10月11日
シンガポール接種8割超も感染急増、98%軽症
 シンガポールは6日、1日当たり新規感染が過去最多3577人に。 2桁前後が続いていたが8月末から急増、9月中旬に1千人超え。 9月死者は40人。6日時点ワクチン接種完了83%とシンガポールは アジア最高。8月上旬に5人以内の会食や結婚式など集会参加を 接種完了者に認めてから増加。ただし、新規感染の98%が、 無症状か軽症に抑えられ、3回目接種を進めている。  首相は2日、インフルエンザのように定期的な感染症として 備えなければならない。ワクチンや予防策で共存可能とした。

 ★ワクチンで軽症に。

アフガン人大使館職員ら53人、日本到着
 外務省は9日、日本大使館やJICAのアフガン人現地職員ら53人が 成田空港に到着と発表。カタール政府協力で首都ドーハ経由で 移動。日本政府が査証発給した。これまで陸路で近隣国に 逃れた関係者を日本政府が保護していた。

 ★ビザを全員に早急に。

アフガン北部のモスク、IS自爆攻撃で55人死亡
 アフガニスタン北部クンドゥズのシーア派のモスクで8日、 礼拝中に自爆攻撃があり、少なくとも55人死亡、143人負傷。 モスクには300人以上がおり、負傷者は靴磨きの子供の カバンが爆発したと話し、イスラム国(IS)が犯行声明を出した。

 ★タリバンもISもスンニ派。

米英日の空母4隻が共同訓練、中国台湾越境<150機/strong>
 今月3〜9日、南シナ海で米英日の空母4隻含め6カ国共同訓練が 17隻1.5万人以上で行なわれ、中国は対抗して台湾防空識別圏に 述べ149機で侵犯。米は原子力空母2隻、英Qエリザベスと 日本のいせ。いせはヘリ10機搭載だが同型艦がQエリザベスと 同じ、F35Bの発着訓練を終了している。

 ★周にゴルゴ13を。

岡山林間学校の小学5年生、83人集団食中毒
 岡山県7日に真庭市蒜山下和の旅館で、林間学校の大阪の 小5年と教員、98人のうち83人に集団食中毒が発生と発表。 軽症で快方に向かっている。津黒高原荘は4日間営業停止。

 ★軽症で良かった。

10月8日
世界で食料高騰
 国連食糧農業機関FAOが7日発表した9月世界の食料価格指数 14〜16年=100に対し130.0と前年同月比で33%上昇。 11年9月(130.4)以来10年ぶり130%台。穀物が27%上昇、 干ばつが、ブラジル、米国、カナダで農業に影響。 植物油もバイオ燃料需要が増えて、価格が61%上昇。 原料の植物油需要が拡大。

 ★穀物価格27%増は深刻。

ブラジル南東部、干ばつの砂嵐で6人死亡
 ブラジル南東部で強い砂嵐が相次ぎ、サンパウロ州で 倒木や家屋の倒壊で少なくとも6人が死亡。  砂嵐は砂漠地帯で砂嵐が頻発、高さ数千m、幅160kmで、 数時間続く恐れもある。ブラジルは過去91年間最悪の 干ばつで、中西部と南部の水力発電ダムの水位が低下し、 電気料金が高騰している。

 ★アマゾン熱帯林を広範囲伐採。

ベネズエラ、通貨100万分の1に切り下げ
 南米ベネズエラは1日、通貨を100万分の1に切り下げる。 デノミを実施。通貨はゼロを六つ減らしたボリバル・デジタルに。 ベネズエラのデノミは13年間で3回目。08年以降14桁を切り下げ。 かつて豊かな産油国だったが、国民の4人に3人が極度の貧困状態。 ここ数年で数百万人が国を離れている。

 ★反米で米が制裁。

10月5日
ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏
 ノーベル物理学賞に米プリンストン大上席研究員の 真鍋淑郎さん(90)が選ばれた。地球温暖化研究の先駆的存在で 招かれて50年代末からアメリカで二酸化炭素濃度上昇が大気や 海洋に及ぼす影響を研究。アメリカ国籍を取得。 日本でも研究指導や講義を行い、97年から5年間は日本の 研究のリーダーをつとめた。

 ★日本の研究者環境。

仏カトリック聖職者の性的虐待、被害21.6万人の子ども
 仏カトリック教会の性的虐待調査委員会は5日、1950年以降、 推定21.6万人の子どもが虐待被害にあったと発表。カトリック系校の 教師ら非聖職者含めると被害者33万人。これまで教会が隠蔽した。  映画「グレース・オブ・ゴッド告発の時」にもなった実在の 仏ブレナ神父(現在75歳)は71〜91年に7〜15歳の少年80人以上に 性暴力を働き、実際の被害者は2000人程と言われる。 プレナ神父の上司、バルバラン枢機卿は事件を知りながら 通報せず、隠蔽罪で執行猶予付禁固6ヶ月が下された。 20年1月からのプレナ公判では本人も少年時代に聖職者から 性的虐待を受けていたと判明。3月に禁錮5年が言い渡されたが、 プレナは上訴中。  仏はカトリックが最大宗教で人口の65%がカトリック教徒と しているが、教会に通うのは4.7%、57%が宗教的活動を 一切していない。ヨーロッパや北米のカトリック信者や 司祭は年々減少。

 ★宗教はマイナスが多すぎ。

9月30日
鳥羽のカキ、3季連続大量死
 カキ養殖が盛んな三重県鳥羽市浦村町で9月末の初出荷で、 5〜7割が死んでおり、3季連続の大量死となりそう。 浦村かき組合は殻付き換算で毎年3500〜4000トンを出荷。 生産量全国7位。

 ★温暖化?

モンブラン、標高約1m低下
 フランスの専門家チームは29日、西欧最高峰モンブランの 標高が、4807.81mで、前回217年4808.72mよりも低いと発表。 07年4810.9mを最高この10年間氷河融解で低下し、01年以降は 年平均13cmずつ低くなっている。

 ★温暖化。

北海道でウニ・サケ大量死
 北海道各地で9月下旬、バフンウニとサケの大量死が確認された。 釧路町の昆布森漁協は潜水してエゾバフンウニの状況調査し、 推定生息数の9割が死んでいるのを確認。厚岸町の厚岸漁協でも 約8割の大量死が判明。赤潮の影響とみられる。  えりも町のえりも漁協も20日頃からエゾバフンウニが大量に 死んで打ち上げられたり、定置網で秋サケが死んだのが見つかった。 豊頃町の大津漁港も22日頃から定置網漁で死んだサケが漁獲され、 29日までに計4200匹。同沿岸では今月中旬から海水が濁り、 赤潮の原因となるプランクトンが大量に確認された。 道東中心の太平洋沿岸で赤潮が過去に例を見ない規模に拡大、 漁業被害の原因になっている。魚はプランクトンがエラに 詰まったり、海中の素濃度低下で死ぬ。

 ★温暖化。

米国、殺人20年3割増
 米連邦捜査局FBIは27日、20年全米の犯罪統計を発表。 殺人が29.4%増の2万1570件。うち銃による殺人が77%。 強盗等含めた暴力犯罪は5.6%増の127.8万件。  財産犯罪(放火を除く)は645.2万件、被害175億ドル、 強盗7.4%減、窃盗10.6%減、自動車盗難11.8%増。

 ★毎日59件の殺人!

9月24日
中国、暗号資産全面禁止
 中国人民銀行は24日、中国で暗号資産(仮想通貨)の 交換や情報仲介などを全面的禁止し、取引の監視や 取り締まりを強化すると発表。 国外の仮想通貨交換サービス利用も禁じる。 仮想通貨は経済や金融秩序を乱し、資金洗浄や違法な 資金調達、詐欺など犯罪活動を生んでいるとした。 人民銀行はデジタル人民元を準備中で、民間の デジタル通貨の発行を禁じている。

 ★全てを共産党支配下に。

9月23日
イエメン地獄の井戸、悪魔は不在
 イエメン東部の砂漠の真ん中にあり、悪魔の監獄とか 地獄の井戸と呼ばれた巨大な穴の底に、オマーンの探検隊が 到達。人が下り立つのは初めてとみられる。深さ112m、幅30m。 ドイツ工科大のキンディ教授ら8人がロープで底に下り、 生きたヘビや動物の死骸、水や石、土を確認。悪魔の痕跡は 見られなかった。  現地の地質資源責任者は、50〜60m以上下りたことがあり 中に奇妙なものがいて、異臭もし、謎めいていたとする。  何百年も前から語り継がれた伝承では、井戸に悪魔が潜み、 亀裂から不幸の種が出て来て、地上の生命を脅かすとされる。

 ★謎が一つ解明。

ラオス北部のコウモリ、コロナ類似ウイルス検出
 仏パスツール研究所とラオス国立大のチームは、中国に近い ラオス北部の鍾乳洞のコウモリから新型コロナウイルスに近い ウイルスが自然に存在することを確認した。  まだ重要な違いがあるが、起源の特定上、大きな前進で、 コウモリ由来説を裏付けるものだと述べた。

 ★武漢研究所はコウモリのウイルスを培養していた。

台湾、TPP加入申請
 台湾は22日、TPP加入を正式申請。以前から希望しており、 中国が16日加入申請したことを対抗して申請した。 茂木外相は23日台湾のTPP加盟申請を歓迎したい、 自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を 共有し、密接な経済関係を有する極めて重要パートナーとした。 又、米国務長官との会談で米国のTPP復帰を促した。

 ★中国のは非民主・独裁で参加は無理だが、多分巨額賄賂投入。

立民、電車内盗撮の職員処分、内容隠蔽
 立憲民主党は職員が迷惑行為をし、停職1カ月にしたと発表。 性別や年代含め明らかにしなかったが、50代男性職員が、 JR埼京線で女性を盗撮したと判明した。

 ★蓮舫はやはりシカト。

9月21日
中東の遺跡に隕石爆発の痕跡、都市ソドム?
 米トリニティー・サウスウェスト大などのチームが20日、 死海北東部の古代都市トール・エル・ハマムの遺跡で、 巨大隕石の空中爆発の超高温爆風で消滅した可能性を示す 証拠が見つかり、旧約聖書で神の怒りの天の火で 滅ぼされた都市「ソドム」ではないかと指摘した。 通常の火災で起こりえない2千度以上の高温でガス化した鉱物、 熱風で瞬時に結晶化した陶器のかけら、溶けて泡だった泥れんが が見つかった。一帯は約3千年繁栄したが、紀元前1650年ごろに 突如姿を消し、以来300〜600年間、不毛の地だった。

 ★旧約聖書の事実が。

独裁国ルワンダ、英雄を拉致し禁錮25年
 ルワンダ裁判所は20日、1994年大虐殺の際に避難した 少数民族ツチ族を1200人以上をかくまい、英雄視された、 ポール・ルセサバギナ氏(67)に、反政府組織を創設し、 支援したと禁錮25年を言い渡した。検察は終身刑を 求めていた。ルセサバギナ氏と弁護人は出廷しておらず、 控訴するとみられる。氏は05年に米国の民間人最高勲章、 大統領自由勲章を授与されている。  ルワンダでは94年、多数派フツ族が少数派ツチ族や フツ穏健派を襲い、3カ月で80万人以上を虐殺した。

 ★民族間の殺し合い。金?

9月20日
107歳双子姉妹ウメノさん、コウメさん
 ギネスは20日、香川県の炭山ウメノさんと大分県の 兒玉コウメさんを107歳330日の史上最高齢一卵性双生児女性、 存命最高齢一卵性双生児女性に認定。前記録保持者の 成田きんさん(00年1月没)、蟹江ぎんさん(01年2月没)の 107歳175日を更新した。  11人兄弟の3番目(長女)と4番目(次女)で、現在はともに 介護施設で暮らしている。

 ★素晴らしい!

65歳以上高齢者、3640万人、総人口の29.1%
 総務省の15日現在推計によると日本の65歳以上高齢者は 3640万人と過去最多で、男性1583万人、女性2057万人。 総人口に占める割合29.1%も世界最高。2位イタリアが23.6%。 後期高齢者医療の対象75歳以上は1880万人。 働く高齢者は昨年906万人で、17年連続増。雇用の8割近くは 非正規雇用。  就業率は25.1%で、男性が34.2%、女性18.0%。他主要国は 米国18.0%、カナダ12.8%、英国10.5%、ドイツ7.4%、 イタリア5.0%、フランス3.3%。

 ★欧米はリタイア生活。日本は勤勉。

アフガンの爆発、イスラム国犯行声明
 アフガニスタン東部のジャララバードで、18日に タリバンの車両が相次いで爆破され、少なくとも3人死亡の 件で、イスラム国が19日犯行声明を出した。 イスラム国は7度の爆発でタリバン35人以上死傷とした。

 ★同じ過激派で?

9月18日
南米パラナ川で記録的な水位低下
 南米でブラジル、パラグアイ、アルゼンチンを流れる 全長4千km以上のパラナ川で水位が低下。平均流量の 毎秒1.7万m3が、6200m3まで減少、観測史上最低の 1944年5800m3に近づいている。商船運航、発電、漁業、 観光、水供給に影響が出ている。

 ★約3分の1に!

米、カブール誤爆、民間人10人殺害認める
 米軍がアフガン首都カブールで29日にIS(イスラム国) を無人機攻撃した件で、17日、誤って民間10人を殺害と 認め、遺族に謝罪した。

 ★無人機攻撃。米兵が安全な場所で操縦。

9月16日
アフリカ、深刻なワクチン不足
 世界保健機関WHOは16日、ワクチンの国際枠組みCOVAXの アフリカへの供給が予定より1.5億回分少ない4.7億回分となり、 人口の17%しか接種を完了できないと発表。

 ★安価な経口治療薬の無償配布を。

フェロー諸島、イルカ漁見直し表明
 デンマークの自治領で、アイスランド・デンマーク ・英の中間にあるフェロー諸島は16日、今週初め12日の 漁でタイセイヨウカマイルカ1420頭以上捕殺されたこと への批判を受け、イルカ漁の慣行見直しを表明。 人口5万人の同諸島は伝統漁でゴンドウクジラを 例年約600頭捕獲してきた。

 ★伝統。

米民間宇宙船、4人が周回
 米スペースXは15日、宇宙船クルードラゴンを、 地球周回3日間旅行に民間人4人を乗せフロリダから 打ち上げられた。米支払いシステム企業創業者の アイザックマンさん(38)が招待客3人と搭乗。 宇宙船は今年5月、野口聡一さんが帰還する際に 搭乗した機体。

 ★民間宇宙旅行が。

家計金融資産、6月末1992兆円、過去最高
 日銀の4〜6月期資金循環統計によると、家計保有の 金融資産残高6月末時点で6.3%増の1992兆円と過去最高。 現預金増加、株高による株や投資信託の残高増加があった。 家計金融資産の現金・預金は4.0%増の1072兆円。 株式等30.0%増の210兆円、投資信託28.7%増の89兆円。 企業金融資産は8.4%増の1226兆円。現金・預金が 4.6%増の316兆円、株式等は10.3%増の357兆円。 日銀の国債保有は540兆円で、全体の44.1%で 3月末44.5%から低下。海外保有162兆円は13.2%。

 ★金はある。

中国、ドイツ海軍艦拒否、東京に11月入港見
 ドイツ外務省は15日、インド太平洋地域に派遣した 海軍フリゲート艦バイエルンの上海寄港が拒否されたと 発表。バイエルンはオーストラリアやグアムを経て、 11月東京入港し、海自との共同訓練も予定。 韓国を経て、南シナ海を通過する。

 ★ドイツが親中路線を変更。

中国、TPP加入申請
 中国はTPPで16日、事務局のニュージーランドに 加入申請書類を提出。加入は日本など参加11カ国の 同意が必要。大幅な関税撤廃や透明性、公平性が 必要で中国にはハードルが高い。

 ★本気なら巨額の賄賂を使うだろうが。

北挑戦、巡航ミサイルは失敗
 日本政府が、北朝鮮の11、12日の新型長距離巡航ミサイルの 発射実験がいずれも途中で落下した可能性が高いとした。 朝鮮中央通信はミサイルが楕円と8の字形軌道で2時間、 1500km飛行し、標的に命中し実験成功と公表していた。  加藤官房長官は16日、北朝鮮が15日列車から発射した 弾道ミサイルが低高度変則軌道で750km飛び、能登半島の沖、 北300kmで日本の排他的経済水域EEZ内に落下。 19年5月の変則軌道短距離ミサイルに類似と指摘。 ロシアのミサイル「イスカンデル」に酷似。  一方、韓国は15日、8月就役の新型3千トン級潜水艦から 弾道ミサイルSLBMを発射し目標に的中と発表。 射程500kmのミサイル玄武の改良型とみられる。

 ★かまってほしい北朝鮮。

米物流高騰、上海ロスのコンテナ船賃6倍
 米国で物流が混乱。上海からロスの20ftコンテナの 運賃は7月平均が9240ドル(100万円)と前年同月の4倍、 コロナ前の6倍以上。NY向けもコロナ前の5倍近い。 海運の中心、ロサンゼルス港とロングビーチ港は、 60隻が入港待ちで待機日数平均8.5日。トラックや鉄道も 逼迫し、貨物が2週間近く留め置かれる。需要3割増に 人手不足が重なり、物流が目詰まりし、物価押し上げの 要因となっている。  8月の米国消費者物価指数は前年同月比5.3%と、 1990年代以降初めての4カ月連続5%以上の伸び。

 ★コロナだが、好景気。

タリバン、元高官から13億円接収
 アフガニスタン中央銀行は15日、元政府高官らの自宅から タリバンが接収した13億円の現金と金を受領と発表。 政権は財政難で、政府職員は大半が復職できず、 給料未払いも数か月続き、大勢が生活難。 預金があっても週引き出し200ドル(2.2万円円)まで、 列に数時間並ばなければならない。

 ★米国内資産凍結が効果。

中国不動産大手、恒大が危機
 中国の不動産大手、恒大集団が経営危機で9月20日の 利払いができない見込み。負債は2兆元(33兆円)。 恒大はマンションの大幅値引きしているが株が下落続き。 14日、債権回収を求め、恒大本社に投資家100人が集結。

 ★北京上海は通勤2時間でもマンション1億円。

9月14日
100歳以上8万6510人過去最多
 厚労省は14日、100歳以上が7.5%増の8万6510人で 1971年から51年連続増と発表。女性が全体の9割近く、 最高齢は女性118歳、男性111歳。

 ★終活、安楽死、散骨、墓じまい、etc。

シンガポール、接種8割も感染増
 シンガポールは2回接種が9月6日時点で人口の81%だが、 新規感染が急増。人口550万人台で9月13日1日600人超、 日本の人口なら1万3千人程レベル。保健相は10日、 1日3200人程の可能性があるとした。 ただし重症化率は、ワクチン2回摂取0.8%、 1回のみ4.3%、未接種6.1%と差が開いた。

 ★どうなんでしょう?

イスラエル、ワクチン
 イスラエルは人口900万人で、2回ワクチン接種を 接種可能な12歳以上の78%が済ませているが、 7月以降感染が拡大し、ここ1カ月で死者も増加。 3回目接種を40歳以上に進め、すでに100万人以上完了。 ワクチンの予防効果は接種後90%超からから5〜6カ月で、 30〜40%まで低下するが、重症化率は未摂取に比べ、 60歳以上で1割強、若年層で半分。ただし、ワクチンで すべて解決と思われていたが、ワクチンだけでは 十分でないとする。

 ★安価な経口治療薬の配布を。

英、3回目接種3千万人に
 イギリスは14日、3回目ワクチン接種を来週から 50代以上、医療従事者、基礎疾患がある40代以下など 3千万人に行うと発表。ワクチンパスポート導入は 経済への影響などを考慮し見送られた。

 ★3回目へ

モデルナ2回目、発熱88%
 岡山大のモデルナワクチンの副反応調査によると、 計7205名(1回目3917名、2回目3288名)で、2回目は 37.5度以上の発熱88.0%(1回目23.2%)、倦怠感84.2%、 頭痛74.7%、筋肉痛64.4%で、いずれも1回目より増加。

 ★といって選ぶのは困難だし。

9月12日
アマゾン川流域80%と地球の30%を保護区に、IUCN
 国際自然保護連合IUCNは10日、アマゾン熱帯雨林の80%と、 陸と海含めた地球表面積の30%を保護区指定する決議を採択。 IUCNは政府機関やNGO、先住民組織などで構成される。 アマゾン熱帯雨林は過去20年、年1万km2程が失われている。

 ★地球全体の3割!

9月11日
奄美大島に未知の滝、落差181m
 鹿児島県の奄美大島で巨大な滝は確認された。 地元で滝の存在は知られていたが、国土地理院の地図に 載っておらず、名前もない。深い山中から海に流れ、 落差181mで、九州最大級と思われる。名瀬の写真家 浜田太さんらが昨5月にドローンで全景撮影に成功。 8月に市が測量した。

 ★日本国内で未知の滝が!

東京医師会幹部らの病院のコロナ病床、56%空き
 AERAが入手した厚労省極秘データによると、東京都医師会、 病院協会の幹部37病院のコロナ病床は614床。入院268人で、 病床使用率44%(9月6日時点)。多額の補助金を受けながら、 稼働させず、医師会は厚労省の病床使用率公表を拒否している。  東京は9月10日現在でコロナ新規感染1242人、死者15人、 入院中重症患者243人、自宅療養1万1千人以上。 都はコロナ患者用の6583床を確保というが、実際使用中は 3754床で、2829床が幽霊病床とされる。  厚労省は空床でも1床1日7万1千円の補助金を、重症用病床を 新たに確保した病院には1床1950万円、中症以下は1床900万円の 補助金を出している。  又、政府分科会・尾身会長が理事長を務める地域医療機能 推進機構JCHO傘下の都内の5公的病院で、コロナ用病床183床も、 8月29日現在30%が空き。東京蒲田医療センターは78床中42床が 空き。東京城東病院はコロナ病床がゼロ。JCHOはもと社保庁の 病院で、厚労省所管の独立行政法人で公的医療機関。

 ★まる儲け。

ブレイクスルー賞。望月京大教授、香取東大教授
 グーグル創業者ら出資の「ブレークスルー賞」賞金3.3億円に、 数学で望月京大教授、基礎物理で香取東大教授が選ばれた。 望月さんは単独、香取さんは米との共同受賞。望月さんは 代数解析学の難問「柏原予想」を証明した。香取さんは極めて 正確な「光格子時計」開発の第一人者。  ブレークスルー賞は基礎物理、生命科学、数学で毎年選定。 これまでノーベル医学生理学賞の山中伸弥京大教授らが受賞。

 ★素晴らしい!

オカメインコ、音楽のメロディにシンクロして歌える
 愛知大・関義正教授はオカメインコが自発的に音楽の メロディを模倣し、歌っていない時にメロディを聞かせると、 途中からでも歌に同調して加われることを確認した。

 ★

9月10日
入国検疫でイータ株18人、カッパ株19人
 厚労省によると、入国検疫でコロナの「イータ株」感染者が、 昨年12月から今月3日までに18人、「カッパ株」感染も19人 確認されていた。

 ★これまで隠蔽?

イグ・ノーベル賞、日本人15年連続受賞
 笑える研究のイグ・ノーベル賞が9日発表され、動力学賞に 京都工芸繊維大の村上久助教らが選ばれた。歩きスマホで、 全体の歩く速度が遅くなることを確認。日本人受賞は15年連続。 他にサイを上下逆に空輸することが安全かどうかの実証(輸送賞)、 人のあごひげは殴打から顔を保護するために進化したという 仮説の検証」(平和賞)などが受賞。賞金10兆ジンバブエドル (貨幣価値なし)とトロフィーが贈呈された。

 ★駅構内での歩きスマホはほんとに迷惑。

異物混入ワクチン接種後死亡3人、因果関係評価不能と
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの問題で、  厚労省は10日、モデルナの異物混入ワクチン接種後に死亡した 男性3人、30歳、38歳、49歳について「死亡と接種との因果関係 は評価不能」と専門家の評価を公表。主理を情報不足などとした。  スペインの工場で製造されたロット番号3004734で、国内の 流通を行う武田薬品工業が計3ロット(162万回分)を回収。 50万回分は接種されたとみられる。

 ★何が起きてもメーカーに責任問わない契約。厚労省隠蔽。

9月6日
ギニア、クーデター
 アフリカ西部ギニアで5日、首都の大統領府付近で、 銃撃戦が起き、陸軍兵士らが国営放送で大統領を拘束、 政府を解散し、憲法を停止と発表。 政府側は反乱を退けたと主張している。  昨年10月の大統領選でコンデ氏は3選を決めたが、 対立するディアロ元首相側も「選挙に不正があった」と 勝利を宣言。ディアロ支持者と治安部隊の衝突で、 死者が出るなど混乱が続いていた。

 ★ただの金権闘争。

IS、イラク北部の検問所攻撃で警官13人死亡
 イラクの北部キルクーク近郊で5日、IS(イスラム国) が検問所を攻撃、警官13人が死亡した。同地域はイスラム 過激派の軍と警察への攻撃がたびたび起きている。

 ★アフガン至近。

アフガン、中村哲さんの壁画消去
 アフガニスタン首都カブール中心部のコンクリート塀に 描かれた医師の故中村哲さんの絵が白く塗りつぶされ、 パシュトゥー語で「独立おめでとう」と書かれた。  中村さんは不毛な土地に地元民と大規模感慨施設を 構築し、医療とともにアフガンを支え、英雄だった。

 ★タリバンは偶像禁止だけれど。

9月3日
米北東部の洪水、死者41人
 米北東部でハリケーンから熱帯低気圧に勢力を 弱めたアイダが起こした大規模洪水で、2日までに 41人の死亡が確認された。ニュージャージー州23人死亡、 ニューヨーク市12人死亡。ニューヨーク州と ニュージャージー州が非常事態宣言し、米国立気象局が ニューヨーク市に史上初の鉄砲水警報を出し、高台への 避難を呼び掛けた。

 ★異常気象?

世界の気象災害 50年で5倍
 国連は世界の気象災害が1970年からの50年で5倍の 1.1万件超になったと発表。計200万人以上死亡し、 経済損出3兆6000億ドルとした。異常気象はさらに多く、 深刻になると警告した。

 ★温暖化。地球周期も。

ボコ・ハラム戦闘員ら6千人投降
 ナイジェリア軍は2日、イスラム過激派ボコ・ハラムが 指揮官や戦闘員、家族ら約6千人が過去数週間に投降と発表。 最高指導者アブバカル・シェカウ容疑者が5月に死亡し、 組織の弱体化が進んでいる。ボコ・ハラムの活動が活発な ボルノ州知事は、襲撃で家族を失った遺族などが多数おり、 投降戦闘員の受け入れが難しい状況とした。

 ★ボコ・ハラム崩壊は喜ばしい。

アップル、ゲーム以外の手数料削減
 米アップルは1日、3割で高いと批判される決済ルールを 22年から緩和すると発表。ただし、雑誌、新聞、音声、 動画などのリーダーアプリに限られ、手数料収入の66%を 稼ぐゲームアプリは現状維持。日本の公正取引委員会の 調査・勧告が影響した。

 ★アップルはiPhoneから糞会社に変わった。

ウォルマート、時給1ドル増
 米小売り大手ウォルマートは2日、店舗従業員56.5万人超対象に、 時給を1ドル(110円)引き上げ25日から適用と発表。人手不足と 年末商戦に向け、人員確保をはかる。同社米国内平均時給は 16.40ドルになるとした。  配送や物流など250カ所でフルとパート合わせ、新たに2万人 雇用し、物流の平均時給は20.37ドルとした。

 ★時給2240円ならブラック仕事もありか。

デジタル庁、事務方トップが画像パクリで謝罪・閉鎖
 デジタル庁は発足初日の1日にサイトがダウン。3日には 事務方トップのデジタル監、石倉洋子(72)氏が自身のサイトに 写真ストックPIXTAの画像を無断使用。PIXTAの指摘に謝罪し、 サイトを閲覧不可とした。

 ★お粗末甚だしい。

9月1日
ブラジル先住民地の違法採鉱、10年で6倍
 アマゾンの熱帯雨林破壊追跡のマップバイオマス によると、先住民居留地での違法採掘面積が10年からの 10年間で6倍になっていた。大半は北部パラ州の先住民 カヤポやムンドゥルクで、居留地の採掘は禁止だが、 同保護区の採掘面積も4倍。  ボルソナロ大統領が森林破壊拡大を進め、政府によると、 今年7月までの1年で、アマゾンの森林8712km2が破壊された。

 ★8712km2は東京都の4倍!

米カリフォルニア、山火事拡大
 米カリフォルニア州の観光地サウスレイクタホに30日、 大規模な山火事が迫り、2万人以上に避難指示が出され、 延焼面積はすでに東京23区より広い717km2。鎮火見通しは 立っていない。米西部の山火事はカリフォルニアだけで 今月下旬までに、例年同時期の2倍、7千km2が焼失。

 ★高温と乾燥で。

米軍アフガン撤収、20年247兆円
 米軍は30日、アフン駐留米軍の撤収を完了と発表。 米民間人6千人含むアフガン人協力者ら7.9万人を 国外に搬送。同盟国合わせ12.3万を搬送。まだ 脱出希望の米国人200人弱と多数のアフガン人が 残っている。  01年9月11日テロの反攻として始まり、アフガンに 民主主義を根付かせるとした20年間で、米兵2461人、 民間契約者4千人弱、アフガンの軍と警察6.9万人、 民間人4.7万人と反政府勢力5.1万人が死亡。  米国は直接戦争費用8千億ドル、アフガン軍訓練 850億ドルなど2.3兆ドル(247兆円)を費やしたが、 アフガンの軍と警察30万人は戦わず崩壊。  バイデン大統領は国益に合わなくなった戦争の 継続は拒否。米国にとって正しく賢明で最善の決断だ。 アフガンだけでなく他国を立て直すための大規模な 軍事作戦の時代を終わらせるとした。

 ★民主主義=収賄。外国理解の浅い米国中枢。

尖閣領海、中国公船3日連続侵入
 海上保安庁は30日、中国海警局船4隻が尖閣諸周辺の領海に 侵入と発表。日本漁船5隻が航行、海保の巡視船が守り、 中国船に領海から出るよう警告した。 尖閣周辺の領海侵入は3日連続で、今年34日目。 接続水域でも中国の別の3隻が航行、いずれも機関砲搭載。 政府は中国側に外交ルートで抗議した。

 ★習近平の失脚待ち?

アフガン、500人バス搭乗も空港行けず
 カブールで26日、日本大使館とJICAで働くアフガン人 とその家族500人が2箇所でバス計26台に乗り、自衛隊機が 待つ空港に向かおうとしたが、空港で大規模な自爆テロが 起き、たどり着けなかった。

 ★数時間の差で。