10月27日
15年国勢調査、総人口初の減少
 総務省は2015年国勢調査の確定値を発表。外国人含む総人口は15年10月1日時点で、 1億2709万4745人と10年前回調査から96万人減。国勢調査として1920年調査開始以来、 初の減少。75歳以上人口は1612万人と14歳以下の子ども1588万人を上回った。 外国人は10万人増の175万人と過去最高。日本人だけでは1億2428万人と107万人減。 65歳以上高齢者比率は26.6%でイタリア22.4%やドイツ21.2%より高く世界最高水準。 75歳以上は85年471万人から30年間で3.4倍に増。14歳以下は全体の12.6%。  世帯数は5344万世帯と過去最高。単独世帯が34.6%で、男性は25〜29歳、 女性では80〜84歳が最多。未婚率は27.3%と5年前から0.2ポイント低下。

 ★日本人107万人減

西南極の氷河、急速減
 NASAカゼンダール氏らによると、西南極の巨大氷河で02〜09年の7年間に最大500mの 厚さの氷が失われ、アムンゼン海に注ぐスミス氷河は年最大70m薄くなった。 09年以降も氷塊消失は続いたがペースはわずかに減速した。  これまでの低精度測定では、スミス氷河からの2つの棚氷は同期間に、 年12m薄くなったと推算されていた。

 ★年に70m!

シリア、学校空爆で児童22人など35人死亡
 シリアの反体制派支配地区、北西部イドリブ県ハス村で26日、学校とその周辺が 複数回の空爆を受け、児童22人を含む35人が死亡。在英シリア人権監視団によると ロシア軍かシリア軍の複数の軍用機が6回の空爆を加えた。

 ★学校!

上海師範大学に慰安婦像
 中国の上海師範大学で22日、慰安婦少女像2体が設置された。 設置主体は同大の中国慰安婦問題研究センターで、今後も民間団体と協力し、 国内外に慰安婦像の設置を進めるとした。昨秋にソウルに設置された中韓少女像と 同じ芸術家らが企画。同大は関係資料数百点の中国慰安婦歴史博物館の開設式も行った。 日本の外務省は東京の中国大使館に、上海の日本総領事館が同大に懸念を表した。

 ★朝日新聞が強硬抗議しないと。

南スーダンPKO、レイプ被害者助けず
 アムネスティインターナショナルは南スーダンの首都ジュバの7月の大規模戦闘で、 現地の国連平和維持活動部隊(PKO)が、被害者を助けなかったと報告。 現地女性が国連施設の前で政府軍兵士にレイプされるのを見たのに助けなかった。  又、国連施設近くのホテルが政府軍兵士に襲われ、外国援助関係者含む複数の女性が 集団でレイプされたが、救出要請に応じず、助けたのは南スーダン治安部隊だった。 援助関係者らは国連南スーダン派遣団UNMISSや米国など各国大使館に、 何度も電話などで救助を要請。UNMISS司令部は中国やエチオピアなど PKO部隊に出動を求めたが拒否されたとしている。

 ★自衛隊PKOも心配。

10月25日
パキスタン、武装集団が警察学校襲撃、44人死亡
 パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタ郊外で24日夜、イスラム過激派の 一派が警察学校を襲撃、少なくとも44人が死亡し、118人が負傷。 治安部隊が25日未明までに鎮圧した。

 ★南西部?

ESAの火星着陸探査機、火星表面に墜落
 欧州宇宙機関ESAとロシアの火星探査計画「エクソマーズ」で、母船の無人周回機 トレース・ガス・オービターから分離した着陸探査機スキャパレリが19日、火星表面に墜落し、 粉々になったと判明。

 ★残念。

北野武に仏レジオン・ドヌール勲章
 北野武氏にフランス政府が最高勲章レジオン・ドヌール勲章の4等オフィシエの 授与を決め、叙勲式が25日パリで北野氏出席のもと行われる。レジオン・ドヌールは 1等グランクロワ、2等グラントフィシエ、3等コマンドゥール、5等シュヴァリエがあり、 日本人ではこれまで大江健三郎・黒澤明らコマンドゥール、森英恵らにオフィシエ、 小澤征爾・坂本龍一・安藤忠雄・大島渚・藤田嗣治。三宅一生の各氏らに シュヴァリエが贈られている。しかし、グラントフィシエに森喜朗が。

 ★素晴らしい!

10月21日
西之島に研究チーム初上陸
 13年からの噴火で拡大した小笠原諸島の西之島に20日朝、噴火後初めて研究チームが上陸。 東大など研究者14人を中心としたチームで、外来種が入り込まないよう途中から泳いで上陸。 火山灰が約10センチ積もり、以前6種類だった植物は3種類まで減っていたが、アオツラカツオドリが 営巣し、アトリなどの数種の渡り鳥を確認。トンボやガの幼虫なども確認できた。  生態系が複雑化する過程を観察できる貴重な機会といい、 島の変化を静かに見守っていきたいとした。

 ★大切にしましょう。

豪、14m超の新種草食恐竜の化石
 スウェーデンや豪の古生物学チームはオーストラリア北東部で発掘された 化石が巨大な首の長い新種恐竜のものと確認したと発表。全長14m以上で、 たるのような胴体を持つ草食恐竜の竜脚類で、この恐竜の祖先は1億500万年前、 南極大陸を歩いて横断したと考えられるという。 05年に発見され、岩石に埋もれたトラック1台分の化石から硬いシルト岩を慎重に除去する 10年の作業を経て、公表された。

 ★南極を通過!

ミャンマー、全長5.8mの巨大ヒスイ原石
 ミャンマー北部カチン州パーカンで同国過去最大で高品質のヒスイの原石が発見された。 採掘場の地中60mで発見され、全長5.8m、重さ170トン以上。価値は1.7億ドル(170億円) 以上ともされたが、視察した国民民主連盟ティ・ソー議員は540万ドル(5.6億円)とした。

 ★評価が??

豊洲の地下水管理システム、稼働後も大半で水位下がらず
 豊洲新市場の地下水管理システムが14日から本格稼働し、ポンプの地下水くみ上げが、 24時間行われているが大半の地点で水位の低下がみられなかった。5日間で水位が 下がったのは21地点中4地点にとどまり、青果棟では水位が10cm上昇した地点もあった。 都は地下水管理システムが本格稼働すれば水位は下がると説明していた。

 ★都職員の無責任。

イエメン、サウジ連合軍が葬儀場誤爆認める
 イエメンの首都サヌアにある葬儀場で8日、空爆があり、少なくとも155人が死亡。 サウジアラビア主導の連合軍が15日、誤爆だったと認めた。 サウジの作戦を支援してきた米も非難声明を出し、支援見直しを始めたとした。  イエメンは昨年、イラン支援の反政府武装組織フーシがハディ暫定大統領を追放。 サウジ主導のアラブ諸国有志連合軍が対抗し、9日と12日もフーシ支配地域から 米軍の駆逐艦を狙ったミサイルが発射された。どちらも海上に着弾した。

 ★不毛。

ハイチ、ハリケーン「マシュー」で死者千人に
 ロイター通信はハリケーン「マシュー」に襲われたカリブ海のハイチで、 死者が9日までに千人に達したと報じた。米でも南部4州で計18人が死亡している。

 ★脆弱な各種インフラ。

北朝鮮、ムスダン再度失敗
 北朝鮮が日本時間20日午前、北西部の亀城付近から中距離ミサイルのムスダンとみられる 弾道ミサイル1発を発射したが失敗。射程2500〜4000km。菅官房長官は北京大使館を通じて 北朝鮮に抗議したと発表。北朝鮮は15日にもムスダン1発の発射に失敗したばかり。 北朝鮮は4月15日以降、計8発を発射、うち7発が失敗。

 ★中国軍が強く応援。

ロシア、北朝鮮の漁船拿捕 検査中銃撃で船員1人死亡
 ロシア連邦保安庁によると、日本海のロシアの排他的経済水域EEZで15日、 違法操業をしていた北朝鮮漁船(船員48人)を国境警備隊が拿捕。検査中の銃撃で、 北朝鮮人船員1人死亡、8人負傷し、ロシア側も1人負傷と発表。 漁船が北朝鮮への逃走を試み、検査で船に乗り込んでいた隊員が襲撃されたとした。

 ★厳しく。

彦根市稲部遺跡、邪馬台国時代の大型建物や鍜冶工房群
 滋賀県彦根市教育委員会は同市稲部遺跡で、弥生時代後期から古墳時代中期、 2〜5世紀の大型建物や、鉄器の鍜冶工房群の跡が見つかったと発表。 遺跡は邪馬台国が栄えた3世紀前半に最盛期を迎えた大規模集落跡で、 これまで竪穴建物などが見つかっていたが、15年6月からの調査で、首長が居住した建物や 儀礼施設、倉庫と考えられる大型建物7棟の跡、鉄片や鉄塊などが大量に出土した 竪穴建物23棟の跡が発見された。

 ★邪馬台国?

世界ラリー選手権、VWのセバスチャン・オジェが4年連続タイトル
 世界ラリー選手権WRC11戦ラリー・スペインが10月13〜16日開催され、 VWのセバスチャン・オジェが優勝、WRC4連覇を達成した。

 ★三菱・スバルのワークスが数年前撤退。来年からトヨタが。

10月13日
中国、有人宇宙船打ち上げ
 中国は17日午前、有人宇宙船「神舟11号」を長征2号Fロケットで北西部の 酒泉衛星発射センターから打ち上げ、軌道に乗せることに成功。  9月に打ち上げた宇宙実験室天宮2号とドッキングし、飛行士2人が天宮に移り 各種の実験など実施予定。  中国の有人宇宙船打ち上げは03年以降6回目。軍主導で飛行士も空軍パイロット出身。 共産党創立100年の21年に火星探査車を送り込む計画を進めている。

 ★ほとんどロシア製だが。

米グーグル、各国政府のデータ開示要請が過去最高と発表
 米グーグルは今年6月末までの半年に各国政府から寄せられたデータ要請件数が 前期比10%増の4万4943件、4期連続増と発表。要請対象アカウント数は7万6713件で、 15年下半期8万1311件から減少。要請の64%に何らかの情報を提供し、割合は前期と同じ。 米が1万4169件でその79%に情報提供され、独8788件、仏4300件、印3452件、英3302件。

 ★アカウント情報も。

ノーベル文学賞にボブ・ディラン
 スウェーデン・アカデミーはノーベル文学賞を米歌手ボブ・ディラン氏(75歳)に 授与すると発表。風に吹かれて、時代は変わる、ライク・ア・ローリング・ストーン などの作詞作曲で知られ、現在も曲づくりやツアーを続けている。 ボブ・ディラン氏は沈黙を守っている。

 ★曲の詞としては画期的だった。

10月11日
イエメン首都、葬儀に空爆、140人以上死亡
 イエメンの反政府勢力の支配下にある首都サヌアで8日、内相の父親の葬儀があった 建物が空爆され、140人以上死亡、525人以上負傷。反政府勢力はサウジ主導の連合軍 による攻撃と非難し、連合軍側は関与を否定。

 ★イエメンも内戦状態。

パリ協定、11月4日発効
 国連は5日、20年以降の地球温暖化対策「パリ協定」の発効条件が満たされ、 11月4日発効すると発表。協定発効は55カ国以上が批准し、世界温暖化ガス排出量の 55%以上が必要。5日時点で73カ国が批准し、排出量56.87%。4日に欧州議会が批准を承認し、 国内手続きを終えた仏独など7カ国分が加算された。 11月7日からモロッコ・マラケシュで第22回国連気候変動枠組み条約締約国会議 COP22が開かれ、初の締約国会議も開かれる。日本もCOP22までの国会承認をめざす。

 ★日本もギリギリに。

兵庫県の揖保川下流域にアリゲーターガー、アユ釣り名所
 兵庫県宍粟市の揖保川漁協がアユ釣りの名所として知られる揖保川下流域で、 巨大肉食魚アリゲーターガーが生息しているのを確認。一部はウナギの保護区で産卵を控えて、 海に下るために集まりつつあり、アユの産卵も始まる為、漁協は対応に頭を痛めている。  アリゲーターガーは北米原産、体長は最大3m。観賞用が飼いきれず川や池に放すケースが 全国で相次ぎ、同漁協は6月に1匹確認。体長は既に1mを超えているとみられる。 これまで5度、はえ縄などで捕獲しようとしたが失敗。新たな方法を模索している。

 ★放流の厳罰化を。

ハイチ、ハリケーンで死者1千人
 ロイター通信はハイチを直撃したハリケーン「マシュー」で独自集計で9日時点死者1000人と 報じた。政府は状況確認と支援物資の輸送を急いでいる。南西部中心に数万人が家を失い、 電気や水道が寸断。100万人以上が被災し、衛生環境も悪化して、コレラも発生。 ハイチを襲ったハリケーンとして過去50年で最悪の被害。国際赤十字は医療支援690万ドルを出すと発表。 ハイチは6年前の地震でも20万人以上死亡、今も5.5万人がテントや避難所で生活している。

 ★地震も大きな被害だったが。

惑星「プロキシマb」に海か、太陽に最も近い恒星系
 仏国立科学研究センターなどのチームは約4光年先のプロキシマ・ケンタウリの周囲の 温暖な領域内を公転している惑星が海を持つ可能性があると発表。プロキシマbと命名した。 プロキシマ・ケンタウリから750万km離れ、水星と太陽の距離の10分の1程だが、 プロキシマ・ケンタウリが太陽より小さく、放出エネルギーが太陽の千分の1程なので、 生命が存在可能となるのに適した距離にプロキシマbが位置し、液体の水が存在する 可能性が非常に高く、半径は地球の0.94〜1.4倍、質量は地球の1.3倍。 非常に高密度で、質量の3分の2の金属の核を岩石のマントルが覆い、希薄なガス状大気が 惑星を取り巻き、生命が存在可能な状態にしている可能性があるとした。

 ★可能性ではあるが。

阿蘇山、8日爆発的噴火、広範囲に噴石飛散
 熊本県の阿蘇山中岳(1506m)の第1火口で8日午前1時46分、爆発的噴火が発生。 噴煙が高さ1.1万mまで上がり、熊本、大分、愛媛、香川の4県で降灰が確認された。 気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、 火口から約2キロを立ち入り制限区域とし警戒を呼びかけている。 阿蘇山の爆発的噴火は36年ぶりで、広範囲に噴石が飛散。北東6kmの阿蘇市内は、 灰が3センチ積もった。

 ★再度爆発の可能性あり、要警戒。

10月06日
平城京にペルシャ人役人
 奈良文化財研究所ぶよると平城宮跡で1966年に出土した天平神護元年(765年)と 記された木簡に、ペルシャ人の役人とみられる「破斯清通」という名前があった。 ペルシャを意味する中国語の「波斯」と同義。 木簡は役人を養成する大学寮の宿直勤務に関する記録で、文字が薄く一部が 読めなかったが、赤外線撮影で判読できた。

 ★ペルシャから来て奈良で役人!

太平洋のバヌアツとトンガ、祖先はアジア人
 オーストラリア国立大・スプリッグス教授らのDNA研究によると、南太平洋の島国 バヌアツとトンガの最初の住民は長年考えられていた他の太平洋諸島からでなく、 アジアからやって来たことが明らかになった。 約3千年前にラピタ人と呼ばれる人々が南太平洋に広がっていったが、 バヌアツ最古の墓地に埋葬されていた人骨3体のDNA分析で、太平洋近隣諸島の DNAの痕跡はみられず、アジアからやって来たことが判明。トンガで出土した ラピタ人人骨のDNA解析も結果は同様で、台湾やフィリピン北部から そのままたどり着いた。彼らが通って来た場所にはすでに人類が住んでいたが、 バヌアツに到着した時、彼らが最初の人類だった。 アジア系のラピタ人は人類として初めて南太平洋に定着し、 第2波のオーストラリア・パプア系の人々と混血したと考えうると述べた。

 ★ニューカレドニアやフィジーに近いが。

米ヤフー、政府要請で全メール監視
 米ヤフー元社員らによると米ヤフーは米国家安全保障局NSAか、 FBIの要請で、ヤフーメールのユーザーの全受信メールと添付ファイルを スキャンして特定文字をサーチしていた。どのような情報を求めていたかは 明らかになっていない。  情報機関の要請に応じるマリッサ・メイヤーCEOの決定に一部幹部が反発。 情報セキュリティ責任者アレックス・スタモス氏の昨年6月辞任につながったとした。 米ヤフーは「米国の法律を順守している」とだけ答えている。

 ★メールはみな盗聴されている。安全なのは手紙。

中国の軍事費、日本の5倍
 米の戦略国際問題研究所CSISは中国の軍事費が日本の5倍になったと報告。 00年は日本の2倍程だったが、中国は15年、海洋戦略を重視し海洋主権を守り、 海上大国になることを目標に掲げている。

 ★その数割は幹部の懐に。

シリア、結婚式に自爆攻撃で34人死亡
 シリア北東部ハサカ県で3日、結婚式に自爆攻撃があり、クルド自治政府に よると34人死亡、約90人が負傷。新郎と新婦は無事だった。 在英NGOシリア人権監視団は子ども11人含む36人死亡と、IS(イスラム国)が 犯行声明を出している。

 ★戦争。

10月04日
ノーベル医学・生理学賞に東工大・大隅栄誉教授
 ノーベル医学・生理学賞の受賞者に東工大栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が 選ばれた。細胞が古くなったり、傷ついたたんぱく質などをアミノ酸に分解し、 新しいたんぱく質の材料やエネルギー源として利用する「オートファジー」と 呼ばれる仕組みを解明。細胞に核のあるすべての生物が持つ機能。

 ★研究は知らなかったけれど、素晴らしい日本の研究者。

珍獣センザンコウ、ワシントン条約で取引禁止
 ワシントン条約(CITES)締約国会議は全身がうろこで覆われた哺乳類の 珍獣センザンコウ8種を密猟による絶滅から救うため、国際取引全面禁止を決定。 高級食材や伝統薬の原料として中国やベトナム、アフリカ各地で珍重され、 過去10年で野生の100万匹以上が密猟の犠牲になったとみられている。 哺乳類の密輸量として世界最大。

 ★ワシントン条約182国で、加盟する中国は違反の常習。