地球を見ると青と白、赤茶けた所、人が住んでいるところは白っぽくて森林は少し灰色っぽい。 モンゴルとか高度の高いところにある湖は緑色からコバルトブルー。 いろんな色があってピカピカ光っていて、それはそれはきれいでした。」
    「約2年前のシャトル飛行のときからロシア大陸にあるアラル海がだんだんと枯渇している様子を宇宙から観察しています。 特に興味を持っているのは、東シナ海です。中国等はその間、工業発展が進みました。 あの当時でもずいぶん揚子江とか渤海のあたりが汚れていました。香港もそうですけど。 7年前に比べるとさらにアジアの国々は経済発展していると思うので、その影響が7年前と比べてどう変化したか。 あのときに痛烈に感じた色の違い。台湾もそう、あのあたりでとくに東シナ海側の台湾の西側に向かって、台中辺りが随分汚れていました。 東側は太平洋にそのまま注いでいて海流が激しいので汚れは見えませんでした。 台湾も随分工業化が進んでいるのでどうかなと。これらがアジアの興味です。」

    秋山豊寛さん。TBSの報道記者が90年ソユーズ11号で。
    「これって本番ですか?」
    「私は宇宙に行って森のあるところには雲があるということが良くわかりました。」
    「綺麗な星だなあと思った。そして自分が属しているところが美しいと思うことがうれしかった」

    ジクムント・イェーンさん。78年ソユーズ31号
    「飛び立つ前から、地球がどんなに小さく壊れやすいものであるか、私にはわかっていた。 しかし、宇宙から地球を見て、そのたとえようもない美しさともろさをこの目で見たとき、地球の未来の世代のために慈しみを守ることこそ、 人類のもっとも緊急な課題であると私ははじめて痛感した」

    ラウジミ−ル・シャタロフさん
    「地上から見上げる空は無限に続いているように思える。私たちは無意識のうちに、空は無限の大気の海だと決め込んでいる。 ところが、宇宙船に乗って猛スピ−ドで地球から飛び立つと、10分もしないうちに大気の層など突き抜けてしまう。その先にはなにもない。大気の向こうは冷たく暗い無の世界だ。 私たちに呼吸をさせてくれて、終わりのない死の闇から守ってくれる大気、「無限」の青空は実はごく薄い皮膜にすぎない。この生命を守る紗のような皮膜を、たとえほんの一部だけでも傷つけるのが、どれほど危険なことか」

    ゲオルギー・グレチコさん
    「96日の昼はあんまりつらくなかったが、96日の夜はつらかった。何しろ女性がいないもので」

    ウィリアム・マックールさん。スペースシャトル「コロンビア」で事故。モーニングコールに「イマジン」をリクエストして
    「私たちがいる周回軌道上という眺望のよい地点からは、国境がなく、平和と美と壮麗さに満ちた地球の姿が見えます。そして私たちは人類が一つの全体となって、私たちがいま見ているように、 国境のない世界を想像(イマジン)し、平和の中でひとつになって生きるように努力することを祈ります。」

    ヤングさん。1972年アポロ16号
    「月はとてもいいところだ」

    ジム・アーウィンさん。アポロ15号
    「科学は宗教に対立するものではない。科学は神の手がいかに働いているかを少しずつ見つけだしていく過程。 だから、科学が一見宗教の教えと矛盾しているような場面でも、科学がより高次の段階にいたれば、その矛盾は解消してゆく。 科学はプロセスだ。だから、科学の側でも、宗教の側でも、お互いに敵視するのは誤りだ」

    ジョン・スワイガートさん。アポロ13号
    「人間のものの見方というのは、すべて経験の産物だ。小さな経験しかない人間は考え方も狭い。 小さな子供のとき、あなたの全宇宙は家の中だけだ。やがて家の外、隣の町、州、国までいけばもっと広がる。世界の広がりが世界を見る見方を広げる。我々宇宙飛行士は、地球の外から地球を見るという体験をもった。それはその人間のものの見方を変えずにはおかない体験だ」

    ニール・アームストロングさん。1969年アポロ11号の船長。月面に世界で初めて降り立った。
    「ヒューストン。こちら静かの基地。鷲は舞い降りた」
    "Houston, Tranquillity Base here. The Eagle has landed."
    「ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」
    "That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind."

    ドン・アイズリさん。アポロ7号
    「世の中に対して、自分の存在を証明してやろうなどと思わなくなり 、自分のエネルギーを外に向けるより、内に向けるようになった。 家庭、家族、自分の内的精神状態とか、そういうものを第一義的に考えるようになった」
    「地上では言葉も違うし習慣も違う、考え方も飯の食べ方も違う。違いばかりが目に付くが 宇宙から地球を見ると表面的な違いはけしとんで本質が見えてくる。 地上では違うと感じても宇宙から見れば同じに見える。 対立、抗争というのは、すべて何らかの違いを前提としたもので、 同じものの間には争いは無いはずだ。同じだという認識が足りないから、争いが起きる」

    ガガーリンさん。61年世界初の宇宙飛行
    「地球は青く、この世のものとは思われないほどの美しさだった。」
    「この目で丸い地球が見えた。地平線が丸かった。そして言葉もないくらい美しかった。 宇宙で見た太陽は地球で見るより、数十倍も明るかった。星も明るく輝いて、ひとつひとつがはっきりと見えた。」
    「しかし、どこを見回しても神はいなかった。」

                                      NASA

    銀河鉄道999

    松本零士さんの傑作アニメ。宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をモチーフに、 母を機械伯爵に殺された星野鉄郎が復讐のため、謎の美女メーテルと「銀河鉄道999」で、 永遠の命、機械の身体をタダでくれるというアンドロメダ星をめざし、宇宙を旅する。 車掌、黒騎士ファウストの他、キャプテン・ハーロックやクイーン・エメラルダスも登場。 列車モデルはC62形蒸気機関車、戦士の銃は米南北戦争時代のコルトドラグーンと渋い!  主題歌「銀河鉄道999 The Galaxy Express」はTVで佐々木功が、映画でゴダイゴが担当してヒット。

                                    銀河鉄道999のDVD

    浮浪雲

    「お姉ちゃん、あちきと遊ばない」とすれ違う女性に声をかけつつ、飄々と生きる問屋場「夢屋」の頭、浮浪雲。 江戸末期の品川宿。女物の着物を着、仕込み杖を担ぎ、煙管の煙を吐いてポカンとしているが周囲から慕われる浮浪雲に、 妻の亀女、息子新之助、娘お花、博学のご隠居、渋沢先生。番頭のとっつあん(欲次郎〉などがからむ。ジョージ秋山さん作。

    渋沢先生が

                                         浮浪雲の本

    星野仙一さん (1947年〜)

    「命懸けでいけ」「魂をこめろ」「誠を持て」という明大島岡イズムの真の実践者。新入社員が選ぶ「理想の上司」アンケートで常に上位。

     誕生前に父が死去し、母に育てられる。倉敷商高から明大に進みリーグ戦23勝、巨人入りの夢がかなわず、ドラフト1位で中日入団。巨人打倒を目指した。82年まで14年エースを務め、 74年に巨人V10を阻む20年ぶりの優勝に貢献。146勝121敗34セーブ。巨人から35勝31敗を挙げ「ジャイアンツキラー」と言われた。 NHK解説者を経て87年から中日監督、88年リーグ優勝。91年退任し96年復帰。99年リーグ優勝。 02年阪神監督となり、03年病魔と戦いながら18年振りのリーグ優勝を果たす。母の死直後で、5年前には妻も亡くしていた。 ビジョンの無い保守体質のフロントや阪神本社に、そしてマスコミにも全力であたり、チーム改革を成功させた。 中日との離別は5年努めた監督の退任後、出席した中日OB会に席が用意されなかったのがきっかけと言われる。

                                         星野仙一さんの本

    ラビンドラナート・タゴールさん (1861〜1941年)

    インドの詩人、思想家。ガンジーと共にインド独立運動の精神的支柱。 祖父はインド初の銀行を設立し商船隊も持つ大地主、父はマハリシと呼ばれる聖者、そんな10世紀以来の名家の7人兄弟の末子に生まれた。 ノーベル文学賞受賞。自然教育に力を入れ、タゴール国際大学設立。インド国歌・バングラディッシュ国歌の作詞作曲者。

     小、中、英留学全て卒業できなかった。14才で母が死去。16才で詩集出版。可愛がってくれた兄嫁を慕ったが、彼女はタゴールの結婚直後に自殺。 29才の時、妻は4人の子を遺して急逝、翌年次女が病死、次いで父が亡くなり、末子もコレラで急死。そんな体験が詩人の心を研ぎ澄ませた。 来日時には日本の自然や伝統の美を称える一方で、「自己中心の文明は隣りの国民を焼きつくす武器を発明するようになる。くれぐれも『人類は戦わず』を守るべきだ」 と軍国主義の台頭に警告をした。

                                         タゴールさんの本

    南、瀬名(ロングバケーション)

    結婚式で相手に逃げられた南と年下のピアニスト瀬名の同居生活。96年TV放映、北川悦吏子脚本。木村拓哉、山口智子、稲森いずみ、竹之内豊、松たか子、広末涼子と豪華キャスト。

                                    ロングバケーションのDVD

    京セラ会長の稲盛和夫氏による「経営の原点12ヵ条」

    経営者の皆さんには有名な言葉で、ほぼ全てを網羅しているような

    1. 事業の目的、意義を明確にする
      公明正大で大義名分の高い目的を立てる
    2. 目標を明確に立てる
      立てた目標は常に社員と共有する
    3. 強烈な願望を心に抱く
      目標の達成のためには潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと
    4. 誰にも負けない努力をする
      地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力を

    5. 売り上げを最大限に、経費を最小限に
    6. 値決めは経営なり
      値決めはトップの仕事、お客も喜び自分も儲かるポイントは一点である
    7. 経営は意志で決まる
      経営には岩をも穿つ強い意志が必要
    8. 激しい闘魂をもつ
      経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要

    9. 真の勇気を持つ
      卑怯な振る舞いがあってはならない
    10. 常に創造的な仕事を行う
      今日より明日、明日より明後日と常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる
    11. 思いやりの心で誠実に
    12. 常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で

    目標通りに京セラを世界一にして

     どんな遠い夢も、思わない限りはかなわないし、そうありたいと強く心が求めたものだけを私たちは手に入れることができる。 そのためには潜在意識にしみこむまで、思って、思って、思い続ける...夢を語ることはその行為の一つであり、実際に私たちはそうすることによって、大きすぎる夢をほぼ現実のものとしました。

    65才で念願の得度をし、坊さんになったその後に

     生まれた時よりも少しでも良き心、美しい心になって死んでいくこと。それ以外に、自然や宇宙が私たちに生を授けた目的はない。その大目的の前では、この世で築いた財産、名誉、地位などは、心を高めることの大切さに比せば、一切は塵芥のごとき些細なものでしかないのです。

     その他にも

                                         稲盛和夫さんの本

    所ジョージさん

    究極のマイペース。軽く伸びやかでステキな生きかた


    浜口父娘(アニマル、京子)

    ピュアでホットな父親と、ピュアを受け継ぎ「尊敬する人は父」といえるステキな娘。アテネの戦いも感動的でした。

                                      アニマル浜口ジム

    王陽明さん(1472〜1528年)

    儒教の一派である「陽明学」の提唱者。中江藤樹、大塩平八郎、 佐久間象山、吉田松陰、西郷隆盛、河井継之助、三島由紀夫、政界のご意見番である安岡正篤などが信奉。

     陽明学はその当時、形式主義、権威主義に陥っていたやはり儒教の朱子学に反して提唱した新しい儒学。宇宙の根源、生命力は人間の心深くにあり、その命に従って行動すべきとする。本来の名前は王学、又は陸王学。実践重視で幕末の志士達に大きく影響した。

    曽国藩さん(1811〜72年)

    中国、清末期の政治家・学者。礼節を重んじ、漢人だが清朝でも重用された。太平天国の乱の鎮圧、近代軍事工場導入,中国最初の留学生派遣(米)など。部下に李鴻章がいる。

      高倉健さんも自戒の言葉にされているそうです。

    山田方谷さん(1805〜77年)

    備中松山藩の改革を大成功させた幕末の朱子学・陽明学者。農民の出だが神童と呼ばれ佐藤一斎などに学び、 藩でも45才まで教育に携ったが、後に老中となる新藩主「板倉勝静」に抜擢され、藩改革に当たる。 8年で10万両の借金を完済し、逆に10万両を蓄財。

     就任後、まず大阪の商人に正確な帳簿と具体的な再建策を見せて借金の一時棚上げを認めさせた。 鉄工場を多数作り、備中鍬などの高機能農具や鉄器を開発製造。外国船を購入して江戸の藩邸へ直接輸送し、直売した。 撫育局を作って藩の直売システムにし、素麺・菓子・和紙なども「備中」ネーミングで販売。倹約令や賄賂禁止も実行。 自らの減俸率を他の2倍にし、家計も他者に委任し公開した。新田開拓を奨励しその収穫を無税とし、財政が豊かになると他の税も軽減。 英国銃で訓練された農民の「里正隊」も組織。在任中、一揆も餓死者も出さなかった。 弟子に長岡藩河井継之助がいる。維新後は明治政府からの要請を固辞し、教育に専念。

                                         山田方谷さんの本

    薩摩治郎八さん(1901〜76年)

    大正時代、パリ社交界で「バロンサツマ」「東洋のロックフェラー」と呼ばれ、現在の価値で600億円の金を使いまくった。

     18才でオックスフォード大に留学し、ロンドンのクラブで合った(アラビアの)ローレンスに影響されて仏外人部隊に入隊、アルジェで負傷。 20才の謝肉祭の日にパリに移住。毎月の仕送りが現在の1億円。藤田嗣治、ピカソ、コクトーらと交際、岡鹿之助、藤原義江らのパトロンとなる。 舞台女優を巡り、ある侯爵とパリ郊外で決闘し勝利。学習院の名花といわれた伯爵令嬢の千代夫人はヴォーグに何度も載り、マンレイのモデルにもなった。 冬はカンヌの最高級ホテル「マジェスチック」、夏はドーヴィルの最高級ホテル「ノルマンディ」で暮らし、薩摩夫婦が身に付ける服がパリ社交界の流行をつくるといわれ、夫人の誕生日に贈った純銀ボディのカスタムカーはカンヌのコンクールエレガンスでグランプリを獲得。 日仏文化交流の寄与で、外国人最高のレジオン・ドヌール勲章を受章。私財を投じたパリ日本館の完成大晩餐会はホテルリッツで著名人300人を招き一晩で2億円といわれた。 34才の時に実家が破綻し一時帰国するも再度渡仏、50才で無一文で帰国。徳島で死去。カクテルの「ミモザ」は彼が考案。

    星一徹さん(巨人の星)

    今は無き「ちゃぶ台(小型円形木製の折りたたみ式食卓テーブル)」をひっくりかえす人。星飛馬の父。昔、日本中が巨人ファンだらけという期間があった。

                                         巨人の星のDVD

    高倉健さん(1931年〜)

    無言の立ち姿で、背中で、男を感じさせてくれる健さん。哀愁、忍耐、不器用だが誠実。日本を代表する男優。「網走番外地」「昭和残侠伝」「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」「駅」「ブラックレイン」「鉄道員」等。エッセイ「あなたに褒められたくて」「南極のペンギン」も好評。

     大学生に
     高校生に
     渡哲也さんに送った言葉

                                         高倉健さんの本

    開高健さん(1930〜89年)

    ダンディズムを貫いた作家。豊かで研ぎ澄まされた文章。よく響く大きな声、サントリーのCM、釣り紀行でも有名。

     大阪生まれ。中学時代、粗食と勤労動員の中でひたすら読書。大阪市大法科在学中に小説「印象採集」発表。 同人誌で谷沢永一、牧羊子と交流。52年長女誕生、53年洋書輸入の北尾書店入社、牧洋子と結婚、大学卒業。 54年寿屋宣伝課に入社し、柳原良平氏らとトリス文化を演出。56年「洋酒天国」を創刊し編集長。 58年「裸の王様」で芥川賞受賞し、寿屋嘱託に。59年「屋根裏の独白」「日本三文オペラ」 60年「ロビンソンの末裔」中国、東欧訪問。61年アイヒマン裁判、ソ連、西欧視察。64年朝日新聞臨時特派員としてベトナムへ。 65年ベトナム取材中に包囲され、200人の部隊がちりじりになり、秋元カメラマンなど17人になって生還。 「ベトナム戦記」。小田実らとベ平連を創設。デモや討論会、米兵の脱走援助、NYタイムズへの反戦広告など行う。 67年ワシントンポストにも反戦広告。その後活動から身をひき、68年「輝ける闇」。動乱の仏独、ベトナムを視察。 69年ビアフラ戦争、中東戦争視察。71年「フィッシュ・オン」72年「夏の闇」73年特派員としてベトナムに5ケ月滞在。 78年「ロマネコンティ一九三五年」、南米で巨大魚を釣る「オーパ!」は86年まで続くシリーズに。 79年「最後の晩餐」「玉砕ける」、89年「珠玉」

                                         開高健さんの本

    亀井勝一郎さん (1907〜66年)

    評論家。函館生まれ。「大和古寺風物誌」「親鸞」「聖徳太子」「我が精神の遍歴」「愛の無常について」「日本人の精神史研究」など。

    26年東京帝大美術科入学、27年「新人会」会員となりマルクス・レーニンに傾倒、翌年退学。 治安維持法で逮捕され、28〜30年投獄。逮捕者は3年で4千人にもおよび、拷問され、無期懲役と脅され、 中野重治・埴谷雄高・亀井、共産党最高幹部の佐野や鍋山などほとんどが転向し、小林多喜二など数%の者は拷問死、獄死した。 亀井は権力に屈し、公判での転向表明に罪悪感を抱き続けた。 32年プロレタリア作家同盟に属し「ゴーリキー論」など発表。35年、保田与重郎らと「日本浪漫派」創刊。37年「人間教育」で菊池寛から池谷賞を受ける。 「文学界」同人となり、太宰治と親密になる。その後、日本の伝統美や仏教思想の中に自己と民族の再生の道を求めた。

                                       亀井勝一郎さんの本

    マドンナさん(1958年〜)

    本名 Louise Veronica Ciccone。イタリア人の父とフランス系カナダ人の母の間で6人兄弟の3番目、長女に生まれる。 5才の時に母は癌で死去。ミシガン大を中退し、NYでウェイトレスをしながらダンスの勉強をし、バイトでヌードモデルやAV女優も経験。 パリでヴォーカルのレッスンをし、マドンナとして83年デビュー。84年セクシーな衣装での「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒットし、スターの仲間入り。 以後、グラミー賞など他数を受賞。ビルボードトップ10が30曲以上。 「マドンナのスーザンを探して」で初主演。96年「エビータ」でゴールデングローブ賞ミュージカル/コメディ部門で主演女優賞と最優秀主題歌賞。 85年ショーン・ペンと結婚するが89年離婚。ウォーレン・ビーティと交際し、トレーナーとの子供を出産。00年にはガイ・リッチーとの間に子供をもうけて結婚。

                                       マドンナさんの音楽

    マリリン・モンローさん(1926〜62年)

    ハリウッドのセックスシンボル。可愛くセクシー、実は気配りの性格美人。 映画「ナイアガラ」でのモンロー・ウォークと「七年目の浮気」の地下鉄排気口の風でスカートがはためくシーンで有名。 「プレイボーイ」創刊号の表紙を飾った初代プレイメイト。 3度の結婚の他、イブ・モンタン、フランク・シナトラ、クラーク・ゲーブル、ケネディ兄弟とも恋をした。

     ロサンゼルスで私生児として生まれ、母親は精神病で入退院をくり返し、モンローは里親や孤児院を転々とした。 16才で結婚、18才でモデルを始め、20才で離婚してハリウッドへ。21才で映画初出演、27才「ナイアガラ」主役でトップ女優に。 28才で野球のジョー・ディマジオと結婚するが9ケ月で破局。29才、演技の名門「アクターズ・スタジオ」で勉強。 30才で作家アーサー・ミラーと結婚。子供好きだが2度流産。ドラッグとアルコールの乱用が激しくなり、36才で離婚。 精神病の治療をうけながら「女房は生きていた」を撮影。その途中、ケネディ大統領の誕生パーティに出席し、 シャンパンを何杯も飲み、セクシーな声でささやくような「ハッピーバースデイ」を歌った。 62年8月4日深夜、受話器を握りしめたまま全裸で発見された。ケネディ兄弟との関係がウワサされたが、ドラッグによる急性中毒死とされた。

                                 マリリン・モンローさんのDVD

    曽野綾子さん (1931年〜)

    作家。高齢な両親の間に育ち、幼い頃からカトリックの聖心女学園で「清貧・貞操・従順」を目ざす 尼僧の先生達に、謙虚に生き、人の為に静かな犠牲を払うことを教えこまれた。 小6で小説家を志し、19才から同人誌で活動。聖心女子大英文科在学中に三浦朱門氏と結婚。 海外福祉活動する宣教者への援助を40年近く続け、世界各地で極貧の人々や難民と接している。ただ、バチカンの意向にそってか、南米での左翼系民主政権には立場をことにしている。 95年より競艇収益金で運営される日本財団の会長だったが、05年に退任。「天上の青」「神の汚れた手」「無名碑」、エッセー「誰のために愛するか」「夜明けの新聞の匂い」など作品多数。 管理人ははるか昔の青春時代?、彼女の「誰のために愛するか」に感化されました。

                                        曽野綾子さんの本

    フジ子・ヘミングさん(ピアニスト・1928年〜)

    スウェーデン人建築家の父と留学中の日本人ピアニストの母の間にベルリンで生まれた。 5才の時に両親と帰国。父はスウェーデンに戻り、東京で母一人に育てられる。 芸大在学中に多数受賞し、ドイツ留学。脚光を浴びるがリサイタル直前に風邪で聴力を失う。 ピアノ教師を続け、95年母親の死を機に帰国。「奇蹟のカンパネラ」がベストセラーに。 聞く者の心を優しくし、胸に沁み込む演奏。動物愛護者でベジタリアン。

                                   フジ子・ヘミングさんの音楽

    向田邦子さん(1929〜81年)

    脚本、エッセイ、小説家。ラジオ脚本「森繁の重役読本」でスタート。TV「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「あ・うん」、エッセイ「父の詫び状」、小説「かわうそ」など。飛行機事故で亡くなる。

                                         向田邦子さんの本

    ラインホルト・メスナー(1944年〜)

    世界8000m超級の14座を単独で完登したスーパー登山家。

     5才から登山をはじめ、70年に魔の山といわれるヒマラヤのナンガ・パルバートのルパール壁(世界最大級岩壁)に大規模なパーティでアタック、その登山中、弟を雪崩で亡くし、自身も800m滑落。その時に臨死体験をする。 凍傷で足指6本と手の指先数本を失い、絶望もしたが、高峰への単独登頂にチャレンジを続けた。

                                   ラインホルト・メスナーさんの本

    梁塵秘抄

    後白河法皇が編纂した歌集「梁塵秘抄」の中の有名な詩で、作者不詳。ちなみに後白河法皇は源平をも手玉にとった12世紀の怪物。そして絶倫。

    ムーミン谷のみんな

    ムーミン(ムーミントロール)はパパやママたちとムーミン谷で自由気ままに生きている妖精。 作者はフィンランド女性トーヴェ・ヤンソン(1914〜01年)。15才でデビューし、水道も電気もないクルーブ・ハル島のアトリエで制作活動を続けました。 ムーミンはトーヴェが6年、あとの15年を弟ラルスが引き継ぎました。父が彫刻家、母が画家という家庭で、トーヴェが小さい頃、母は毎夜絵本を読んでくれました。

     親友のスナフキン(ギターを抱えた自由人)が

                                         ムーミン谷のみんな

    ダライラマ14世さん(1935年〜)

    チベット民族の宗教的、精神的指導者。

     本名テンジン・ギャツォ。チベット北東部の農家に生まれ、 2才で13世トゥプテン・ギャツォの転生者と認定された。6才から僧院で学習。 49年、中国がチベットに侵攻、翌年14才でチベットの全政治権限を委任され、54年、毛沢東やケ小平と会談するが進展せず、 59年、23才で仏教の最高学位試験に合格。同年、独立運動が残虐な弾圧を受け、インド北部のダラムサラにチベット亡命政府設立。 その後、世界各地で平和活動を続け、思いやりや寛大さ、非暴力主義、宗教間の相互理解等を説き、89年ノーベル平和賞受賞。 「The Ethics for New Millennium」「Art of Happiness(心の育て方)」など著作も多数。

                            ダライラマ日本事務所  ダライラマさんの本

    皇后陛下 美智子様(1934年〜)

    気品に満ち、穏やかで温かなお人柄は日本の誇り。作詞(ねむの木の子守唄)、童話執筆(紀宮殿下に贈られた絵本「はじめてのやまのぼり」)、英訳(THE MAGIC POCKET、どうぶつたち等)など多才なご活躍。皇居内で伝統の養蚕も自ら続けられている。日本赤十字社名誉総裁。

     日清製粉社長の正田家の長女として生まれ、カトリック系の雙葉学園で幼稚園と小学校、 聖心女子で中高大学を卒業され、軽井沢のテニスコートで当時の皇太子様と出会い、 59年、民間からの初の皇太子妃となられた。御成婚パレードの沿道には53万人が出、ラジオ・テレビで実況中継された。 その後、他の皇族華族、女官などからパッシングにあったが、耐え忍び、 皇室の伝統をやぶって自分の手で3人の子を養育。お二人目を流産された63年にやはり反発を受けたが、 静養中に神谷美恵子氏との対話を通じ、ハンセン病患者・戦争犠牲者など弱者への理解を深める。 93年、天皇の中国訪問をめぐる抗争により、「宝島30」「文春」などから天皇の身代わりでパッシングを受け、数ヶ月間失語症になる。 誰を責めることなく、不安や絶望感を克服し、「もう大丈夫。私はピュリファイ(純化、精錬)されました。」と語り、公務に復帰された。 04年、品川にある生家の正田邸跡が「ねむの木の庭公園」に。

    瀬戸内寂聴さん(1922年〜)

    80代になってもいつもきびきびニコニコして、ユーモアあふれる人柄。大学生で見合結婚。 夫の教え子と恋をし離婚、執筆活動へ。「夏の終わり」「かの子繚乱」「花に問え」など、女性の業を描く。 73年平泉中尊寺で得度受戒、京都嵯峨野に「寂庵」を結び、87年天台寺住職に。毎月の説法は数千人の聴衆で境内が埋まる。 アフガン戦争、湾岸戦争では反戦の断食をし、現地視察も。仏教を宗教として身近に感じさせてくれた、最近では稀有な存在。

                                寂庵  瀬戸内寂聴さんの本

    マリー・ローランサンさん (1885〜1956年)

    淡い色調とシンプルな構図、幻想的な女性像などの水彩画、銅版画、リトグラフ。ドイツ貴族との結婚や同性愛も経たが、「ミラボー橋」の詩人アポリネールが最初で生涯の恋人。

     退屈な女より、もっと哀れなのは悲しい女です。
     悲しい女より、もっと哀れなのは不幸な女です。
     不幸な女より、もっと哀れなのは病気の女です。
     病気の女より、もっと哀れなのは捨てられた女です。
     捨てられた女より、もっと哀れなのはよるべない女です。
     よるべない女より、もっと哀れなのは追われた女です。
     追われた女より、もっと哀れなのは死んだ女です。
     死んだ女より、もっと哀れなのは忘れられた女です

                                    ローランサン美術館

    ワンガリ・マータイさん (1940年〜)

    環境活動家として、アフリカ女性として、初めてのノーベル平和賞受賞。1977年に7本から始めた植樹の「グリーンベルト運動」をアフリカの20カ国以上3千万本にまで広めた。 ケニアの環境・天然資源・野生動物省副大臣。ナイロビ大卒の生物博士。

                                      モッタイナイ通信

    風の谷のナウシカ

    宮崎駿監督の名作。風の谷で暮らす少女ナウシカが、大国の争いに巻き込まれながらも人や蟲たちを愛そうとする。


                                    風の谷のナウシカのDVD

    キツネ

    サン・テグジュベリ「星の王子さま」、キツネが別れる時に、星の王子さまに言いました。

  • 星の王子さま

    世界中で100以上の言語に訳されている名作。サハラ砂漠に不時着し修理中のパイロットに羊を描いてくれないかと頼む小さな王子
    生誕100年記念オリジナル版
    岩波書店 ¥1,050

    サン・テグジュベリさん

    「星の王子さま」「夜間飛行」等の作者


    サウスバウンド・上原夫妻

    奥田英朗の傑作小説「サウスバウンド」の主人公、上原二郎 の父一郎と母さくらは元過激派の伝説的な活動家。 小6の二郎はイジメッ子中学生と戦うが、父の関係で事件がおき、 一家で東京から八重山に移住。そこでも開発会社と紛争がおき、両親は南にあるという楽園パイパティローマをめざし去る。
     モデルとなった革共同?のプロレタリア革命は本来、平等で豊かで戦争のない理想社会をめざしたものだが、 中核派と核マル派に分かれ、お互いを殺し合い、警官や一般市民にも犠牲者が出て、支持を失った。 志は高かったが、人間は難しい。ロシアも中国も結局、金権体質と極度の腐敗が露わになったし......  西表島、パイパティローマ、おうっ!

    父一郎が二郎に

    島の校長先生が生徒たちに