7月29日
北朝鮮、深夜にミサイル発射
 北朝鮮が28日深夜にミサイルを発射。1000km飛行し、日本海に着弾。 米国防総省は大陸間弾道ミサイルICBMだとの見解を発表。  米ジョンズホプキンズ大の北朝鮮分析サイトは通常軌道で飛行した場合、 射程9千〜1万kmに達する可能性があるとした。

 ★朝日・毎日や民進・共産は危機感無く、政権のスミッコ批判のみ。

ポルシェ、ディーセル車2.2万台リコール命令
 ドイツ運輸省は27日、VW傘下のポルシェがSUVカイエンの 3000ccディーゼル車に排ガス規制逃れの不正ソフトウェアを搭載したと、 リコールを命じた。欧州で販売された2.2万台が対象。  ポルシェは28日、参加していた世界耐久選手権WECのLMP1クラスから 今季限りで撤退。19〜20年シーズンから電気自動車のフォーミュラE参戦と発表。 アウディが16年シーズンで撤退し、今季はポルシェとトヨタだけで争っていた。 ポルシェは15、16年と総合優勝し、今季も現在首位。  トヨタの豊田章男社長は、とても悲しく、失望感を覚えたとコメント。 メルセデス・ベンツも参戦中の独ツーリングカー選手権DTMから、 18年を最後に撤退し、フォーミュラEに参戦と表明。アウディやBMWも 同じく、フォーミュラE参戦を表明している。  電気自動車のフォーミュラEはF3レベルで、今年度パワーユニットは ルノー監修で最大270bhp、0-100km/h加速2.9秒と市販GT-Rレベル。 ボディはスパークレーシングによる共通車両。

 ★インチキ露呈で逃げ出す独メーカー。

7月27日
平均寿命、男性80.98歳、女性87.14歳で共に過去最高
 厚労省調査によると、平成28年の日本人平均寿命は男性0.23歳増の80.98歳、 女性0.15歳増の87.14歳で、共に過去最高だった。男女差は0.08歳縮まり6.16歳。 心疾患、脳血管疾患、肺炎の死亡が減っている。  厚労省によると主な国・地域の平均寿命で男女とも1位香港、 2位が日本。男性はアイスランドとスイスを抜き4位から2位に上がった。

 ★健康年齢アップを。

オリオン大星雲に3世代の星集団
 欧州南天天文台などのチームがチリの超大型望遠鏡で、地球から1350光年先の オリオン大星雲内に3つの異なる若い星の集団を発見したと発表。これまで 若い星雲内の星は同時形成されると考えられていたが、星の誕生が散発的に 起こり、短時間で進行するとした。

 ★まだまだ謎だらけ。

英もガソリン・ディーゼル車販売、40年までに禁止
 英政府は26日、2040年までに国内のガソリン車およびディーゼル車の販売を 全面的に禁止すると発表。排ガスの大気汚染問題の深刻化や地球温暖化に対応。 電気自動車EVの普及を促し、国内の関連技術開発を後押しする。 又、緊急対策として、地方自治体の排ガス抑制策支援で2億5500万ポンド (370億円)の予算を用意、大気汚染対策に計約30億ポンドを投じる。  今月上旬に同様措置発表したフランスに続き、英仏でEU自動車販売の3割強。  一方、ドイツ政府は禁止を予定していない、メルケル首相はディーゼル車を 悪者に仕立ててはならないとの考えだとした。

 ★日産ルノー三菱が優位。

イエメン、年内にコレラ感染60万人超のおそれ
 赤十字国際委員会は23日、内戦が続くイエメンでコレラ感染者が 4月末以降37万人以上罹患し、1800人死亡。今年中に60万人を超える おそれがあると発表。国連も人口2700万人の同国で2000万人以上が 人道援助を必要としており、うち1000万人近くが食料や水、医薬品を 緊急に必要としていると警告。

 ★国連も現場を別にして、本気度が怪しい。

博多港、ヒアリで初被害
 環境省と福岡市は27日、博多港の中国からのコンテナからヒアリ約30匹が 見つかり、男性作業員が左腕を刺されたと発表。国内のヒアリ被害は初で、 皮膚に発疹が現れたが、健康に問題はない。女王アリは確認されていない。

 ★被害が本当に。

アフガン、タリバンが軍基地襲撃、兵士26人死亡
 アフガニスタン国防省は南部カンダハル州の陸軍基地が25日夜、 タリバン数百人に襲撃され、80人以上を殺害したが、兵士26人が死亡、 13人が負傷と発表。タリバンが犯行声明を出している。

 ★戦闘状態。

アフガン、米軍誤爆で治安部隊16人死亡
 アフガニスタン南部ヘルマンド州で21日、アフガン治安部隊からの 要請で空爆した米軍が治安部隊を誤爆し、少なくとも16人が死亡。 同州は米軍支援のアフガン治安部隊とタリバーンの戦闘が続いている。

 ★戦争の虚しさ。軍事産業と関係者の金儲け。

中国とインド、国境地帯対立が1カ月以上
 インド北東部シッキム州に近いブータン西部のドクラム高地で、 インド軍と中国軍の対立が1カ月以上続き、150mほどの場所でにらみあい、 緊張が高まっている。  ブータンと中国の紛争地で中国が道路建設を行い、ブータン政府が 抗議。ブータンと密接なインドも中国に条約違反だと抗議。 中国は中国領内だとして、インド軍の撤収を求めている。

 ★尖閣侵犯の中国も厳しく押し返さないと。

中国電の島根原発1号機、廃炉作業開始
 中国電力は28日、原子力規制委員会に認可された松江市の 島根原発1号機の廃炉作業を開始。安全祈願祭を行った。 2045年度完了予定で、廃炉費用見込み381億円。

 ★実際の廃炉費は1千億円位?

7月25日
大分、中国からのコンテナ内でヒアリ約20匹
 大分県は25日、同県中津市の運送会社敷地で見つかったヒアリは約20匹で、 中国広東省の港から北九州市の門司港を経由して運ばれたコンテナ内にいたと発表。 全て働きアリで、女王アリや幼虫は見つからなかった。  国土交通省港湾局は、中国との定期航路を有する港を中心に、国内68の港湾で コンテナヤードの舗装の隙間を埋める緊急工事に着手。ヒアリは7都道府県、 6港湾で発見されている。

 ★着実に。

野良猫からマダニ感染症で女性死亡
 厚労省は昨夏、西日本の50代女性は弱った野良猫を動物病院に 連れて行こうとした際、手をかまれ発症、約10日後に死亡したと発表。 残った組織検査で今年初めに重症熱性血小板減少症候群SFTSと確定。 女性がマダニにかまれた痕はなかった。ネコがマダニにかまれて ウイルスに感染し、女性にうつしたとみている。 哺乳類から感染したとみられる世界初のケースで、SFTSは 日中韓国で確認されている新しい感染症。  6日から2週間程の潜伏期間を経て、発熱や全身のだるさ、吐き気などの 症状がで、重症化し死亡することもあり、致死率6〜30%。 国内では平成25年に初の患者を確認。これまで、西日本中心に266人の 患者が報告され、うち57人が死亡している。死亡例は全て50代以上。

 ★57人死亡!

光合成やめた新種植物発見 石垣島ちなみ「オモトソウ」
 神戸大などのグループが沖縄県の石垣島で光合成をやめたホンゴウソウ科の 植物の新種を発見。於茂登岳の周辺に自生し、オモトソウと命名。 ほとんどの植物は光合成で栄養分を作るが、光合成せず、土の菌に寄生して 暮らすタイプの植物も世界で800種ほど知られている。 うちホンゴウソウ科の植物は、世界で50種ほど報告がある。

 ★光合成しない植物。

7月21日
インド大統領選、最下層カースト出身コビンド氏が当選
 インド大統領選で、与党インド人民党で、カースト最下層ダリット出身の ラム・ナート・コビンド氏(71)が当選。1947年インド独立後、ダリット出身の 大統領は2人目。コビンド氏は弁護士や州知事として活躍。インドの大統領は 任期5年の国家元首だが、政治実権はなく、儀礼的役割を担う。

 ★いまだ続くカースト制度。

ウェザーニューズ、予報精度90%へ
 気象情報のウェザーニューズは観測値などデータ量を1800倍に増やし、 予報精度を3〜4ポイント向上させ、平均で90%に高める。 これまでは5km2毎、1時間毎の天気予報だったが、今後1km2毎、5分毎になる。 コンピュウータースフトも約5千万円で刷新。 評価方法は違うが、気象庁の16年降水の有無適中率85%を上回る。

 ★細かい地域毎予報は民間予報が使われる。

フランス、オオカミ40頭駆除許可。家畜被害年8000匹で
 フランス政府は20日、今年度のオオカミの駆除を昨年と同じく推定生息数の1割、 40頭を上限に認めた。南東部の山岳地帯で、羊など家畜被害が年8千頭強にのぼっている。 農家は電流フェンスや犬では効果がないと駆除数増を強く求め、動物保護団体は、 警告射撃だけで追い払えると駆除中止を止めている。

 ★400頭で家畜8千頭を

ヒアリ、博多港でも
 環境省は21日、強い毒を持つ外来種ヒアリが博多港アイランドシティで、 数十匹確認されたと発表。九州でヒアリが見つかったのは初。 コンテナ置き場の中国広東省・南沙港からのコンテナ近くのアスファルトの くぼみにおり、卵や幼虫などは見つかっていない。  一方、茨城県常陸太田市で見つかったアリは当初発表のヒアリでなく、 毒性の弱いアカカミアリだったと訂正した。

 ★中国からのコンテナは全検査を。

7月20日
各地で梅雨明け
 気象庁は19日、中四国、近畿、東海、関東甲信で梅雨明けしたとみられると発表。 平年より四国は1日遅く、他は2日早い。梅雨の間の降水量は平年と同じか平年より 少ないところが多かった。

 ★暑い。

11年東日本大震災後、海底が逆方向の動き
 東北大などのチームが2011年東日本大震災後、東北沖震源域の海底が 岩手・宮城両県沖と福島県沖とで逆方向に動き続けていると発表。 震災時に陸と海のプレートがずれた大きさが違い、異なる地殻変動が 起きているのが原因とみられる。

 ★まだ地震の可能性。東海なども。

中国公船 青森沖の領海初侵入
 中国の公船が、今度は青森県沖の日本の領海内に、初めて侵入した。 第2管区海上保安本部によると、17日午前8時すぎ、青森県艫作埼沖の日本の領海に、中国公船2隻が侵入するのを、海上保安部の巡視船が確認し、無線で領海から出るよう呼びかけ、監視を続けていたところ、中国公船は、およそ1時間30分に領海を出た。 しかし、それからおよそ2時間後の午前11時45分ごろ、同じ中国公船が、再び青森県龍飛埼沖の領海に侵入し、2隻はおよそ3時間半後に領海を出た。 この海域で、中国公船の日本の領海内への侵入が確認されたのは、初めてのこととなる。 この2隻は15日、対馬や沖ノ島でも、領海に侵入していたという。 ただ、各国の船舶は、沿岸国の安全を害さなければ、領海を通行できる、無害通航権が国際法で認められている。 今回、外務省は、中国への抗議は行わず、外交ルートを通じて、航行の意図を確認する。 そして、相次ぐ中国公船の侵入について、東海大学の山田吉彦教授は、「去年、日本のEEZ(排他的経済水域)内に、中国の漁船団がすでに侵入している。今回の領海侵入は、さらに中国の海洋支配の影響力を示していく狙いがある」と分析している。

 ★

脳梗塞、歯細胞から薬
 製薬会社JCRファーマと帝人は18日、急性期脳梗塞の薬を歯から取り出した細胞から 共同開発すると発表。従来治療法は発症数時間内に始めなければならないが、 この薬は数日後投与でも後遺症を抑える効果が期待できる。18年度中に臨床試験開始する 脳梗塞は血管が詰まり、脳細胞の一部が壊れ、言語障害など深刻な後遺症が残ることが多い。

 ★画期的!

豪、人類が6.5万年前に到達し、大型動物たべつくす
 豪クイーンズランド大は現生人類が、これまでの説より早い6.5万年前に オーストラリアに到達し、大型動物を狩猟して絶滅に追いやったと発表。 体長3mの飛べない鳥や2トンの有袋類など大型動物が生息していたが、 多くが4.5万前ごろ姿を消した。

 ★人間が。

中国政府、劉氏初七日、支援者拘束、妻監禁
 ノーベル平和賞受賞者で13日死去した中国の劉暁波氏の初七日のい19日、劉氏の支援者らを 拘束し追悼を妨害。妻の劉霞さんも事実上の監禁下に置いている。 遺体は火葬後に海に散骨され、中国政府は兄の劉暁光氏68歳と記者会見し、 遺族の意向に沿ったものと発表。散骨反対の妻の劉霞氏56歳は会見に姿を見せなかった。

 ★墓を作らせない中国政府。

蓮舫氏、国籍離脱で偽造疑い
 民進党の蓮舫代表が18日、台湾との二重国籍問題で戸籍謄本の一部など 関連資料を公表。戸籍開示の人権侵害や差別助長懸念も表明した。 台湾のネットユーザーから台湾国籍喪失許可証の顔写真が、台湾の公的な写真に絶対通用しない 正面からでなく、民進党ポスター流用の斜めからの顔で歯も見せて犯しいと指摘された。 蓮舫事務所の国籍喪失申請が9月6日、通常2カ月以上かかるが台湾の国籍喪失許可書16年9月13日。 台湾政府のウェブサイトに、10月17日に内政部で審査が終わり外交部に送ったと書かれていた。 本来の許可証の文書のセンタリングや左詰め揃えと異なって、レイアウトも不自然。  申請には有効なパスポートが必要だが、蓮舫氏は9月8日に台湾のパスポートは失効している。 9月13日、家の中をひっくり返すように探しでてきた。9月23日台湾籍離脱手続き完了。 10月15日台湾籍離脱手続き不受理で、日本国籍選択宣言したとした。 一部公表した戸籍謄本は日本国籍選択宣言日が平成28年10月7日。

 ★怪しいのに、共同・朝日・毎日は稲田防衛大臣批判をトップ記事に。

7月15日
沖ノ島、一般の上陸全面禁止
 ユネスコの世界文化遺産が決まった沖ノ島で、宗像大社は保護のために、 毎年5月開催の年1度だけ一般人の上陸が認められる現地大祭を来年から中止する。 これまでは毎年、全国公募の200〜250人が参拝していた。

 ★妥当。

化学五輪、日本、金1銀3
 文科省はタイで開かれた高校生の「国際化学オリンピック」で、愛知県の 海陽中等教育学校6年の坂部圭哉さん17歳が2年連続金メダル。 灘高の海士部佑紀さん18歳、岡山朝日高の守田脩究さん17歳、 愛知県岡崎高の柳生健成さん17歳が銀メダル獲得と発表。76国地域297人参加。

 ★おめでとう!

15日、帯広で37.1度
 15日、日本列島は広い範囲で高気圧に覆われ、北海道帯広市37.1度、 美幌町37.0度、館林氏35.7度、東京・練馬区35.5度を記録。午後2時時点で、 全国929地点中、767地点で最高気温30度以上の真夏日、51地点で35度以上の猛暑日。

 ★早くも真夏に。

トルコ、さらに7500人解雇
 トルコ政府は14日、新たに軍人や警官ら7500人を解雇。これまでテロ関与などと 5万人以上を投獄、15万人以上を解雇・停職処分している。 又、非常事態宣言をさらに3カ月延長すると発表。

 ★異常事態だが。

7月14日
横浜港でもヒアリが約500匹
 ヒアリが横浜市の本牧ふ頭D5ターミナル内のコンテナ置き場で見つかった。 香港からのコンテナ近くのアスファルトの割れ目で働きアリ500匹以上を確認。 幼虫やさなぎも計200匹以上いて、地中で繁殖していた可能性が高い。 確認されたのは繁殖能力のないメスの働きアリ500匹以上とオス5〜10匹、 幼虫とさなぎがそれぞれ100匹以上。一定期間割れ目に生息していたとみているが、 女王アリはいなかった。全て殺虫剤で駆除。D5ターミナルの近くには 横浜港シンボルタワーや海釣り施設などがある。

 ★500匹も。

東京港、ヒアリの卵や幼虫など新たに100匹
 環境省は3日にヒアリが見つかった東京港・大井ふ頭のコンテナを 殺虫修理後、12日から再調査。床板も剥がしたところ、板の隙間などから、 新たに100匹超の働きアリと、卵や幼虫、さなぎを発見。大半が死んでいた。 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、 積み荷を降ろして大井ふ頭に戻されていた。

 ★中国からのコンテナは全台調査すべきか。

中国 新世代ロケット失敗
 中国が2日、海南省の中国文昌宇宙発射場から最新鋭ロケット「長征5号」の を打ち上げ、国営放送で生中継したが失敗。発射12分で爆発し落下する様子が 1分間映し出されると画面が切り替わり、次のニュースに切り替わった。 6月19日にも四川省の発射センターから「長征3号B」で放送用衛星打ち上げたが、 軌道への進入に失敗していた。

 ★あれれ。

ノーベル平和賞の劉氏が死去。中国は報道規制
 中国の民主化を訴えて投獄されたまま、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏(61歳)が、 13日、中国北東部遼寧省瀋陽の病院で死去。今年6月末期の肝臓がんと判明。 刑務所外の病院で治療を受けていた。 劉氏は北京師範大講師だった1989年、全国の学生らが北京の天安門広場で民主化を 求める運動を始めると、米コロンビア大に客員研究員として滞在していた米国から戻って デモに加わり、ハンストを指揮。軍による介入と弾圧の危険が高まると、友人3人と軍幹部と交渉し、 学生らを広場から撤退させた。事件後は反革命罪で1年7カ月投獄された。 出所後も国内にとどまって事件の犠牲者の名誉回復や民主化を求める運動に関わり、 当局に繰り返し拘束されながら、政府や党の批判を続け、北京五輪の2008年、共産党の独裁放棄や 言論の自由などをインターネット上で呼びかける「08憲章」の起草者の中心となり、 多くの賛同署名が集まったが国家政権転覆扇動容疑で逮捕され、10年2月に懲役11年の実刑が確定、 遼寧省錦州の刑務所に収容されていた。同年10月、20年以上、中国で基本的人権適用を唱え、 人権を求める幅広い闘いの最大の象徴になったとノーベル平和賞を受賞。 中国政府は「内政干渉だと激しく反発し、ノルウェーとの外交問題にも発展した。 今年6月、末期の肝臓がんであると中国政府が公表。劉氏は妻の劉霞氏ともに出国し、 ドイツか米国で治療することを希望し、今月8日に独米の医師が診察し、安全な移送は可能としたが、 中国政府は出国を許可せず、厳重な報道規制を行った。ネットで「劉暁波」は入力できない。

 ★人権の無い経済大国。

7月13日
南極の棚氷から重さ1兆トンの巨大氷山が分離
 南極のラーセンC棚氷から、観測史上最大級の1兆トンもの氷山が分離した。 5800km2あり、厚さ350m。分離以前から浮揚していたため、海面上昇に影響を 及ぼすことはないという。

 ★三重県なみの大きさの氷!

名古屋港、毒のあるアカカミアリ
 ヒアリがみつかった名古屋港で、別の毒アリ「アカカミアリ」が約60匹見つかった。 名古屋港・飛島ふ頭のコンテナターミナルで、港湾関係者が刺され、病院で手当てを受け 軽いケガだった。毒性はヒアリより低いが刺されると激しい痛みがあり、 アレルギー反応がでる場合もある。

 ★あちこちにいそう。

国連人種差別撤廃委員に初の韓国人
 国連で人種差別撤廃委員会(委員18人)の選挙があり、韓国人女性の鄭鎮星ソウル大 社会学科教授(63歳)が委員に選出された。来年から21年まで委員を務める。 鄭氏は国連人権理事会諮問委員会委員を08〜13年に務めている。

 ★日本の外務省の怠慢。

淀川、天然記念物のイタセンパラが9千匹に
 国交省淀川河川事務所などは12日、大阪市の淀川で4〜5月、国の天然記念物で、 絶滅が心配される淡水魚イタセンパラの稚魚8888匹を確認と発表。 観測開始以来最多で13年に放流した成魚が繁殖を繰り返して増えたとみられる。 14年以降、稚魚確認は毎年500〜750匹にとどまっていた。 イタセンパラはタナゴの仲間で、体長10cm程。

 ★素晴らしい!

中国、振り込め詐欺関与で日本人35人を拘束
 中国政府は福建省で振り込め詐欺事件にかかわった疑いのある日本人35人の身柄を 拘束したと3日、日本政府に通報した。中国から日本に電話をかけて現金をだまし取った 疑いで、日本の警察庁が中国側に捜査協力を求めていた。

 ★日中協力。

ブラジル、ルラ元大統領に収賄で禁錮9年半
 ブラジルの裁判所は収賄の罪に問われたルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ 元大統領(71)に禁錮9年6月の有罪判決を下した。高級マンションと110万ドル (1.2億円)を賄賂として受け取り、有罪とされた。 被告の弁護人は直ちに上訴すると表明。ルラ氏は来年10月の大統領選挙に 出馬予定だった。

 ★元首が。

7月11日
九州豪雨、25人死亡、24人不明
 記録的豪雨に襲われた福岡、大分両県で11日午前までに25人の死亡が 確認され、福岡県で行方不明や連絡が取れない人が依然24人いる。 福岡県で1200人以上が避難、大分県で284人が避難している。 警察、消防、自衛隊が3千人態勢で捜索を続け、警察犬も投入された。

 ★土砂崩れと流木で大災害に。

7月10日
沖ノ島、全8資産で世界遺産決定
 ユネスコの世界遺産委員会は9日、福岡県の古代遺跡、「神宿る島」宗像・沖ノ島と 関連遺産群を世界文化遺産に決定。4資産を除外した諮問機関の勧告を覆し、 日本の推薦の8資産全てでの登録を決定した。 日本の世界遺産は文化遺産17、自然遺産4の計21件。 沖ノ島は周囲4km、4〜9世紀に朝鮮や中国への航海の安全を願う 国家的祭祀が行われ、銅鏡や黄金の指輪、朝鮮半島の馬具、シルクロード由来の ガラス製品など8万点の奉献品(国宝)が出土し、「海の正倉院」とも称される。 沖ノ島への入島は原則禁じられ、女人禁制、何一つ持ち帰ってはいけない、 島で見聞したことを漏らしてはならないなど多くの宗教的タブーがある。

 ★良かったです。

モスル、ISから解放
 IS(イスラム国)が3年以上制圧していたされたイラク北部のモスルが9日、 イラク軍に解放され、アバディ首相が解放宣言をし、市民らが街頭に繰り出し 国旗を掲げて祝福した。

 ★前進。

大井ふ頭、ヒアリ新たに100匹以上
 東京都と環境省は7日、大井ふ頭の調査で3日にヒアリがみつかた同じ コンテナの内部のベニヤ板の上で100匹以上のヒアリを新たに確認。 殺虫剤で駆除し、毒餌やわなを設置した。

 ★各地の港にいそう。

10日、各地で猛暑、真夏日最多632地点
 10日、東日本中心に各地で気温が上昇。午後3時現在、30度以上の真夏日が 632地点、35度以上の猛暑日35地点で、いずれも今年最多。群馬県館林市で 37.8度、福島市37.7度など。

 ★真夏に。空梅雨のよう。

フランス、40年までにガソリン・ディーゼル車販売終了へ
 フランスのニコラ・ユロ新環境相は6日、パリ協定の目標達成に向け、 40年までにガソリン車とディーゼル車の販売を終了させると発表。 自動車製造業にとって目標達成は厳しいが変革の実行手段が十分にあるとした。 ユロ氏は、ベテラン環境活動家でテレビの司会もしていた。

 ★40年まで。

ボルボ、19年からEVとHVのみに
 中国の自動車大手、浙江吉利控股集団傘下で、スウェーデンのボルボは5日、 ガソリン車とディーゼル車の生産を段階的に廃止し、19年以降発売の新車種は すべて電気自動車かハイブリッド車に移行すると発表。 19年から21年の間にEV5車種を発売するとした。

 ★思い切った政策に。

7月7日
九州北部豪雨、死者3人、不明19人に
 記録的な豪雨に見舞われた福岡、大分両県では6日、自衛隊などが約7800人態勢で、 不明者の捜索や孤立した住民の救助活動を本格化させた。 これまでに3人の死亡を確認、不明者数は19人に上っている。  九州北部には活発な前線が停滞。気象庁は6日午後、両県に出していた 大雨特別警報を全て解除したが、引き続き土砂災害などに警戒を呼び掛けている。

 ★山崩れが多発。

7月6日
九州北部の豪雨、心肺停止1人、安否不明22人
 九州北部が記録的豪雨となり、大分県日田市で土砂崩れに巻き込まれた 男性1人が心肺停止。福岡県朝倉市杷木地区で1人死亡。行方不明・安否不明は 6日午前10時現在、福岡県11人、大分県11人の計22人。 6日午前7時50分までの24時間降水量は福岡県朝倉市542mm、大分県日田市367.5mmで 観測史上最高。午前9時までの24時間降水量は大分県中津市291.5mm、佐賀県白石町255.5mm。 6日午前8時現在、福岡、大分、熊本県の10市町村計45万人に避難指示が出されている。

 ★線状降水帯で局地的大災害に。

東京でもヒアリ発見 大井ふ頭
 東京都は6日品川区の大井埠頭で、強い毒を持つ南米原産のヒアリが 見つかったと発表。6月27日に大井埠頭で陸揚げされた中国・三山港からの コンテナ内部からヒアリ1匹が確認。コンテナは30日に千葉県内の荷主に搬出され、 大井埠頭に返却されたコンテナの確認作業中に発見された。

 ★あちこちにいそう。

7月5日
日本人人口、30.8万人減
 総務省は住民基本台帳に基づく今年1月1日現在の日本人人口が 30万8084人(0.24%)減の1億2558万3658人と発表。8年連続減で減少幅は 1968年現行調査開始以降で最大。出生98万1202人も住民基本台帳として初の100万人割れ。 死亡が過去最多の130万9515人で、自然減が32万8313人と過去最大。65歳以上老年人口が 3411万6389人とが総人口の27%を占め、15歳未満年少人口1594万0547人の2倍以上。 となり、の進展でその差は拡大しつつある。

 ★さらに少子高齢化

パキスタン、南西部で54度
 世界気象機関WMOは4日、北半球で観測史上最高レベルの 高温が相次いでいると発表。パキスタン南西部トゥルバットで5月28日に、 世界最高気温タイの54度、6月29日にイラン南西部アフワズで53.7を観測。 6月中旬以降、米や南欧、バルカン半島なども40〜50度を観測している。 これまで最高は昨年7月クウェート北部ミトリーバの54度。

 ★54度は風呂でも入れない。

ヒアリ、大阪で女王アリも発見
 環境省は強い毒を持つヒアリが4日、大阪南港でも確認され、 駆除した中に国内で初めて女王アリ1匹が見つかったと発表。 周辺で繁殖している可能性もある。女王アリは1日卵1千個以上を産む。 30日に目視で約100匹がいたとみられ、同日に殺虫剤などで駆除し、 約10匹の死骸を回収。同じ場所で3日に回収した死骸約50匹の中の 1匹が4日、女王アリと確認された。  環境省は30日から、輸入コンテナ取扱量が多い東京、横浜、名古屋、 大阪、神戸、博多、那覇の計7港で国土交通省と緊急調査を始めた。  国交省は4日、定期航路で中国からコンテナ貨物が運び込まれる全国63港で、 駆除対策を重点的に実施するよう自治体などに要請。これ以外の870港でも、 中国からのコンテナを受け入れている場合は対策を取るよう求めた。

 ★緊急事態。

米国務長官、北朝鮮ミサイルをICBMと認める
 米ティラーソン国務長官は4日、北朝鮮の大陸間弾道弾ICBM発射を 強く非難するとの声明を発表。米政府として北朝鮮が4日に発射した ミサイルが、ICBMだったことを認めた。  北朝鮮の朝鮮中央通信は5日朝、ICBM「火星14」の様子を詳細に報じ、 正恩氏が「我々の戦略的な選択を見せつけられた米国の野郎どもは非常に 不愉快だろう。独立記念日の贈り物が気にくわないだろうが、今後も大小の 贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」とのコメントをも掲載した。

 ★中国が北朝鮮への石油・食料供給を止めない。

島根県に大雨特別警報
 気象庁は5日午前5時55分、島根県西部に「大雨特別警報」を発表。 これまでに経験したことのないような大雨で、命に関わる重大な災害の 危険性が高まっている。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に 最大級の警戒が必要だとした。

 ★発達した積乱雲が直線的に並ぶ線状降水帯に。

7月4日
北朝鮮ミサイルに
 北朝鮮が4日午前9時39分頃、弾道ミサイルを発射、約40分飛行し、 日本海の日本の排他的経済水域EEZ内に落下。 高度2500km超に達し、930km飛行。通常角度で発射した場合の飛行距離は 6千〜8千km以上と推測され、米本土に届く大陸間弾道ミサイルICBMになる。  政府は直ちに外交ルートを通じて北朝鮮に抗議。国家安全保障会議を 開催して対応を協議した。安部首相はG20首脳会議に合わせ日米韓首脳会談を 行い、結束を強め、習近平中国国家主席、プーチン露大統領にも 建設的な対応を働きかけるとした。

 ★クーデター工作をするしかないような。

3日、三重県松阪市で今年最高の36.2度
 3日、各地で気温が上昇、三重県松阪市で今年最高の36.2度を観測、 三重県粥見36.2度、三重県熊野新鹿36.1度など、富山・奈良・兵庫・鳥取で 今年初の35℃以上となった。

 ★体温同等に。

2日、大分県日田市で36.0度
 西日本は2日、広く高気圧に覆われ、各地で今年一番の暑さとなり、 大分県日田市36.0度、愛媛県大洲市35.7度など、全国929観測地点中、 12地点で猛暑日、462地点で真夏日となり、いずれも今年最多。 岡山市34.0度、大阪市33.4度、神戸市32.4度など約340地点で今夏最高を記録。

 ★暑かった。

トルコ、南部で過去最高45.4度
 トルコは2日、南部アンタルヤで45.4度、イスタンブール39.3度など、 ほとんどの地域で過去最高気温を更新。西部イズミル県メンデレス地区で 森林火災が500ヘクタール超まで拡大。ヘリコプター9機、航空機4機で 消火活動を行っている。 ギリシャも熱波で、アテネ含む複数の地域で43度と過去最高を記録。

 ★40度超えは深刻。

茨城の東海再処理施設の撤去に税金1兆円
 2014年に廃止が決まった使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す 東海再処理施設(茨城県東海村)を解体撤去する費用が終了まで70年間で 1兆円に上ると判明。原子力機構が費用や作業工程などの計画認可を求め 原子力規制委員会に申請した。認可されれば廃止作業が始められる。

 ★原発=低コストはまやかしだった。

再生エネ買い取り国民負担、電気代の1割まで拡大
 旧民主党政権下で導入された固定価格買い取り制度、太陽光や風力など 再生可能エネルギーを決まった値段で買い取る仕組みが5年を経過し、 利用者が負担する賦課金が電気代の1割相当。5年前の10倍以上に増えた。 買い取り初年度の国民負担は1300億円で、昨年度1.8兆円、 今年度は2兆1400億円で、一般家庭の賦課金も月額792円。

 ★メタンハイドレート開発が遅い。

ブラジル、30年近く逃亡のコカイン密売王を逮捕
 ブラジル連邦警察は1日、顔を変え30年近く逃亡していた南米有数の コカイン密売王ルイス・カルロス・ダホッシャを逮捕したと発表。 別の場所で右腕とされる男も逮捕し、推計1千万ドル(11.0億円)相当の 高級車や飛行機、農場などの資産を差し押さえた。 ダホッシャ容疑者はボリビアやコロンビア、ペルーの密林地帯で コカインを生産し、中南米、米国、欧州まで密売までを手掛けていた。 個人資産は車や不動産、外国銀行預金など推計1億ドルとされる。

 ★30年。

ミュンマー・スーチー氏、国連ロヒンギャ問題調査団を拒否
 ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問が、国連人権理事会が 派遣予定しているミャンマー西部ラカイン州の少数派イスラム教徒ロヒンギャへの 人権侵害調査団を国内問題だとの認識で、入国拒否を指示した。

 ★アウンサンスーチーは何年持つか。

NBAカリー、ウォリアーズと5年2億ドル契約
 NBAウォリアーズはスーパースターのステフェン・カリーと5年2億0100万ドル 225.7億円で再契約したと発表。これまでは4年で4400万ドル49億円。 オールスター4度出場で、3ポイントシュートの5シーズン連続トップ 15-16年シーズンに402本のリーグ最高記録を達成。

 ★平均年俸45億円!

シリア、空爆で猛毒サリン使用
 化学兵器禁止機関はシリア・イドリブ県で4月に民間人100人以上死亡した 空爆は猛毒サリンの化学兵器と発表。アサド政権か反体制派か特定できないとした。 米軍は化学兵器を使ったとアサド政権の空軍基地をミサイル攻撃している。

 ★真相不明だが人道無視。

イエメン、コレラ感染20万人 1300人死亡
 国連児童基金ユニセフによると、内戦が続くイエメンで、今年4月以降の コレラ感染者が20万人を超え、1300人が死亡。死者の3分の1は子どもで、 1450万人がきれいな水を手に入れることができないとした。 イエメンではサウジ支援のハディ暫定政権と、イラン支援の武装組織 フーシが対立を続けている。

 ★米も国連も無視。

大洗研被ばく、除染シャワー故障
 原子力規制委員会は30日、日本原研・大洗研究開発センターの被ばく事故で、 内部被ばくした5人の男性作業員から聞き取り調査し、事故後、除染用シャワーが 故障して使えなかっとと発表。除染用洗剤やタオル、計測機器も足りなかったと判明。

 ★原発関連の怠慢続く。

慰安婦像、米ジョージア州・ブルックヘブン市で2例目
 米ジョージア州のブルックヘブン市は30日、韓国系団体から寄贈を受けた 慰安婦像の除幕式を同市の公園で行った。在アトランタ日本総領事館や 現地日本人らが反対したが覆せなかった。米公有地の像設置は13年カリフォルニアの グレンデール市に次いで2例目。碑文に日本帝国軍に奴隷化を強いられ、 数十万人に及ぶと推定され、20世紀人身売買の最大のケースの一つと記した。  ブルックヘブン市議会は29日、発言機会を得た先着15人のうち、 11人が像設置問題を取り上げ、日本人住民8人と米国人2人が設置反対を訴え、 賛成意見は米国人2人だった。

 ★韓国のでっちあげ工作、日本外務省の怠慢。