6月30日
台風7号、あす沖縄接近、西日本で記録的大雨
 台風7号が沖縄に近付き、30日、西日本は梅雨前線の影響で記録的な 大雨になっている。雨の量はさらに増える見込みで警戒が必要。 1日朝までに予想される雨量は九州南部や四国で200mmなど。

 ★記録的大雨。

パイクスピーク、フォルクスワーゲンEVが新記録
 米の伝統的山登りレース、パイクスピークで、VWのEVがロマン・デュマ選手 により7分57秒148という驚異的な新記録で優勝した。これまで最速は13年の プジョーにPeugeotに乗ったセバスチャン・ローブ選手の8分13秒878。 EVでは16年Drive e0 PP100のリース・ミレン選手8分57秒118。 VWのI.D.R Pikes Peak車はツインモーターで最高出力680馬力、 最大トルク649N・m、車両重量2500ポンド(1130kg)未満で、0-60マイル加速は F1を凌ぐ2.25秒をマークする。

 ★GT-RのNISMOが600PS・652N・mだが、標高差が。

使い捨てプラ製品、世界60カ国超が禁止・課金
 国連環境計画UNEPは、レジ袋や発泡スチロール製食器など海洋汚染を 引き起こす使い捨てプラスチック製品の生産を禁止したり、使用時に 課金したりする規制を導入済み国・地域が、少なくとも67と発表。  日本はスーパーがレジ袋有料化などしているが、国としての禁止や 課金する規制はない。G7サミットでもプラスチックごみ削減の 数値目標を盛り込んだ文書に署名しなかった。

 ★出来ることから。

自動ブレーキ十分作動しない事故、昨年72件
 国交省によると、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)が十分に 作動せずに事故に至った例が昨年72件あったと発表。ドライバーや メーカーから報告があった自動ブレーキトラブルは340件で、 交通安全環境研究所の分析で、自動ブレーキが十分作動しなかった例が 88件、うち72件が事故につながった。歩行者がはねられた死亡事故も1件。 16年生産の乗用車には66%が搭載している。

 ★100%に近づけて。

6月29日
関東甲信地方が梅雨明け、過去最速、6月中は初
 29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けと発表。過去最速で、6月中の 梅雨明けは統計開始以来初。去年より7日、平年より22日早い。関東甲信の これまで最早は01年の7月1日。梅雨の期間23日間は1978年と並ぶ最短記録。

 ★暑い!

リビア沖で移民ボート転覆、100人死亡
 リビア沖の地中海で29日、移民を乗せたゴムボートが転覆し、 赤ちゃん3人含む100人以上が死亡。捜索活動が続いているが、 救出されたのは14人とした。同日、別の移民345人が乗るボートが リビア沿岸警備隊により同国に戻された。

 ★移民希望者減らず。

米新聞社で銃撃、5人死亡
 米東部メリーランド州アナポリスの新聞社キャピタル・ガゼットで28日、 銃撃があり、5人死亡、負傷者数人。散弾銃を乱射したジャロッド・ラモス 容疑者(38)は拘束された。同容疑者は12年に同紙を名誉毀損で訴え、 棄却されていた。

 ★散弾銃乱射!

6月28日
ガラパゴス諸島シエラネグラ火山が噴火
 ガラパゴス諸島イサベラ島のシエラネグラ火山が26日噴火。噴煙は1万m上空まで 上がった。巾9kmと広大なカルデラの北側から溶岩がエリザベス湾、小火山チコに向かい、 人気スポットだが、観光客に近づかないよう勧告した。昨年10月頃から活動が活発化し、 監視を強めていた。シエラ・ネグラ火山は05年に噴煙が15000mに達する噴火をしている。 シエラネグラ火山とチコ火山へのハイキングはガラパゴスでも人気のコース。

 ★巨大な火口。

久留米市のボトル水道水、モンドセレクションで2回目の金賞
 久留米市の水道水をボトルに詰めた「くるめ銘水・放光寺・筑後川のめぐみ」 (490ml100円)が、国際的品質評価機関のモンドセレクションで金賞を受賞。 14年に続き2回目の受賞。

 ★水道水がすごい。日本の水道レベルは高い、大阪除く(^_^;)。

地中海で待機の移民救助船、マルタで受け入れ
 ドイツNGOの船「ミッション・ライフライン」が移民234人を救助後、 1週間近く地中海上で待機を余儀なくされていたが27日、マルタに入港。 リビアの沿岸警備隊が介入しているにもかかわらず救助を行い、国際法違反と EUから非難されていたが、EU6か国が乗船移民受け入れで合意した。

 ★欧米NGOは日本の常識とまるで違い、大半が金と名声目的。

火星の地殻、地球より1億年早かった
 デンマークなどの研究チームは火星の地殻形成が地球より1億年以上 早く起きていたと発表。2011年にサハラ砂漠で発見された火星からの隕石 ブラック・ビューティーの分析で、抽出した鉱物ジルコン内部のウランから 変化した鉛の量を測定。火星表層の固化が45.47億年前に起きたと突き止めた。 太陽が誕生してから2千万年後。

 ★太陽系の初期に。

6月27日
はやぶさ2、小惑星リュウグウ上空に到着
 宇宙航空研究開発機構JAXAは、探査機の「はやぶさ2」が27日、 2.8億km先の目的地の小惑星リュウグウの上空20km地点に到着と発表。 表面観測し着陸地点を決め、10月ごろ着陸し、岩石を採取し、20年末頃に 帰還予定。リュウグウは生命の材料となる有機物を多く含むと考えら、 太陽系の成り立ちや生命の起源に迫る。

 ★期待大。

30年以内震度6弱以上、千葉85%、横浜82%、水戸81%
 政府の地震調査研究推進本部は26日、30年以内に強い揺れに見舞われる確率の 全国地震動予測地図・2018年版を公表。全国トップは千葉市85%と変わらず、 横浜市82%、水戸市81%が続く。北海道南東部が上昇し根室市15ポイント増の 78%、釧路市22ポイント増の69%。南海トラフ関連は静岡市70%、名古屋市46%、 大阪市56%、高知市75%。  活断層の地震は、プレート境界地震より発生間隔が長く、陸や日本海側は 新潟市13%、福岡市8.3%など低い。又、18日発生の大阪北部地震で、震度6弱の 大阪・高槻市は22.7%で、確率ゼロの地域は全国にどこにもない。

 ★地震国の日本。

鹿児島・奄美が梅雨明け 平年より3日い
 気象庁は26日、鹿児島の奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表。 平年より3日早く、昨年より3日早かった。23日頃梅雨明けした沖縄に次ぎ、 全国2番目。

 ★南国で。

6月26日
スパコン、米国が首位に返り咲き
 スパコンの年2回発表される計算速度ランキング「TOP500」が25日発表、 米オークリッジ国立研究所のサミットが1秒の浮動小数点数演算で12京2300兆回と、 前回首位、中国の神威太湖之光の9京3014兆回を上回り、米国が12年以来の 首位に返り咲いた。中国は前回まで10連覇していた。前回4位だった日本のベンチャー、 ペジーの暁光は助成金詐欺で起訴され、融資した科学技術振興機構が開発中止を決定。 海洋研究開発機構の横浜研究所からも撤去され、ランキングから除外された。 1.米オークリッジ国立研究所「サミット」 12京2300兆回 2.中国・無錫スパコンセンター「神威太湖之光」 9京3014兆回 3.米ローレンス・リバモア国立研究所「シエラ」 7京1610兆回 4.中国・広州スパコンセンター「天河2A」 6京1444兆回 5.産業技術総合研究所「ABCI」 1京9880兆回 6.スイス・国立スパコンセンター「ピーツ・ダイント」 1京9590兆回 7.米オークリッジ国立研究所「タイタン」 1京7590兆回 8.米ローレンス・リバモア国立研究所「セコイア」  1京7173兆回 9.米ロスアラモス国立研究所「トリニティー」  1京4137兆回 10.米ローレンス・バークレー国立研究所「コリ」 1京4014兆回 12.東大・筑波大「オークフォレスト・パックス」 1京3554兆回 16.理化学研究所「京」  1京0510兆回 19.東京工業大「TSUBAME3.0」   8125兆回  消費電力性能の「Green500」では日本の菖蒲system B、睡蓮2、さくらが 上位3位まで独占。3機共、前記のペジーが開発。1ワットあたりの性能値で 1.菖蒲system B 18.404 2.睡蓮2 16.835 3.さくら 16.657 4.米、NVIDIA DGX-1 15.113 5.米、Summit 13.889 6.日本、TSUBAME3.0 13.704 7.日本、AIST AI Cloud 12.681 8.日本、ABCI 12.054

 ★消費電力性能は日本の独壇場だが。

6月24日
マカオ、ドッグレース廃止
 マカオ名物だったドッグレースが7月下旬にも廃止される。 1931年に開始され、途中25年間中断を経て63年に再開。かつては 立ち見が出るほどの人気だったが、世界最大級に発展したカジノにおされ、 人気が低迷した。犬は体長1m程のグレーハウンドで約650頭。新たな飼い主を 募集しているが体が大きく、人に懐きにくい。マカオ愛護動物協会は 海外の非合法のドッグレース場に転売されるのではないかと懸念している。

 ★映画のマカオのシーンによく登場したが。

サウジアラビア、女性の運転解禁
 サウジアラビアで24日、女性の運転が解禁された。これまで世界で唯一、 女性の運転を禁止してきたが、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子による 改革の一環。今月から女性への運転免許証の交付が数十年ぶりに再開された。

 ★画期的。

インドネシア、湖のフェリー沈没で192人行方不明
 インドネシア・スマトラ島北部のトバ湖で18日、多数の乗客多数を乗せたフェリーが 沈没した。20日までに18人が救助され、3人の遺体が収容されたが、192人が行方不明。 乗船者数は213人で定員の60人を大幅超過し、多くの乗客は泳げず、救命ジャケットの 数も不足、多くは客室内に閉じ込められたまま、深さ500m以上の湖底に沈み、 生存は絶望視されている。

 ★定員の3倍以上乗せ!

ニュージーランド、首相が女の子を出産
 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(37)は21日、 第1子となる女の子を出産。体重3310g。6週間の産休を取る予定で、期間中は ピーターズ副首相が代理を務める。アーダーン首相はニュージーランド史上 最年少の首相で、昨年10月に当選。選挙で選ばれた国のトップが在任中に 出産するのは1990年パキスタンのベナジル・ブット元首相以来2人目。

 ★おめでとう!

山の死者・行方不明過去最多
 警察庁によると、昨年の山岳遭難事故による死者・行方不明者は35人増の 354人で、1961年統計開始以降以降最多。遭難件数88件増の2583件、遭難者数 182人増の3111人で、いずれも過去最多。60歳以上が遭難者の51.0%、死者・ 行方不明者の64.7%を占めた。海外旅行客の遭難者も1.3倍増の121人となった。 死者・行方不明者のうち単独登山が6割近くで、グループ登山を推奨している。

 ★50,60年前、登山はかっこいいレジャーだった。

大阪・京都で違法疑いブロック塀が204校
 読売新聞によると、大阪・京都の17市町の公立小中学校で、少なくとも 9市町計204校(幼稚園など含む)に建築基準法違反の可能性が高い ブロック塀があることがわかった。大阪の吹田市で点検した54校中45校、 豊中市で85校中66校、高槻市で59校中16校、京都の長岡京市で14校中2校で 確認された。点検中の自治体があり、さらに増える可能性がある。

 ★大阪。

新燃岳、再び、爆発的噴火
 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳で22日午前、爆発的噴火が発生。 噴煙は火口から2600mまで上がり、大きな噴石が火口中心から1.1kmまで飛散。 爆発的噴火は4月5日以来で、警戒レベル3(入山規制)を維持している。

 ★九州各地の火山が活発。

高槻市の小学校、専門家がブロック塀危険性を2度指摘
 大阪府北部地震で倒壊した高槻市立寿栄小学校のブロック塀について、 危険性を2度指摘されていた。15年11月に同校で防災教室の講師を務めた 防災アドバイザーの吉田亮一氏(60)が倒壊したプールサイドのブロック塀の 危険性について校長や教頭に口頭で伝えていた。さらに1981年建築基準法施行令改正で、 35年以上前に建てられたブロック塀は注意が必要、危機感を持つことなどの報告書を 12月に学校へメールで送っていた。同校の田中良美校長は16年2月25日に別の用事で 訪れた市教委学務課の職員2人にブロック塀点検を依頼。うち1人は建築職としての 採用で、目視による確認と点検用の棒でたたく検査を実施、傾きやひび割れがないことから、 安全性に問題はないと判断していた。17年1月にも業者が定期点検を実施していた。

 ★大阪の公務員は。

大阪府北部地震、2cmセンチ隆起か
 リモート・センシング技術センターが地球観測衛星だいち2号が撮影した 大阪北部地震の震源周辺画像を解析。地面が約2cm隆起した可能性があると発表。 隆起が高槻市、茨木市、枚方市などに東西方向の帯状に広がっていた。

 ★隆起!

米、国連人権理がイスラエルに偏見と離脱を表明
 ヘイリー米国連大使は19日、国連人権理事会から離脱すると表明。 中国やキューバなど人権侵害国が理事国入りしていると改革を求めてきたが、 真剣に受け止められなかったとし、イスラエル寄りの米国は先月、パレスチナ自治区 ガザでのデモ隊とイスラエル軍の衝突に国連人権理事会が国際調査団派遣を 決めたことにも反発していた。トランプ政権は昨年10月にも反イスラエル的姿勢を 理由に国連教育科学文化機関ユネスコ脱退を表明している。

 ★国連もトランプ氏も問題山積み。

高知のカツオ一本釣り漁船、乗組員18人全員救助
 高知県奈半利町のカツオ一本釣り漁船「第68広漁丸」(122t)が 宮城県金華山から東南東850km沖の太平洋上で沈没しそうだと、20日午前 2時55分頃、近くを航行していた船から海上保安庁に通報があり、航空機1機と 巡視船2隻を現場海域に向かわせ、午前8時45分までに、甲板や救命いかだから 乗組員18人全員が救助された。広漁丸は左舷側がほぼ沈んだ。 当時の現場の風速は15〜16m、波の高さ約4m。

 ★良かったです。さすが日本の海保!

6月19日
大阪北部地震、死者4人、負傷者376人
 消防庁は18日朝発生の大阪北部地震で、死者4人、負傷は2府4県計376人と 発表。建物は一部損壊が大阪183件、京都64件、奈良3件、兵庫2件。 避難は大阪で402カ所814人、京都で3カ所24人が避難。

 ★違法なブロック塀が悔やまれる。

インドネシア、体調7mのニシキヘビ体内から女性遺体
 インドネシアのスラウェシ島沖ミュナ島のペルシアパンラウェラ村で、 畑から戻らなかった女性ワ・チバさん(54)の遺体が、捕獲された体長7mの ニシキヘビの体内から発見された。4日に行方不明となり、親族ら村民100人が 捜索していたが、15日に膨れ上がったニシキヘビが発見され、捕獲。 腹を切り開いたところ、中からワ・チバさんの遺体が見つかった。

 ★恐ろしい。

6月18日
大阪で震度6弱
 18日午前、大阪府北部でマグニチュード6.1の地震が起き、気象庁は 地殻内部で起きた直下型地震とし、今後1週間、最大6弱程度の地震に 注意してほしいと呼び掛けた。山陽新幹線が新大阪・岡山間で不通。 東海道新幹線も東京・小田原間、名古屋・新大阪間で一時運転見合わせ。 阪急、南海、近鉄、阪神、京阪の全線で運転見合わせ。 当該地域のコンビニ、スーパー、百貨店の一部が午前中の営業を見合わせ。 関西電力は午前9時時点で大阪と兵庫で計17万戸停電。午前11時までにほぼ復旧。 大阪ガスは午前9時時点で高槻市と茨木市の計10.8万戸でガス供給停止。 全面復旧は1週間以上後の26〜30日になる見込み。カセットコンロや ボンベを各家庭に配布する。豊中市と吹田市で断水が発生、 枚方市、高槻市、寝屋川市、摂津市で漏水や濁水の報告があった。

 ★冷静に対応できた。

大阪港、中国からのコンテナにヒアリ2000匹以上
 大阪港で中国からのコンテナからヒアリ2000匹以上が見つかり、 作業員ら2人が刺された。症状は軽い。

 ★中国。

コロンビア大統領選、右派ドゥケ氏勝利
 コロンビアで17日、大統領選決選投票が行われ、旧最大ゲリラ コロンビア革命軍との和平合意見直しを掲げた保守派ドゥケ氏(41)が 開票率97%時点で54%超獲得で勝利。左派ペトロ氏は42%弱。 前サントス政権が16年11月締結した和平合意を、有罪とされた ゲリラ幹部らに罰を与えられるよう改定すべきと訴えた。 一方、ゲリラのFARCが衣替えした政党の人民革命代替勢力は、 新大統領は良識を示す必要があるとけん制した。

 ★今日のW杯の相手だが。

アフガニスタン、2日連続テロで 56人死亡
 アフガニスタンのラマダン明け祝祭で、政府とタリバンの15日から3日間の 停戦成立中に、東部ナンガルハル州で17日、自爆テロで、少なくとも18人死亡、 49人負傷。同州では16日にも停戦を一緒に祝っていたタリバン戦闘員と 政府治安部隊員ら計36人死亡のテロがあり、IS(イスラム国)が犯行声明を出した。  ガニ大統領は16日停戦延長を打診したが、タリバンは17日、停戦を延長しない と発表。タリバンが停戦に応じたのは01年以来だったが、政府のISへの攻撃は 継続していた。

 ★タリバンとISで駆け引き。

ナイジェリア、テロで31人死亡
 ナイジェリア北東部ボルノ州で16日夜、複数回の爆発があり、 少なくとも子供含む31人が死亡。ロケット弾攻撃との目撃情報がある。

 ★ロケット弾が普通に使用。

ベネズエラ、ナイトクラブで催涙弾、17人死亡
 ベネズエラの首都カラカスのナイトクラブで16日、けんか中に 催涙弾が使われ、呼吸困難や圧死で未成年者8人含む17人が死亡。 2階建ての建物の中に500人以上の客がいた。

 ★市民が催涙弾?

6月16日
NPO難民船、伊が拒否、仏大統領が責任感欠如と非難
 仏NPO「SOS地中海」の難民630人を乗せたアクアリウス号が 10日、イタリアで入港を拒否された。妊婦7人、親のいない子ども123人含む。 移民排斥を訴える連立与党「同盟」党首のサルビーニ副首相が 「イタリアはノーと言う」と主張。スペインのサンチェス首相が11日、 人道的な見地から同国入港を認め、仏マクロン大統領が12日、 イタリアは責任感が欠如と批判。

 ★反EU、反移民の政権が各国に。

北朝鮮、国営ラジオで「日本人拉致は解決」と
 北朝鮮は15日、国営ラジオ平壌放送で日本人拉致問題について 「すでに解決」と報道。「無謀な北朝鮮強硬政策に執拗にしがみついている。 日本はすでに解決された拉致問題を引き続き持ち出し、自らの利益を得ようと 画策した」と放送した。

 ★これが外交。日本憲法の「平和を愛する諸国の信義に信頼して」は幻想。

桜島噴火 噴煙4700m
 気象庁は16日、鹿児島県の桜島で7時19分頃、今年129回目の爆発的噴火があり、 噴煙が火口上4700mまで上昇と発表。

 ★いつものことではあるが。

沖縄、台風6号で記録的大雨
 気象庁は16日、沖縄本島地方に台風6号が同日夕方にかけ、奄美地方に 17日昼前にかけ最接近すると発表。土砂災害に厳重警戒し、河川氾濫、 高波、高潮などにも警戒を呼びかけている。  16日午前、沖縄県伊平屋村や伊是名村で48時間雨量が400mm超と、 50年に1度の記録的大雨となった。伊是名村は午前10時20分までの1時間で 120mmを観測した。

 ★6月の台風。

玄海原発、4号機再稼働
 九電の佐賀県・玄海原発4号機が16日、6年半ぶりに再稼働した。 営業運転は7月中旬を予定。福島原発事故後の新規制基準施行後、 九電の原発再稼働は川内1、2号機と玄海3号機に続き4基目、 全国で5原発9基目。

 ★原発より、日本海のメタンハイドレードに予算を。

6月14日
房総沖プレート境界、6.5cm動く
 政府の地震調査委員会によると、6月初め、房総半島沖のプレート境界の 岩盤が南東に6.5cm滑り動いていた。フィリピン海プレートと陸プレートの 境界面が、ゆっくり滑る地殻変動は、数年おきに起き、比較的大きな地震が 起きる可能性があると注意を呼びかけた。

 ★房総沖で。

シリア、国内避難この4か月で92万人超
 国連は11日、シリアで今年初めから4月末までに92万人以上が国内で 避難を余儀なくされたと発表。7年続く内戦で最高水準。 新たな国内避難の大半は反体制派支配の東グータと、イスラム過激派と 反体制派が掌握する北西部イドリブ県内の戦闘激化による。 シリア国内避難民数は計620万人で、近隣諸国に逃れた難民も560万人。

 ★米露イラントルコなどの強い介入で治まらず。

東北北部も梅雨入り
 気象庁は11日、東北北部が梅雨入りしたとみられると発表。 平年より3日、昨年より20日早い。

 ★これで梅雨無し北海道を除き、全国梅雨入り。

北朝鮮の核廃棄、トランプ氏任期中実現目指す
 米ポンペオ国務長官は13日、ソウルを訪れ、トランプ大統領任期終了の 21年1月までに北朝鮮の核放棄を実現したいとの考えを示した。双方が理解した 他の多くの項目で、文書にできなかったことがあり、最終文書以上の多くの 作業は終了し、両国が対話に戻った時そこから始めることになるとした。

 ★秘密合意がどの程度か?

倉敷の小6男子が左右別々雌雄型のカブトムシを卵から飼育
 倉敷市立自然史博物館によると、倉敷市の小6年遠藤尊君が卵から育て、 今月羽化したカブトムシが雄と雌の特徴を併せ持つ珍しい個体と発表。 体長は約5cm、左半分はほぼ雄で、右は前羽などの表面に艶がなくざらざらした 雌の特徴がある。脚も細長い左側3本は雄、太くて短い右3本は雌の性質で、 短い角が左右非対称になっている。尊君は弟で小2の翔君、母智恵子さんと協力し 2年前から自宅でカブトムシを飼育。今月羽化した約90匹のうち、形状が異なる 個体に気付き、同博物館に相談した。倉敷市立自然史博物館館は昆虫標本が 51万あり、雌雄型はチョウやガを合わせても6点だけで貴重とした。 遠藤尊君近く同博物館に寄贈予定。

 ★素晴らしい。

認知症行方不明者、17年1万5863人、5年連続増
 警察庁は14日、警察に届け出があった認知症行方不明者が昨年2.8%増の 1万5863人(男性851人、女性7012人)で、2012年統計開始以降5年連続増と発表。 80歳以上8220人、70代6193人、60代1336人など。都道府県別は大阪1801人、 埼玉1734人、兵庫1396人、愛知1341人、東京1284人。行方不明認知症で昨年、 所在がわかった総数は、16年以前届け出含め1万5761人。うち470人死亡。  行方不明者総数は前年と同じ8万4850人。年代別は最多の20代1万7052人、 10代1万6412人、30代1万0615人、80歳以上1万0476人。原因の年代別最多は、 20代30代が事業職業、10代家庭、80歳以上は認知症。

 ★毎日44人も認知症行方不明。

6月13日
18歳成人、22年4月施行
 成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が参院本会議で可決成。 22年4月1日施行で、約130の法律が自動的に18歳からになり、提訴など 司法手続きが自分の意思で行え、試験や制限もあるが、医師、公認会計士、 司法書士などに就ける。飲酒や喫煙は20歳未満禁止を維持。

 ★16年からの18歳選挙権が大きい。

米朝、互いを自国に招待
 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は13日、米朝首脳会談で、金正恩委員長が トランプ大統領を平壌に招待し、米国訪問の招待も受け入れたと報じた。

 ★秘密合意がどの程度か?

仏、屋根裏の中国製花瓶、21億円で落札
 サザビーズのパリの12日競売で、パリ近郊にある住宅の屋根裏部屋で、 靴の空き箱に入れられ数十年放置されていた18世紀の中国製花瓶が 1620万ユーロ(21億円)で落札された。清の乾隆帝のために作られた 磁器製で、予想落札価格は50万ユーロ(6500万円)だった。  今月10日には仏中部モンバゾンで、同じ乾隆帝の所有とされる磁器 「抱月瓶」が競売され、410万ユーロ(5.3億円)で落札。  4月にはサザビーズの香港の競売で乾隆帝の祖父のために作られた器が 3040万ドル(33.6億円)で落札されている。

 ★急にブーム?

マケドニア、北マケドニアに国名変更
 ギリシャとマケドニアは12日、マケドニアの国名を「北マケドニア共和国」に 変更すると合意。ギリシャが自国北部に同名地域があることから国境を接する マケドニアの国名に抗議し、27年間論争が続いていた。

 ★そんな。

北海道に雪
 北海道は13日、寒気の影響で北見市の石北峠で雪が降った。最低気温0.3℃と 冬の寒さとなった石北峠は12日夕から雪が降り始めた。札幌の予想最高気温12℃、 北海道北部やオホーツク海側は10℃を下回る予想で、寒さは15日まで続く。

 ★6月に雪。

マイナンバー、17年度関連事故が倍増の374件
 個人情報保護委員会は2017年度に報告を受けたマイナンバー関連事故は 前年165件から倍増の374件で、うち5件が重大事態だったと発表。 多くは地方自治体のマイナンバー含む書類の誤送付、あるいは誤交付。 流出や紛失が100件超。重大事態5件は不正目的のマイナンバー利用や、 提供したケースなどで、4件は事業者、1件は地方自治体。悪用報告はない。

 ★役人が責任取る形にしないと、普及は危なすぎる。

スコットランド沖、世界最大の洋上風力発電完成
 スコットランドのアバディーン沖に世界最大の洋上風力発電1機が完成。 今夏までに残り10基も稼働予定。定格出力8.4MWで、タービンの高さ191m。 ブレードローター直径164m、ブレード長80m、頂上部高187m。 完成すればアバディーンの家庭向け需要の70%、総需要の23%超の発電可能と 見込まれる。スウェーデンのヴァッテンフォール社開発で、費用3億ポンド (440.7億円)で一部はEUが支援。  英では17年に風力発電が電力需要の15%を賄い、石炭発電の2倍となった。 17年に1.7GW近い出力の洋上風力発電施設が建設され、ヨーロッパ全体の新設の 53%を占めた。  巨大風力発電では、GEが今年3月に12MWのHaliadeの開発を発表。 ローター直径220m、ブレード先端の高さ260m。  浮体式洋上風力発電も17年にノルウェーのスタトイル社がスコットランド沖に 世界で初めて建設。費用2億ポンド(293億円)で、深さ78mに達する水中バラストと、 海底に付けた3本のケーブルでタービンを係留。浮体式は現在、仏、英、 アイルランド、ポルトガルの沖で、総出力338MWの9つの施設が計画されている。

 ★日本も洋上を。

ベネズエラ、5月インフレ率は年率2万4571%
 ベネズエラ財務委員会は11日、今年5月の前年同月比インフレ率が2万4571%と発表。 消費者物価指数は前月比で110.1%増。国際通貨基金は今年のベネズエラのインフレ率を 1万3800%超と予測していた。原油価格低迷でベネズエラの経済危機は深まるばかり。 食料や医薬品が極端に不足している。

 ★物価が前月の2倍、前年同月の250倍!

アフリカ最古級のバオバブ、過去10年で大量枯死
 ルーマニア、南アフリカ、米の共同チームにバオバブの巨木調査によると アフリカに広く分布する樹木バオバブの最古および最大級のものの一部が、 過去10年に、全体または部分的に枯死していた。05〜17年に確認されているすべての バオバブの古い巨木、計60個体以上を調べ、年代測定したが、最古級13個体のうち、 9個体がこの12年で枯死か、最古の幹部分が枯れた。9本には最大級4本が含まれていた。 最も有名なのはボツワナ中部の樹齢約1400年「チャップマン」で、1852年に訪れた 南アフリカの狩猟家ジェームズ・チャップマンにちなんで命名され英探検家 リビングストンがイニシャルを刻んだ跡もあったが、16年1月に6本の幹が同時に倒れた。  バオバブの主幹は単一でなく複数の幹が芯となって生長することが分かり、焼いたり、 樹皮をはぎ取っても、すぐ新たな樹皮が形成され、生長を続け、枯死させるのは 非常に困難だが、枯死する場合は内部から腐敗して突然崩壊、繊維質の山が残るとした。 枯死原因は不明だがアフリカ南部の気候の大幅な変化に関連している可能性があると 推測した。

 ★夢みたいな形の巨木だが。

G7サミット閉幕、反保護主義をトランプ氏認めず
 G7サミットは9日午後、首脳宣言を採択し、閉幕。ルールに基づく貿易の 重要性を強調し、保護主義と引き続き闘うと明記。北朝鮮に全ての大量破壊兵器の 完全、検証可能かつ不可逆的な廃棄(CVID)を求めた。安保理決議の完全履行を含め、 強力な圧力を維持すると明記。拉致問題の早急な解決も盛り込まれ、中国を念頭に、 東・南シナ海の現状への懸念も表明された。  が、トランプ米大統領は貿易問題で不満とし、首脳宣言を承認しないよう 米代表団に指示。米国と日欧加6カ国の亀裂が際立った。

 ★トランプ氏にかき回され。

中国政府ハッカー集団、米海軍の対艦ミサイルなど機密データ盗む
 米ワシントンポストは8日、中国政府のハッカー集団が米海軍の下請け業者から、 潜水艦発射型の新型対艦ミサイルの計画含む大量の機密データを盗んだと報じた。 センサー、潜水艦暗号システム、極秘のシー・ドラゴン計画などを含み、今年の1月と2月に 広東省拠点の国家安全部の一部門に盗まれた。

 ★サイバー戦争。

6月10日
北陸と東北南部も梅雨入り 平年より2日早く
 気象庁は10日、北陸と東北南部が梅雨入りしたとみられると発表。 いずれも平年より2日早い。昨年とは北陸が15日早く、東北南部は20日早い。

 ★昨年は遅かった。

イケア、使い捨てプラスチック全廃へ
 家具大手イケアは7日、2020年までに店舗やレストランで使い捨ての プラスチック製品を全廃すると発表。2020年までには調達すエネルギーの 100%を再生可能エネルギーとし、製品も再生可能素材やリサイクル素材のみ 使うことを目指す。  プラスチックは低コストで幅広く使え、過去50年で利用が20倍に増え、 今後20年でさらに倍増する見通し。世界でのプラスチックのリサイクル回収 は14%で、紙58%、鉄鋼90%に比べ圧倒的に低い。

 ★素晴らしい。

6月9日
地中海、マイクロプラスチックが他の4倍
 世界自然保護基金WWFは8日、地中海がマイクロプラスチックの海になる 可能性があると警告した。マイクロプラスチックは5mm未満の微小な プラスチック片で、食物連鎖の中に多くみられるようになり、人体への影響も 懸念されている。地中海は世界の他の外海より、マイクロプラスチック密度が 4倍で、プラスチック汚染の影響を最も受けている海域の一つで浄化が必要と 呼び掛けた。地中海に漂う廃棄物と海岸の廃棄物の95%をプラスチックが占め、 大部分はトルコ、スペインからで、続いてイタリア、エジプト、フランスからが多い。

 ★世界的な取り組みをしないと。

フロリダ、散歩中の日本人女性がワニに襲撃され死亡
 米フロリダ州の自然保護局は8日、同州フォートローダーデール近郊の 公園で池のほとりを犬と散歩中だったマツキ・シズカさん(47)女性が、 体長4mのワニに水中に引きずり込まれ、死亡したと発表。

 ★毎年、犠牲者が。

6月8日
取り調べの可視化、9ポイント増の81.9%
 警察庁によると2017年度に裁判員裁判対象事件のうち、取り調べの 全過程を可視化したのは81.9%の2618件で、約9ポイント上昇と発表。 19年6月までに対象事件は原則、全過程可視化が義務づけられる。  同じ可視化対象の知的障害などある容疑者の事件では、 99.9%の3958件で実施し、うち全過程は63.6%の2521件。

 ★なぜ100%じゃない。

グーグル、AIの兵器利用禁止
 米グーグルは7日、人工知能AI使用原則で、兵器や人々の負傷を 引き起こしたり、直接助長したりする技術に利用しない方針を発表。 兵器には使用しないが、サイバーセキュリティーや訓練、捜索、救助など 多くの他の分野で政府や軍との協力を継続するとした。  社会に利益をもたらす、不当な偏見を生み出したり強化したりすることを 避ける、安全のために構築・試験される、人々に対し責任を持つ、 プライバシーデザインの原則を組み込むなど7項目を提示。

 ★微妙な。

小笠原諸島の西之島、噴火後に絶滅危惧オオアジサシ復活
 森林総合研究所は小笠原諸島の西之島で、絶滅危惧種の海鳥オオアジサシが 集団繁殖していることを確認。13年噴火以降、見られなくなっていたが、 新たにできた島北部の海岸に、約180羽が休息し、卵を抱く個体もいた。 オオアジサシは国内では西之島と尖閣諸島でのみ繁殖する絶滅危惧種で、 かっては西之島の中央付近で150〜200ペアが繁殖していた。

 ★良かったです。

6月7日
グアテマラ火山噴火、死者99人、200人近く不明
 中米グアテマラのフエゴ火山噴火による死者が6日までに少なくとも99人。 200人近くが依然行方不明。3日に40年振りの大噴火を起こし、6日も噴火が 数回起き、火砕流も発生。噴煙は高さ4700mに達した。

 ★治まらず。

ハワイ最大の淡水湖、溶岩で蒸発
 キラウエア火山の噴火が続くハワイ島で、州最大の淡水湖グリーンレイクに 溶岩が流れ込み、湖水が蒸発した。水深は一時61mほどあったが、2日の 午前10時ごろに蒸気の煙が現れ、午後3時には溶岩で埋め尽くされた。 キラウエア火山から溶岩流出で、これまで20km2が覆いつくされた。

 ★湖の全てが。

FB、個人情報を華為など中国4社含む60社に提供
 フェイスブックは5日、利用者の個人情報へのアクセスを中国4社含む 60社に許可していたと認めた。アップル、サムスンなどと中国のファーウェイ (華為技術)、レノボ(聯想集団)、オッポ(OPPO)、TCL。 利用者やその友人の政治的傾向を含む情報や「いいね!」の使用情報などで、 FB社は5日、中国企業との情報共有を今週中にも停止するとした。 ニューヨーク・タイムズが3日にFB利用者の友人情報を本人の明確な 同意なしにこれらの企業がアクセスするのを許可していたと伝えた。

 ★廃社すべきか。

マダニ感染症、天敵生物を発見
 森林総合研究所は5日、感染症の原因となるマダニを捕食する天敵生物を 発見したと発表。カニムシの一種、オオヤドリカニムシで体長約5ミリ。 大きなはさみを持ち、そのはさみでマダニを捕まえ、体液を吸って殺す。 ネズミなど小動物の巣に住み、ネズミに付着して移動する。 マダニの幼虫(体長1mm)、成虫(4mm)を食べ、捕食率は幼虫100%、 成虫約80%。生息しやすい環境がわかれば農家の心配を減らせるとした。

 ★ダニ

関東甲信地方で梅雨入り
 気象庁は6日、関東甲信、東海、近畿が梅雨入りしたとみられると発表。 関東甲信は昨年より1日早く、平年より2日早い。東海は昨年より15日早く、 平年より2日早い。近畿は昨年より14日早く、平年より1日早い。

 ★早い梅雨入り。

史上初の太平洋遠泳横断
 フランス人のベン・ルコントさん(51)が5日、銚子から太平洋9千kmを泳ぎ、 サンフランシスコに向け出発した。6〜8か月を予定。全長20mのディスカバー号が 随行し、食事・休憩・睡眠を船でとり、朝に前日泳ぎ終えた場所から 再スタートする。ルコントさんは1998年に大西洋を泳いで横断している。

 ★9千km!

ニカラグア反政権デモ、死者121人
 中米ニカラグアで4月18日始まったオルテガ大統領への抗議デモで、 同国人権団体は5日、これまでに少なくとも121人死亡、負傷1300人と発表。 オルテガ政権は40年以上続き、強権的支配をしてきた。 ローマ・カトリック教会が仲裁を図っていたが、5月30日に犠牲者の母親たちが 主導したデモが弾圧され、16人死亡したことを受け、打ち切った。

 ★治まらず。

6月5日
グアテマラ噴火、死者69人に
 中米グアテマラは、3日起きたフエゴ火山(標高3763m)の噴火による死者が 4日までに少なくとも69人と発表。死者数は増える可能性があり、負傷約50人、 行方不明も多数出ている。

 ★富士山のような形の美しい火山だが。

髪の毛のもと毛包組織、大量培養技術開発
 理化学研究所などが4日、髪の毛のもとになる毛包組織を大量培養する技術を 開発したと発表。近くマウス実験を行い、安全確認後、男性脱毛症の人対象の 臨床研究を、来年にも始めたいとしている。脱毛症は国内に2500万人いる。

 ★朗報か。

6月3日
タイ、プラスチック袋80枚のみ込んだクジラ死ぬ
 タイ海洋沿岸資源局は2日、プラスチック袋80枚余りをのみ込んだ小柄な オスのゴンドウクジラが、マレーシア国境付近の運河で死亡と発表。 瀕死の状態で発見され、救助活動が行われている間に5枚のプラスチック袋を 吐き出していた。死後の検視でプラスチック袋80枚、8kgが胃に見つかった。 袋をのみ込んだため、栄養のある食物を摂取できなくなったとした。 タイは廃プラスチック袋が多く、毎年、ゴンドウクジラ、ウミガメ、 イルカなど少なくとも300の海洋生物がプラスチックをのみ込み死んでいる。

 ★プラ袋を8kg!

G7、輸入制限で亀裂
 G7サミット準備会合として、カナダ西部ウィスラーで開かれている 財務相・中央銀行総裁会議が通商問題で荒れた。トランプ政権が開幕直前に、 日本などに加え、EUとカナダも鉄鋼・アルミ輸入制限に加えると表。 カナダは1日、米輸入制限が国際貿易ルール違反として、世界貿易機関への 提訴手続きを開始。既に提訴発表のEUと連携し、米国に対抗する。 麻生財務相も「極めて遺憾であり、保護主義的な内向き政策は どの国の利益にもならない」と述べた。

 ★対中国用の輸入制限なのだが。

ベネズエラ、政治犯さらに40人釈放
 ベネズエラ政府は2日、反政権デモなどの政治犯40人の釈放を発表。 2日連続の釈放で計79人。マドゥロ大統領が再選し、政敵拘束の必要性が 薄れたとみられるが、まだ政治犯270人近くが捕らわれている。

 ★経済はめちゃくちゃ。

白亜紀大量絶滅のユカタン半島クレーター、3年で生命復活
 米テキサス大オースティン校、東邦大、東北大、千葉工大、海洋研究開発機構など のチームが、6600万年前白亜紀末に小天体衝突で恐竜など生物の76%が 大量絶滅する引き金となった、メキシコ・ユカタン半島の巨大クレーター調査で、 衝突の2〜3年以内に生物や生息環境が復活していたことが判明と発表。 また、少なくとも3万年以内には植物性プランクトンが作る有機物をベースにした 多様な生態系が復活していたことも分かった。復活速度は全球の環境復活ではなく、 海洋循環や食物連鎖、生息場所と局所的な要素だったかもしれないとした。

 ★生命の力。

利尻島、ヒグマが106年ぶり上陸
 北海道・利尻島で生息していないとされるヒグマの足跡が、30日午後、 利尻富士町の沼浦海岸で見つかり、31日には利尻町の林道で足跡が見つかり、 島北側や島南側の山林などでもふんが確認され、ヒグマの雄の成獣と分かった。 106年ぶりの上陸で、町や警察がパトロールしている。 利尻島と対岸の稚内市は約20kmキロ離れ、利尻富士町には1912年(明治45年)、 泳いできたヒグマが捕獲された記録がある。

 ★20kmも泳ぐか。

出生数過去最少の94万人 死亡数戦後最の134万人
 厚労省の人口動態統計によると、2017年の出生数は3.2%減の94万6060人で、 過去最少。合計特殊出生率は0.01ポイント減の1.43で2年連続マイナス。 最低は東京の1.21、最高は沖縄1.94。死亡数は2.5%増の134万0433人で戦後最多。 人口の自然減は39万4373人で過去最大。  婚姻は2.2%減の60万6863組で戦後最小、離婚は2.1%減の21万2262組。 平均初婚年齢は夫31.1歳、妻29.4歳と前年とほぼ同じ。

 ★恋をしなくなった。スマホのせい?

羽生結弦に国民栄誉賞、個人最年少
 政府はフィギュアスケート男子五輪で66年ぶり連覇を達成した 羽生結弦(23)が、国民栄誉賞に決定と発表。7月2日首相官邸で 授与式が行われる。

 ★世界的なアスリート。

タイ、映画ザ・ビーチの秘境ビーチが観光客激増で閉鎖
 ディカプリオ主演映画ザ・ビーチで有名になったタイ・ピピレイ島の ビーチが観光客であふれ、海上もボートがひしめき、6月1日から一時閉鎖され、 観光客立ち入りが禁止される。

 ★インスタ流行り。