12月31日
テスラ、米で47.5万台リコール
  米電気自動車テスラ47.5万台リコール。モデル3が 17〜20年の35.6万台、モデルSが14〜21年の11.9万台。 2020年世界販売に匹敵する台数。モデル3は後方カメラの ケーブルが損傷し、画像が表示されなくなる可能性。 モデルSはボンネットが突然開き、衝突の危険性。  中国でも31日、テスラ約20万台リコールを発表。 モデルSの15年から20年生産文の輸入1万9697台、 モデル3の輸入3万5836台、中国生産14万4208台。

 ★ボンネットが突然開きが激×。

円発行残高122兆円、12年連続過去最高
 日銀は年末の発行残高が121兆9638億円で、20年末の 118兆3282億円から3.1%増、12年連続で過去最高と発表。

 ★印刷だけで、3.6兆円増収?。

12月30日
新規感染、米44万人、仏21万人、英13万人
 米疾病対策センターCDCによると、27日米国内の コロナ新規感染は44万1278人で過去最多。直近7日間の 1日平均も24万人を超え、今年1月の25万人に近付いた。 19〜25日の感染者中、オミクロンが58.6%、デルタ41.1%。 過去最多は1月8日の29万4015人。 27日死者は1627で、昨冬の死者3千人超より少ない。  フランスは29日、過去24時間の新型コロナウイルスの 新規感染が20.8万人と発表。前日も17万9807人で過去最多。 英国は28日、1日の新規感染が12万9471人で過去最多。

 ★急拡大。

ミャンマー、セーブ・ザ・チルドレン職員2人死亡
 国際NGOセーブ・ザ・チルドレンは28日、ミャンマーの 東部カヤー州で男性スタッフ2人が軍に殺害されたと発表。 24日に国軍の攻撃で、スタッフ2人の他に、女性や子ども 含む少なくとも35人が犠牲になった。  現地武装勢力や武器を持った市民が、国軍と武力衝突が 続き、殺害された市民は戦闘と無関係とみられる。

 ★市街戦だと。

八戸港の水揚げ、72年ぶりの5万トン割れ
 八戸港の今年の水揚げが、速報で前年3割減の4万4472トン、 86億7781万円と危機に瀕している。5万トン割れは72年ぶり。 金額もピーク1982年930億円超の10分の1以下。  主力のイカが低迷、前年3割以上減の5931トン、2割以上減 の34億1303万円。  八戸は過去6度水揚げ全国一だが、量が前年10位から 12位に、額は10位から14位にダウン。水揚げ量1位は銚子 28万0309トン、2位釧路20万3887トン、3位焼津14万9272トン。 水揚額は、1位焼津408億4700万円、2位福岡366億6300万円、 3位長崎283億5100万円。

 ★温暖化で魚種が変化。

香港、ネット民主新聞を圧殺
 香港警察は29日、民主ネットメディアの立場新聞の 幹部と元幹部7人を扇動出版物の発行共謀容疑で逮捕。 200人程で資料や設備を押収。資産を凍結。同紙は同日、 全従業員を解雇、配信停止と発表。サイトとSNSも削除。  香港は民主派メディアへの圧力が強め、6月には、 有名民主派日刊紙「蘋果日報(アップル・デーリー」が 発行停止に追い込まれた。  ジャーナリスト保護委員会CPJC、国連人権高等弁務官 事務所OHCHRとドイツ政府が香港警察の行為の 非難声明を出した。

 ★香港に自由はなくなった。

米AP、年間最優秀男性アスリートに大谷翔平
 大谷翔平が米APの年間最優秀男性アスリートに選ばれた。 日本人受賞は去年女性で選ばれた大坂なおみに次ぐ2人目。 野球では最近20年間で14年マディソン・バムガーナー、 17年ホセ・アルテューベに次ぎ、共にワールドシリーズ 優勝に貢献。  複数回受賞はテニスのセリーナ・ウィリアムズが5回。 タイガー・ウッズとNBAのレブロン・ジェームズ、自転車の ランス・アームストロングが4回。

 ★素晴らしい。

12月28日
国道8号大雪通行止め、午前6時解消
 大雪による滋賀と福井の国道8号通行止めは28日 午前6時半、28時間ぶり解除。名神高速は午前7時現在、 上り線八日市IC〜関ヶ原IC間、下り線大垣IC〜八日市IC、 北陸道上下線木之本IC〜米原ジャンクションで通行止め。

 ★日本海側が大雪。

米、感染1日20万人
 米ジョンズホプキンス大によると、米の新規感染 は26日、7日移動平均で20万人と11カ月ぶりの高水準。 ワクチン普及などで死者は当時の半分以下。  米疾病対策センターCDCは27日、感染者隔離期間を 無症状の場合5日間に短縮、その後5日間マスク着用を求め、 濃厚接触者の隔離期間も3回目追加接種した人は 隔離不要で、10日間マスク着用を求める。  ウイルス感染の大部分が症状の出る1〜2日前から 発症後2〜3日の間に起きるとの科学的な知見に基づく。

 ★急拡大。軽症だが。

ブラジル北東部、洪水で20人死亡、47万人被災
 ブラジル北東部の大洪水で27日までに20人死亡、 358人負傷。3万人以上が家を失った模様。ダム2つが 決壊したバイア州だけで被災者は少なくとも47万人。 バイア州の12月降水量が平年の6倍超。

 ★温暖化?

12月26日
ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡打ち上げ
 仏領ギアナからアリアン5ロケットで25日、ハッブルに 替わるジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が打ち上げられた。 ハッブル宇宙望遠鏡は1990年から活躍、ハッブルの 反射鏡は口径2.4mで、ウェッブは6.5mと2.5倍、 面積7倍超。主鏡は18枚の六角形に分割。1か月後に 地球から150万kmの目標軌道、到着。来年6月から 観測開始し、宇宙誕生140億年前の姿などを探る。

 ★期待大!

英12.8万人、仏10万人/strongbr>  英は24日、コロナ1日当新規感染さほど12万2186人で、 確過去と発表。入院と死者はさほど急増えず。  仏は25日1日の新規感染が10万4611人で、3日連続 過去最高と発表。入院万6173人、うち3254人が 集中治療室ICUで治療を受けている。 仏はこれまでコロナで12万2462人死亡。 2回ワクチン接種76.5%。3回接種2100万人。

 ★日本と異なる。

世界上位1千社時価総額、米が5割超、日本5%未満
 日経集計の世界1千社時価総額計は前年比15%増の 78兆ドル8900兆円で、世界上場企業全体の7割弱を占めた。 うち米が53%と初めて5割を超え、社数も4割弱で最多。 米S&P500種の自己資本利益率ROEは、20年以降平均で、 16.6%と日本東証1部の6.5%を大きく上回る。  中国企業の時価総額比率は12%で、前年15%から下落。 共産党の締め付けで恒大、アリババ、テンセントなど急落。  欧州企業の時価総額比率18%、08年には30%あった。

 ★GAFAばかり。

12月25日
フランス、新規感染9.2万人
 フランスは23日、コロナ1日当たり新規感染者が 9万1608人で過去最多と発表。23日死者は179人で、 第2波の1日400人程と比べ低い。今後も増加が続き 新規感染は1月に1日当数十万人と予測。  スペインも23日新規感染7.3万人と過去最多。 屋外でのマスク着用を義務付けた。  イタリアの23日新規感染も4万4595人と最多。

 ★欧州で急増。

へびつかい座に浮遊惑星70個以上
 欧州南天天文台ESOは、400光年先にあるさそり座と へびつかい座方向の星形成領域へびつかい座ローで、 木星程の質量を持つ浮遊惑星を少なくとも70個発見と発表。 浮遊惑星は太陽系の惑星と同程度の質量を持ち、恒星を 公転せず、単独で自由に移動している天体。

 ★70個!

日本1人GDP1.3%減4万048ドル、OECD19位
 内閣府の2020年度国民経済計算によると、名目GDPは 5兆0397億ドルで、米中国に次ぐ世界3位。 20年の1人当名目国内総生産GDPはで1.3%減の4万0048ドル。 OECD38か国中19位は前年同。1位ルクセンブルクは11万 6233ドル、米5位、独13位、韓22位。非加盟の中国1万0434ドル。 円の日本1人当名目GDPは3.6%減の425.9万円で9年ぶり減。

 ★個人や企業の資産は増加。財務省はシカト。

ロシア、グーグルとメタに140億円超罰金
 モスクワ裁判所は24日、コンテンツ削除要請を無視したと、 グーグルに罰金72億ルーブル(112億円)、メタ( 旧フェイスブック)に19億ルーブル(29億円)を科した。  宗教的憎悪の扇動や過激派やテロ組織の見解を助長する コンテンツの削除要請を無視した違反。

 ★プーチンもGAFAに圧力、

体力調査、小中体力低下
 スポーツ庁は24日、小5と中2対象の21年度全国体力・ 運動能力、運動習慣等調査の結果を公表。全8種目の 合計点は小中男女とも前回より下がり、男子は08年度の 調査開始以来最も低。今年4〜7月国公私立小5103万人、 中2約98万人対象に実施。 上体起こしや反復横跳び、持久走などが大きく下がった。

 ★外出できず。

20年再犯率49.1%
 法務省の犯罪白書によると20年刑法犯の 認知件数61万4231件で、17.9%減と6年連続減。 刑法犯検挙者18万2582人は戦後最少で、再犯が8万9667人。 ともに前年減だが、再犯率は過去最悪の49.1%。 19年に刑務所を出所後、2年以内に入所した再入率15.7%。 仮釈放者10.2%、保護観察がつかない満期釈放者23.3%。 窃盗事件21.6%減、傷害事件10.5%減。  特殊詐欺は1万3550件19.6%減、被害285.2億円9.7%減。 被害者の85%が65歳以上。摘発2621人の7割以上が 30歳未満で、少年も2割近く現金の受け取りや 引き出し役、だまし電話役で、主犯や指示役から 指示を受ける立場で、動機は、生活困窮が少なく、 金ほしさ、友人等からの勧誘。  インターネット利用の詐欺や児童買春など サイバー犯罪は8703件と4年連続増。

 ★重罰化が必要。特に性犯罪。

家族からの高齢者虐待、1万7281件
 厚労省は高齢者への家族らによる虐待は20年度 1万7281件あったと発表。353件増で過去最多。 死亡25人は前年度より10人増。 コロナの介護サービス休止で家族の負担が増えた。  最多は身体的虐待1万2128人(68.2%)で要因 (複数回答)は虐待側の性格や人格57.9%、 虐待側の認知症52.9%など。介護の疲れ・ ストレス50.0%。  介護施設職員らの虐待は49件減の595件と、 07年度調査開始以来初の減少。介護施設被害者は 1232人で、最多は身体的虐待52.0%、うち 身体拘束あり25.7%、死者3人で1人。

 ★主因は要介護高齢者の増加。

12月23日
イスラエル、医療従事者と60歳以上に4回目接種
 イスラエルは21日、60歳以上と医療従事者対象に、 コロナワクチンの4回目接種を実施すると発表。 3回目との接種間隔は4か月以上。

 ★オミクロン対策。

欧州、オミクロン蔓延
 イギリスは22日、1日新規感染が10万6122人と過去最多。 スペインも21日、1日新規感染者が過去最多の4万9823人で、 22日から屋外でのマスク着用が義務付けられた。半年前に 解除されたが、再度施行。 オランダは20日にロックダウンを発表。 フランスは22日、5〜11歳の子どもへのワクチン接種を開始。 スウェーデンは、ここ1週間で感染者が30%増、入国者に 陰性証明を義務付けた。

 ★急増中。

中国、西安ロックダウン
 中国の西安市は23日、ロックダウンされた。1300万人が 自宅待機を命じられた。各世帯で1人が2日に1度、 日用品購入の外出が許される。社会生活に不可欠な 事業所以外は休業。先週からバーやスポーツジム、 劇場など屋内施設は閉鎖されている。

 ★北京冬期五輪は開催可能か?

中国、南京大虐殺疑問の教師除籍、支持女性拘束
 中国は南京大虐殺犠牲者が30万人というデータはないと 発言した上海女性教師を除籍。発言支持を表明した 女性を精神疾患として病院にした。

 ★完全でっちあげだが批判は許さず。

米、コロナ検査キット5億個配布
 米は21日、オミクロン株急増を受け、5億回分の 検査キットを無料配布すると発表。  パリは新年の祝賀行事中止を発表。ドイツは 私的なパーティーの規制が強化され、ナイト クラブも閉鎖される見通し。

 ★欧米で年末年始の行事は中止。

天然ガス、欧州で25%増、昨年末の10倍
 欧州で天然ガスの急騰が続き、21日一時25%上昇し、 過去最高値を大幅に更新。昨年末の10倍になった。 ウクライナ国境の緊迫化でロシアからの供給逼迫が 懸念され、気温低下が進み、買いが強まった。 ロイター通信によるとベラルーシとポーランドを経て ドイツに向かう主パイプラインで、欧州への流量が 前週末以降急減、21日にロシアへの東向きへ転じた。  英フィナンシャル・タイムズはLNGで、アジア向けの 米国発タンカーが欧州へ進路変更したり、豪から 欧州へLNG運搬船出航が10年以上ぶりにあったと報道。

 ★ウクライナでガス需給も緊迫。

ヤフー、全8000人を先端IT人材へ再教育
 ヤフーは全社員8000人を再教育し、23年度までに 人工知能AIを活用できるようにする。業務内容に 応じたAIスキル習得を求め、アルゴリズム(計算手法) を構築するデータサイエンティスト、アルゴリズムを サービスや社内業務に組み入れるデータアナリスト、 AIを実務で活用できる人材の3種で、現在は過半が いずれにも該当していない。ヤフーはHTMLなど ウェブサイト構築の言語を扱うIT人材が多い。  社内に新たなオンライン講座を開設。統計解析や データの管理・運用を学ぶ講座も用意する。  最高技能データサイエンティストは米アルファベットの 「カグル」への参加を奨励し、半年ごとに結果を評価、 好成績の社員に最大100万円を支給する。

 ★日本全体でAI対応が必要。

12月21日
フィリピン台風、死者375人に
 フィリピンは20日、16日の台風22号による死者が 375人、56人行方不明、500人負傷と発表。沿岸部が 甚大な被害を受け、家屋や病院、学校が粉砕され、 飲料水や食料の緊急支援を求めている。

 ★日本は。

米、オミクロン株が73%
 米疾病対策センターCDCは20日、米のコロナ の18日までの1週間の新規感染で、オミクロン株が 73.2%、デルタ株が26.6%と発表。米北西部や 南東部の一部ではオミクロンが95%超の所もある。 ニューヨークやワシントンなどの主要都市は規制強化。  11日までの1週間では、オミクロン株12.6%、 デルタ株87%だった。

 ★急拡大。

健康寿命、男性72.7歳、女性75.4歳
 厚労省は健康問題がなく日常生活を送れる 健康寿命が2019年で男性72.68歳、女性75.38歳と発表。 16年の男性72.14歳、女性74.79歳から男性0.54歳、 女性0.59歳延びた。都道府県トップは男性が 大分73.32歳、女性が三重77.58歳。68.8万人対象の 国民生活基礎調査から推計。  19年平均寿命は男性81.41歳、女性87.45歳。 平均寿命から健康寿命を差し引いた日常生活に 支障がある期間は男性8.73年、女性12.06年。

 ★運動食事睡眠で。推計なら3桁で充分。

香港立法会選、投票率30.2%、共産党独裁へ
 香港立法会選挙は20日開票、民主派は立候補を 拒否されたり、棄権し、投票率が過去最低の30.2%。 親中派が圧勝。定数が70から90に拡大され、うち 40議席は親中派の選挙委員会が選び、30議席は 中国に近い業界枠で、一般市民投票枠は20議席。 民主派支持の1人が業界枠で当選したが、89人が 親中派。立候補は親中派推薦を得て、政府に 愛国者と認定されなければできない。  中国外務省は幅広い代表性を示すことができた。 香港の一国二制度で、新しい選挙制度はさまざまな 背景を持つ人をひき付け、多様で前例のないもの。 決して単一の声ではないと主張。投票率30.2%は 低くない、コロナの影響や、反中国勢力・外部勢力の 干渉と破壊だとした。  米英加豪新5カ国は香港選挙制度の民主的な 要素侵害に深刻な懸念を表明と共同声明を発表。

 ★独裁国家に嘘はつきものだが。

武蔵野市、外国人に住民投票認める条例否決
 東京都武蔵野市議会は21日、外国人にも投票資格を 与える住民投票条例案が反対多数で否決された。 市内に3カ月以上住む18歳以上の住民なら、国籍を 問わず投票への参加を認める案。

 ★良かった。在日中国人は中国政府の言いなりなので。

家計金融資産、2000兆円に
 日銀の20日発表7〜9月資金循環統計速報によると、 今年9月末時点の家計金融資産が前年同期比5.7%増の 1999兆8千億円と過去最高と、5四半期連続更新。 現金・預金1072兆円、保険など539兆円、証券335兆円、 その他54兆円。

 ★金持ちは金がある。GDP550兆円,政府予算107兆円。

テスラ氏、21年納税1.2兆円に
 米テスラのイーロン・マスクCEOは19日、2021年納税額が 110億ドル(1.25兆円)超の見通しと明らかにした。 単年の個人納税額として米国で過去最大。  テスラの株上昇で世界一の金持ちになったが、 売却しない限り含み益は課税対象にならず、 税負担の少ないことが批判されていたが、同氏の ストックオプション(新株予約権)報酬が22年に 行使期限を迎えるため、マスク氏は11月から株を 段階的に売却、これまでに140億ドル相当を放出。 売却額は最終的に200億ドルと見込まれている。

 ★GAFA幹部も納税させて。

クイーンのブライアン・メイ感染、接種3回も
 英バンド、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ(74)が、 コロナ感染をSNSで発表。妻とともにワクチン3回接種していた。 11日に妻と友人らと誕生日ランチに出かけ、全員が 3回ワクチン接種をし、当日朝検査でも陰性だったが、 参加者の8人が陽性になり、自分たち夫妻も陽性と明かし、 19日に8日目検査結果で赤い線が弱いながらも2本見え、 体内でウイルスの戦いが依然として進行中。最悪の 数日でしたが、私は大丈夫。感染に気をつけて過ごすよう 呼びかけた。

 ★感染はすると。

グアテマラ、先住民衝突で13人死亡
 中米グアテマラでメキシコの国境近くのマヤ系 先住民族で、森や水などの資源で長年争っていた ナワラ村とサンタカタリナイスタワカン村で、 17日抗争がおき、トウモロコシの収穫に行った サンタカタリナイスタワカンの複数の家族が、 武装集団に突然襲われ、殺された。衝突は 18日まで続き、子ども4人含む13人が死亡。 警官1人が死亡、2人が負傷。19日に20代男3人が 逮捕された。グアテマラ人口1700万人のうち、 40%以上が先住民で、多くが貧困状態。

 ★前世紀のような。

中国海軍6隻が大東諸島近海で演習
 防衛省21日、中国の空母「遼寧」が駆逐艦、フリゲート艦、 支援艦計6隻で、北大東島の東約300km付近の太平洋上で、 19日、演習し、艦載機を発着艦させたと発表。 護衛艦いずもと戦闘機が警戒監視した。

 ★自民党はそれでも習近平に配慮。

12月19日
英、オミクロン感染1万人超
 英は18日、オミクロン株の1日新規感染が ロンドン中心に前日の3倍以上、1万0059人と発表。 累計2万4968人。オミクロン株死亡も7人に増えた。 オミクロン株はPCR検査陽性者のうちロンドン83%、 南部イングランド62%。

 ★急増。

フィリピン、台風で死者112人
 フィリピンを16日に台風22号が通過、各地で洪水や 家屋倒壊などの被害が出て、これまで112人死亡、 30万人以上が避難。

 ★沿岸地区で被害甚大。

12月18日
北海道大雪、札幌と小樽が24時間降雪が最多
 北海道は18日午前、日本海側中心に大雪となり、 24時間降雪量が札幌午前5時55cm、小樽市同2時53cmと 99年統計開始以降最多。朱鞠内87cm、音威子府村60cm等。 最低気温は全道173地点中、108地点で今季最低を記録。 オホーツク管内の置戸町境野でマイナス13.2度、 十勝管内大樹町で同12.5度、札幌市で同7.8度など。

 ★一気に冬に。

大阪ビル火災、死亡24人、一酸化中毒
 大阪北区の曽根崎新地の雑居ビル4階の心療内科 クリニックの放火殺人事件で24人死亡、一酸化炭素 中毒と見られる。エレベーターと非常階段の出入口 2か所は、いずれも入口の受付近く。

 ★小さなビルはエレベーターと非常階段が隣接。

12月17日
拘束中の記者488人、2割増で過去最多
 国境なき記者団RSFは16日、世界で拘束されている 報道関係者が20%増の488人で、1995年集計開始以降最多と発表。 うち女性が30%、過去最多の60人。中国127人、ミャンマー53人、 ベトナム43人、ベラルーシ32人、サウジアラビア31人。  今年死亡した記者は46人で、発表開始以来最少だが、 その65%は暗殺。

 ★中東戦地の取材は減った。ロシアでは殺される。

火星に大量の水
 欧州宇宙機関ESAは16年打上げの火星周回探査機の エクソマーズがが火星マリネリス峡谷で水を検出と発表。 この渓谷は米グランドキャニオンの長10倍深5倍幅20倍。 水はこの渓谷の下にあり、峡谷に大量の水素が存在し、 水分子として結合と仮定すると、地表付近の物質の 40%は水だとみられるとした。これまでの調査では 火星の水の大半は極地方の氷。

 ★さあ、生命というか微生物の痕跡は?

12月16日
英国、新規感染最多7.8万人
 英国で15日、オミクロン株で感染者が急増、1日の 新規感染が7万8610人と過去最多を記録。首相は大規模な 追加接種計画を推進するとした。  南アも15日、コロナ1日新規感染が過去最多2万6976人と発表。 同国がオミクロン株発見を公表してから3週間で記録更新。 同日の死者は54人。13日にはワクチン接種済みの大統領が 検査で陽性となっていた。

 ★諸外国で急拡大。

ドイツ、19年殺人で露外交官2人追放
 ドイツ裁判所は19年にベルリンで露チェチェン共和国の 元司令官が殺害された事件で、殺害実行のロシア人の男に 終身刑を言い渡した。独政府は関連した露外交官2人の 国外追放を表明。露政府は政治的な判決だと非難した。

 ★プーチンは国内外で反対派を暗殺。

G7外相会議、露のウクライナ侵攻に警告
 主要7カ国G7外相会議は12日、ウクライナ国境辺に軍を 10万人以上を待機させたロシアに、ウクライナへ侵攻すれば 重大な結果と厳しい代償に直面すると警告した。  12月7日に米露首脳会談でプーチンは、ウクライナを NATOに加盟させないこと、ロシア国境付近に攻撃兵器を供給・ 配備しないことを求めた。バイデンはロシアが侵攻すれば 今まで見たこともないような経済的影響に直面すると警告。  1989年ベルリンの壁崩壊で、東西ドイツ統一を ゴルバチェフが許すさい米国と、統一ドイツより東には 拡大しないと約束。が、その後、NATOに東欧のチェコ、 ハンガリー、ポーランド、スロバキア、ルーマニア、ブルガリア、 スロベニア、リトアニア、エストニア、ラトビア、アルバニア、 クロアチア、モンテネグロ、北マケドニアがNATO加盟。

 ★外交は軍事圧力後の交渉。日本憲法前文の「諸国民の 公正と信義に信頼」は絵空事。各国国民は平和を求めるが、 権力者と白人財界は強欲。左翼国は反対派を殺戮・暗殺。

12月14日
米国体操界、性被害500人以上と433億円で和解
 米体操協会と米国五輪パラ委員会などは13日、 元チームドクターらが長年、性虐待を行っていた問題で、 500人以上といわれている被害者に3.8億ドル(433億円)の 賠償で和解が成立と発表。7日間の法廷で五輪金メダリスト 含む156人が被害を証言。同協会の不手際も問題になった。 ラリー・ナサー受刑者は2018年に禁錮40〜175年となっている。 同被告は昨12月、児童ポルノ所持で禁錮60年を受けている。

 ★スポーツ界の闇。

ホンダ、F1でドライバーズタイトル、30年振り
 F1アブダビGPが12日行われ、レッドブル・ホンダの フェルスタッペンが最終周に逆転し優勝。チャンピオンに なり、ホンダは91年のアイルトン・セナから30年ぶり、 6度目のチャンピオン獲得で、F1最後の年を締めくくれた。

 ★おめでとう!!!

12月13日
アメリカ中南部竜巻、死者100人超か
 米国中南部で複数の巨大竜巻が発生。ケンタッキー州 メイフィールドでろうそく工場が壊滅。工場に約110人がおり、 40人は救出された。イリノイ州のアマゾン配送倉庫で6人死亡、 救出作業が続いている。。

 ★被害甚大。日本の竜巻と規模が違う。

宮城県で豚熱、1.2万頭殺処分
 宮城県大河原町の養豚場で豚熱感染が判明。関連する もう一つの養豚場と1.2万頭を殺処分予定。

 ★残念だが安全安心優先。

12月11日
老化細胞除去ワクチン、順大がマウス実験成功
 順大は老化細胞を取り除くワクチンの開発に マウス実験で成功と発表。動脈硬化などが改善。 老化細胞に多く見られるたんぱく質を発見、 その抗体を作るワクチンを開発。抗体がたんぱく質につき、 白血球などが食べて老化細胞を除去する。老化細胞が 除去され、糖代謝異常が改善。動脈硬化のマウスも 症状が改善し。加齢にともなうフレイル(虚弱)の 進行抑制や、寿命が短い早老症のマウスの寿命が 延びる結果も得られた。

 ★ノーベル賞級というか超画期的!!

英オミクロン調査、再感染がデルタの3〜8倍
 英保健安全局は10日、オミクロン型の11月20日〜12月5日の データ調査で、再感染リスクはデルタ型の5.2倍(3.4〜7.6倍) だったと発表。オミクロン感染者361人中、再感染25人、 デルタは8.5万人中再感染336人。  家庭内感染の二次感染リスクはオミクロン株21.6%で、 デルタ型10.7%の約2倍。  ワクチン2回接種者は発症を防ぐ効果ががってが、 追加接種受けた人は70〜75%の効果があった。  英のオミクロン型感染は約3日で倍増。12月半ばには デルタ型感染者を上回り、半数以上を占めると予想すした。  米疾病対策センターCDCも10日、オミクロン感染43人を分析、 うち34人はワクチン接種済、うち14人は2回接種の ブレークスルー感染。入院は1例で、軽い症状が多かった。

 ★3回打たないと効かない?

12月9日
悪石島住民33人が島外避難、トカラ列島地震
 トカラ列島近海で4日以降、地震が続発。7日正午までに 198回を観測。9日午前、十島村悪石島で震度5強を観測。 村は同日夕、島外避難希望住民33人を村営フェリーで 11日に避難させる。島には9日現在、住民63人と 工事関係者12人がおり、全員無事。  トカラ列島近海は地震が頻発し、4月9〜24日も震度 4〜1の地震が計265回あった。

 ★回数が尋常じゃないが。

仏、北京五輪で外交ボイコットせず
 フランスの国民教育・青少年・スポーツ相は9日、 仏は北京冬季五輪の外交ボイコットは行わないと明言。 既にウイグルら少数民族抑圧や人権侵害を糾弾した。 中国テニス選手の彭帥さんに改めて懸念を表明と述べた。

 ★潜水艦問題で米豪と距離。

中国、外交ボイコットは代償払う。日本は信義示す番と
 中国外務省の副報道局長は9日、米豪に続き、英加も 北京五輪外交ボイコットを表明したことについて、 誤った行為に代償を払うことになるだろうと警告。 これまで関係国に招待状を送ったことはない、 来ようと来まいと北京五輪は成功裏に開催されるとし、 日本には、中国は東京五輪を全面的に支持した、 日本の基本的な信義を示す番だとした。

 ★牽制。

12月8日
米、北京五輪の外交ボイコット発表
 米政府は6日、新疆ウイグル自治区で行っている ジェノサイド(集団殺害)や人権侵害を理由に、北京五輪に いかなる外交官も公式代表も派遣しないと発表。米国人選手は、 全面的サポートを受ける。われわれは選手を100%支援し、 本国から応援するとした。

 ★オリンピックは「世界平和のための祭典」「人類の祭典」と しているが、金まみれ。。

12月6日
インドネシア、火砕流で家屋3千軒被害
 インドネシア・ジャワ島東部のスメル山が4日噴火し、 6日までに周辺で少なくとも家屋3千軒が被害と発表。 6日までに少なくとも14人死亡、56人負傷。

 ★救助が遅れている。

国際テニス連盟、男子プロテニス協会は中国大会中止せず
 女子テニス協会WTAが、中国の大会を中止したことを受け、 国際テニス連盟ITFは5日、同様の措置は取らないと発表。 男子プロテニス協会ATPもWTAに追随しない。

 ★あれれ。金?

12月2日
女子テニス協会WTA、中国の全大会中止
 女子テニス協会WTAは1日、香港含む中国の 全大会を取りやめると発表。同国選手の彭帥さんが 元副首相に性的関係を強要されたと訴えた後に、 消息不明となり、安否が懸念され、中国政府の 検閲や脅迫の可能性を指摘、出場選手のリスクを 非常に懸念していると訴えた。  男子テニス世界1位ジョコビッチはWTAの決断を 完全に支持すると述べた。男子プロテニス協会の ATPはシカト!

 ★金まみれIOCバッハ会長に比べ、なんと素晴らしい。

羅臼町、サバ昨年の100倍超、サケ不漁
 北海道の羅臼町でサバの大漁で昨年の100倍超。 昨年12トンに対し、11月26日までに漁獲1450トン。 スケトウダラも豊漁。羅臼は秋サケがメインで、 今期1876トンは昨年より400トン増も例年より悪化。。

 ★温暖化。

イスラエル医師2人オミクロン感染、3回接種済
 イスラエルのシェバ・メディカルセンターは30日、 同病院医師2人がオミクロン株に感染と発表。2人は ファイザーのワクチンを3回接種済みで軽症。  米疾病対策センターCDCは1日、カリフォルニアで 米初のオミクロン感染者確認と発表。11月22日に 南アから帰国した人でワクチン接種完了済。  ナイジェリアやサウジ、ブラジルでもオミクロン 感染が確認されている。

 ★3回接種で効かない。

南ア、オミクロンが74%
 南アは1日、新たな感染が8561人で1週前の6倍以上、 オミクロンが同国11月感染の74%を占めたと発表。 最早の検出は11月8日。10月はデルタ株が92%。

 ★急増。

オミクロン、国内2例目
 政府は1日、27日にペルーから日本に入国した 外国人のオミクロン感染を確認。国内2例目。

 ★入国全禁止で治まるか。

仏、感染1日当5万人に急増
 フランスは1日、コロナ1日当たり感染が約5万人に 急増。11月上旬に1万人まで増え、さらに増えた。 30日にオミクロン感染者が初確認され、13人に感染 可能性がある。EU域外からの入国者に48時間内の 陰性証明提示を義務づけると決定。  韓国は1日、コロナ感染者が1日当5123人と発表。 重篤・重症患者も723人と過去最多。

 ★欧州で急増。

ナイジェリア、船転覆で29人死亡
 ナイジェリア・カノ州で30日、定員超過の船が 転覆、29人死亡十数人が行方不明。乗客の大半は 子どもだった。定員は大人12人。

 ★定員過剰は日常化。

宮古島、養殖クルマエビ140万匹死滅
 沖縄県の宮古島で、養殖クルマエビ140万匹が、 急性ウイルス血症感染でほぼ死滅。損害1億円。 感染経路不明で来期養殖再開も不透明。  クルマエビ養殖は93年からで、3つの養殖池 1.4万m2で飼育していた。

 ★原因不明は不安。

12月1日
オミクロン型で、例外厳格化
 政府はオミクロン型コロナの対応で11月30日、 全世界からの外国人新規入国を原則禁止し、国内の 感染予防策の徹底を指示。指定施設待機を求める 地域にスウェーデンなど4カ国追加し、計27カ国地域。 例外的な入国基準を厳格し、音楽などイベント目的の 範囲を絞り込む。

 ★順当。

単身世帯が38%
 総務省発表の2020年国勢調査によると、単身世帯が 世帯全体の38%を占め、2115万1042人と5年前の 前回調査から14.8%増。単身高齢者は5年前より、 13.3%増の671万6806人で男性230万8171人、 女性440万8635人。高齢者の2割が一人暮らし。  50歳時点の未婚率試算では男性28.3%、女性17.9%。 00年時試算では男性12.6%、女性5.8%。  世帯数は5583万0154世帯と4.5%増。世帯当2.21人は、 前回調査から0.12人縮小。  昨年の速報集計では世帯平均2.27人。東京1.95人、 北海道2.12人、大阪2.14人、京都2.17人、鹿児島と神奈川 2.19人が続いた。

 ★高齢者の運動習慣化と、高額延命治療抑制。

米高校で銃乱射、3人死亡8人負傷
 米ミシガン州オックスフォードの高校で30日、 15歳の生徒が銃を乱射、生徒3人死亡、8人負傷。 生徒は複数の弾倉で15〜20発発砲した。

 ★米は緩いままの銃規制。

米軍F16機、燃料タンク2コ投棄し緊急着陸
 米軍三沢基地のF16戦闘機が30日夕方、青森空港に 緊急着陸。滑走路が一時閉鎖された。着陸前に 燃料タンク2個を岩木山周辺に投棄、1個は 深浦町役場近くの国道周辺で見つかった。

 ★緊急でも投棄は海へ。