9月28日
ベトナム最大紙、韓国軍の民間人虐殺を連載
 ベトナム最大の日刊紙トゥオイチェーがベトナム戦争当時の韓国軍による 民間人虐殺の生存者証言などを7日間連載。韓国軍の民間人虐殺は80件9千人で、 猛虎部隊の民間人1004人殺害「ビンアン虐殺」、青龍部隊の民間人430人殺害 「ビンホア虐殺」など。50年目の今年、ベトナム中部地方各地で被害者を悼む 50周年慰霊祭が開かれた。韓国政府は軍にベトナム民間人虐殺を認めていない。 ベトナム政府は「過去は閉じよう」としている。

 ★過去。韓国の矛盾。

在日外国人、230万人超で過去最多
 法務省によると、永住や留学などの資格で日本に3カ月以上滞在している外国人が 今年6月末時点で230万7388人と過去最多。中国67万7571人で、昨年末から1万1724人 増加した。韓国45万6917人(855人減)、フィリピン23万7103人(7508人増)、 ベトナム17万5744人(2万8788人増)、ネパール6万689人(5914人増)など。 在留資格では永住者が全体の約3割。

 ★マナーを覚えましょう。

中国で炭鉱爆発、18人死亡、2人行方不明
 中国寧夏回族自治区の石嘴山市の炭坑でガス爆発があり、18人死亡、2人行方不明。 中国の炭鉱では今年3月にも山西省朔州市で19人死亡事故が起きた。

 ★地元民の回族はイスラム教徒。

全国学力調査、地域差縮む
 文科省は小6と中3対象の全国学力調査結果を発表。8教科中7教科で、 上位3県と下位3県の成績の差が前年度より縮まった。 国語と算数数学で知識を問うA問題と応用力のB問題で、 都道府県別は石川が小学校の国語Aと算数A・Bで1位になり、 これまでトップを分け合ってきた秋田と福井に肩を並べた。 かつて最下位クラスだった沖縄は小学校の全てで全国平均を超えた。

 ★差は小さい。

14年度医療費40.8兆円、8年連続過去最高
 厚労省によると2014年度国内医療費は40兆8071億円、1.9%増で8年連続過去最高。 公的保険対象医療費の総額で、保険対象外治療や健康診断、予防接種は含まない。 高齢者増、高額な医療機器や薬剤の増加が要因。 1人当たりは32万1100円で2.0%増。65歳未満17万9600円、65歳以上72万4400円。 都道府県別は最多が高知県42万1700円、最少埼玉27万8100円。 財源別は保険料49%、公費39%(国26%、地方13%)、患者負担12%。

 ★厚労省・薬品業界・医師会の癒着。

9月27日
木星の衛星エウロパ、地表から水分
 米航空宇宙局NASAはハッブル宇宙望遠鏡の観測で、木星の衛星エウロパの 表面に、14年に3回、高さ最大200kmの間欠泉のような噴出が見つけたと発表。 エウロパの地表は厚い氷で覆われ、その下に海があるとされ、生命の証拠が あるかもしれない。

 ★200kmの間欠泉!

世界人口の92%が大気汚染下
 世界保健機関WHOは、有害微小粒子状物質PM2.5がWHO制限値を超えた場所に、 世界人口の92%以上が暮らしていると発表。 毎年世界で推計600万人以上が屋外大気汚染と屋内空気汚染関連の原因で死亡。 屋外大気汚染に関するデータがより確かで年300万人の死因だが、室内空気汚染も 危険で調理用に木炭を使っている貧困国は深刻。世界3千か所以上のデータに基づく。

 ★9割以上!

中国、世界最大望遠鏡の運用開始
 中国貴州省で世界最大の電波望遠鏡「天眼(FAST)」の運用が始まった。 直径500mで山あいのくぼ地を利用、反射板4450枚を組み合わせた固定型球面アンテナで、 電磁波やマイクロ波などを観測する。これまで最大はプエルトリコのアレシボ 電波望遠鏡の直径305m。

 ★日欧米のチリ・アルマ望遠鏡は18kmの範囲にアンテナ66台を配置。

9月26日
沖縄、城跡からローマのコイン
 沖縄県うるま市教育委員会が勝連城跡でローマ帝国のコインが出土したと発表。 国内の遺跡から初出土で、14〜15世紀の海上交易を介して流入した可能性がある。 10点出土し、うち4枚に皇帝らしい顔やローマ文字が刻印され、4世紀のローマコインと みられる。直径1.6〜2cmで銅製。中国陶磁器を含む地層(14〜15世紀)から見つかり、 1点はアラビア文字があり、17世紀のオスマントルコ帝国のコインとみられる。 沖縄は14世紀から16世紀に海上中継貿易が栄え、中国や東南アジアと交流し、 勝連城では中国陶磁器が見つかっている。

 ★4世紀ローマ銅貨が千年後沖縄に。

レーシック手術、ピーク時の9分の1
 慶大・根岸准教授らの推計によると視力矯正のレーシック手術件数が、ピークの 08年45万件から14年に5万件まで激減した。レーシックはレーザーで角膜を削って 視力回復する手術で、15分ほどで終わり、保険外で片目で十数万から30万円程。 消費者庁のレーシック経験者600人(20〜60歳代、複数回答)の13年調査で、 光がギラギラしてにじむ16・5%、ドライアイが半年以上続く13・8%など 不具合があった。

 ★聞かなくなった。

アフリカゾウ、10年で11.1万頭減
 ワシントン条約締約国会議の報告書によると、アフリカゾウの生息数が 過去10年で約11.1万頭減り、現在約41.5万頭。過去25年で最悪の減少だった。 原因は象牙目的の密猟の急増。

 ★41万頭、少なくはないが。

ガラパゴスのゾウガメ、一代で子孫800匹
 ガラパゴス諸島サンタクルス島の繁殖センターで飼育される100歳超の エスパニョーラゾウガメ「ディエゴ」が6匹の雌との間に800匹の子孫を作り、 一代で絶滅から救った。エスパニョーラゾウガメはガラパゴス最南端の エスパニョーラ島原産で約50年前に雄2匹と雌12匹まで減少、絶滅危機にあった。

 ★100歳超!

9月22日
米、抗生剤投与食肉、16社不合格
 食肉の抗生剤過剰使用反対の米の非営利組織NPO6団体による米ファストフードと 飲食チェーン大手25社対象調査で、2社が最高A評価、16社が落第のF評価だった。 A評価は前年同様、パネラブレッドとチポトレ・メキシカン・グリルの2社。 パネラは今秋現在、食肉の91%が抗生剤を使わずに育てられたとしている。 サブウェイは前回の落第評価からB評価へ急浮。  マクドナルドは鶏肉を医薬品に影響を及ぼす抗生剤を使っていないものに換え、 C+評価だが、牛肉と豚肉は言及がない。。 ウェンディーズは鶏肉の50%を医薬品に影響を及ぼす抗生剤を使わないものに替えC評価、 ピザハットとパパジョーンズは努力の跡がうかがえるとD評価。 落第のF評価はKFC、デニーズ、ダンキンドーナツ、バーガーキング、ドミノ、 スターバックスなど16社で抗生剤使用を減らす行動を起こしていないとした。

 ★そもそも飼料が危険すぎ。

米、水道水から六価クロム
 米の環境ワーキンググループEWGの水道水調査によると、各地水道局の13〜15年検査値で、 75%で六価クロム0.03ppb(パーツ・パー・ビリオン)以上を検出。2億1800万人利用分。 700万人利用の水道水でカリフォルニア州の有害上限10ppbを超えていた。 同州は全米で唯一、六価クロム有害基準を定めている。 大都市ではフェニックスが最高で、カリフォルニア州目標0.02ppbのほぼ400倍。 ヒューストンやロサンゼルス、ニューヨークも高濃度。 米環境保護局EPAは飲料水の六価クロム基準を定めていない。

 ★日本の水道は高レベル。

独フライブルク市、松山市反対で慰安婦像断念
 慰安婦像設置計画を進めていた独フライブルク市が設置を持ち掛けた姉妹都市の 韓国・水原市に断念意向を伝えた。同じ姉妹都市の松山市が設置されれば交流に 支障が出ると反対を伝えていた。フライブルク市の設置計画は韓国の水原市市長が 提案し、フライブルク市長が受け入れていた。

 ★良かったけれど、地方役人のおバカさは世界共通?

豊洲市場、地下空洞部分に重機搬入用入り口
 豊洲市場で3施設の地下空洞に重機を搬入する入り口があり、巨大なフタがしてあった。 6m×3mの大きさでフタ開閉はクレーンを使う。これまで都が説明してきた配線や配管の 点検修理スペースと異なり、汚染除去は終わっているが汚染の再確認時作業用で、 万が一に備えた二重、三重の対策とした。

 ★真実が見えない。

世界大学ランキング、東大39位
 英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションの世界大学ランキング2016によると、 東大は昨年43位から39位に順位を上げたが、アジア4位。上位980校中、日本は69校で アジアトップだが、上位200位内は東大と91位京大(昨年88位)の2校。 400位内には東北大、大阪大、東京工業大、名古屋大、九州大、豊田工業大で、 昨年6校から8校に増加。トップ10は1.英オックスフォード、2.カリフォルニア工大、 3.スタンフォード、4.英ケンブリッジ、5.マサチューセッツ工大、6.ハーバード、 7.プリンストン大、8.王立ロンドン大、9スイス連邦工大、10.シカゴ大と カルフォルニア大バークレイ校で、米7校、英3校、スイス1校。

 ★英語を使えと。

9月21日
豊洲、水産卸売場棟からシアン検出
 都議会公明によると、豊洲新の水産卸売場棟地下の水からシアンが 環境基準を上回る1L当た0.1mgが検出された。民間調査機関の分析で ベンゼンや六価クロムなどは検出されなかったが、微量のヒ素と共に検出。 調査機関で検出できる最低値で環境基準は検出されないことと定めている。 公明党は都に再調査を求める。

 ★泥沼。

フランス、プラスチックの使い捨て食器禁止
 フランスで使い捨てプラスチック製カップや皿を禁止する法律が制定された。 世界初。20年1月施行予定。すべての使い捨て食器類に生物由来素材を50%使うことを 義務付け、25年までに60%に引き上げる。  フランスで廃棄される使い捨てカップは年47.3億でリサイクルされるのは1%。 今年7月にプラ製レジ袋が禁止され、レジ袋禁止はバングラや南ア、中国など 6カ国で実施されている。

 ★積極的なフランス。

輸入米、価格偽装
 外国産米価格を高値安定させる国の売買同時入札SBSで商社複数が、 国から受領した代金の一部を調整金として卸業者に還流、公表価格より安く 輸入米を国内流入させていた。農水省の担当課長補佐(当時)が偽装手法を 詳細に記した資料を入手していたのに放置し、農水省はその後も農家に対し、 SBSの仕組みでは国産米の価格に影響は出ないと説明を続けていた。 担当課長補佐は海外赴任し、連絡が取れないとしている。  兼松が輸入米を1kg145円で国に売り、国が194円で卸業者に売るして 308トンを落札し、利益含めた105円で輸入米を調達。国に売る額との差40円を 調整金として卸業者に渡し、卸業者は公表価格より安い154円で入手していた。 輸入米は牛丼や回転ずしチェーン店などで使われ、ネット販売もされている。

 ★直接買えれば1kg100円位。国産は300〜800円程。

私大への国補助、9.9%へ
 私立大学の運営費用に対する国の補助金割合が2015年度9.9%になり、 44年ぶりの10%割れ。日本私立学校振興共済事業団推計によると運営経費は 15年度3兆1173億円で、補助金は3153億円。財政難と私大定員増で学生1人当補助は ピーク時の6割。授業料が高くなり、家計負担が増している。 文科省統計では短大含む私大の学生数は70年128万人が15年222万人に増加。

 ★2、3流大より職業訓練。

9月20日
沖縄、世界最古2.3万年前の釣り針
 沖縄県立博物館・美術館は沖縄県南城市のサキタリ洞遺跡で、世界最古2.3万前の 釣り針が見つかったと発表。ニシキウズ科の貝の底部を割り、石などで磨いて加工、 幅1.4cm。国内初の旧石器時代の漁労具で、この遺跡からは貝のビーズも出土している。 貝製釣り針は東ティモールのジェリマライ遺跡で1.6万〜2.3万年前の先端部が出土しているが、 今回の釣り針は年代が確実で保存状態もよいとした。

 ★旧石器時代の釣り。

米仏の稲妻、世界最大最長認定
 国連の世界気象機関WMOは16日、米国とフランスで観測された稲妻が、それぞれ世界最大と最長に 認定されたと発表。放電距離最長は米オクラホマ州の07年6月20日発生の稲妻で放電範囲321km。 放電時間最長はフランス南東部で12年8月30日発生の稲妻、7.74秒間空を照らし続けた。 雲から雲への放電で地表に水平に200km走った。

 ★そんなに。

イヌ13.2歳、ネコ11.9歳
 東京農工大と日本小動物獣医師会の調査によると、日本でペットとして飼育される イヌとネコの平均寿命が2014年時点でイヌ13.2歳、ネコ13.2歳でそれぞれ過去最高、 25年間でイヌは1.5倍、ネコは2.3倍に延び、たとしている。ワクチン接種普及などで 感染症対策が進んだことが主因。ワクチン接種率はイヌの82%、ネコ84%。 死因が感染症の割合はイヌが90年30%から2.5%へ激減、ネコも同25%から12%に下落。 調査は90年、94年、02年に次ぐ4回目で、全国192の動物病院で死んだイヌ5977匹、ネコ3288匹の データから平均寿命を計算。90の寿命はイヌ8.6歳、ネコ5.1歳だった。 イヌは純血種12.8歳より雑種14.2歳が、ネコは雄11.0歳より雌12.9歳が長生きだった。

 ★急激な改善。高齢ペット。

豊洲市場、地下水に微量ヒ素
 都議会共産党は豊洲市場青果棟の地下空間で採取した水の調査で、 ヒ素を環境基準の1L当0.01mgより少ないが0.004mg検出と発表。 ヒ素は雨水に含まれないので、地下水に由来と主張。  都も17日、地下水の水質調査の結果を発表。5街区(青果棟)から、ヒ素が最大0.003mg、 6街区(水産仲卸売場棟)から0.002mg、5街区からは六価クロムが環境基準 (1L当0.05mg)に対し0.005mg検出。5、6、7街区の地からベンゼン、シアン化合物、 なまり、水銀、カドミウムは、検出されなかった。

 ★世界一の生鮮品市場だからなあ。

パキスタン北西部、自爆攻撃でモスクの28人死亡
 パキスタンのアフガニスタン国境に接するモフマンド地区の村のモスクに、 自爆攻撃があり、少なくとも28人が死亡、10歳以下の子ども4人が含まれ、30人負傷。 タリバン系のジャマートゥル・アハラール(JuA)が犯行声明を出した。

 ★モスクを?!

カシミール、インド兵17人死亡
 インド北部のジャム・カシミール州で18日インド軍が武装集団に襲撃され、 兵士17人が死亡。襲撃側も4人死亡。。インド内相は襲撃犯は高度に訓練され、 大量の武器と特殊装備を持っていた。パキスタンがテロ組織を直接支援し続けて いることに深く失望するとしたが、パキスタンの事件関与は言及しなかった。 同地はインドとパキスタンが領有権を争う国境地帯。 この地機ではインド軍・警察と独立を要求する武装組織が対立し、 過去72日間に85人が死亡している パキスタン外務省はパキスタンの関与を全面否定した。

 ★長く続くカシミール紛争。

9月16日
毎日8千歩、死亡リスク半分
 愛媛大・山本直史准教授らのチームが高齢男女の歩数と寿命の関係を10年間 追跡調査し、死亡リスクは毎日8千歩以上歩くグループが最も低く、最少の 4500歩以下のグループの約半分だった。1999年に当時71歳だった男女419人に 歩数計を1週間つけてもらい、1日平均歩数を計測。歩数で四グループに分け、 約10年間追跡調査。この間に76人死亡。グループごとの亡くなった人数を解析。 70代の太もも筋力は20代の半分程で、日常生活に支障が出ることが多い。 たくさん歩けば足腰が強くなり健康を維持できることが裏付けられた。

 ★ウォーキングか水泳を。

15年度医療費、3.8%増の41.5兆円
 厚労省は2015年度医療費(概算)総額が、3.8%増の41.5兆円と発表。 40兆円超えは初。高齢化と高額薬剤使用頻度が増え、13年連続過去最高。 概算医療費は医療機関からの診療報酬請求に基づく集計の速報値で、 労災や全額自己負担医療費は含まない。 入院が16.4兆円で全体の39.5、通院14.2兆円で34.3%、歯科2.8兆円で6.8%、 調剤7.9兆円で19.0%、伸びが9.4%。  1人当り医療費は32.7万円で3.8%増、75歳以上は94.8万円と75歳未満の4.3倍。 都道府県別1人当は最低が千葉43.1万円、最高は高知65.8万円と1.5倍の開き。

 ★75歳以上の高額治療費を健康年齢アップに回しましょう。

韓国の東亜日報、慰安婦像移転を主張
 韓国有力の東亜日報は14日、編集主幹のコラム「北朝鮮の核の危機と慰安婦像の移転」を 掲載。北朝鮮の核に対し日本と協力していくため、ソウル日本大使館前に設置された少女像 (慰安婦像)を移転させるべき。昨年12月日韓合意に、慰安婦像の適切な解決に向けた 韓国政府の努力が盛り込まれ、像設置はウィーン条約に抵触し、韓日合意の精神と 国際社会の基準に従い、少女像を日本大使館前から移転させ、韓米日の軍事協力を 強化する必要がある。日韓軍事情報包括保護協定の早期締結を訴えた。

 ★軍事情報包括保護協定は以前、締結直前に李明博政権がドタキャン。

国連世界食糧計画、北朝鮮洪水の14万人に食料
 国連の世界食糧計画(WFP)は13日、洪水被害の北朝鮮北部住民14万人以上に 食料を配給したと発表。被災者がより多い可能性もあり国際社会に資金拠出を訴えた。

 ★市民にちゃんと渡ると良いが。

9月13日
百歳以上6万5692人、46年連続増、女性が87.6%
 厚労省によると全国の100歳以上高齢者は過去最多の6万5992人で昨年より4124人多く、 46年連続増、女性が87.6%を占めた。国内最高齢は鹿児島県喜界町の田島ナビさん、 1900(明治33)年8月生まれの116歳。

 ★健康に。

伊調馨に国民栄誉賞、五輪4連覇は女子個人世界初
 政府は五輪女子レスリングで4連覇を達成した伊調馨選手への国民栄誉賞授与を決定。 世界選手権10度優勝。13年の長嶋茂雄、松井秀喜両氏に次ぎ24例目。

 ★おめでとう!

豊洲市場、盛り土提言直後に都が地下活用案検討
 築地市場移転の豊洲市場の土壌汚染対策で、専門家会議は08年7月に4.5mの盛り土を提言。 直後の08年11月、東京都は技術会議に建物の地下を空間とする案を示したが、 説明や議論は無かった。都は11年3月に盛り土なしの建物設計を日建設計に依頼。  都の発表は盛土4.5mを全面施工だったが、建物地下は盛土せず、空間のまま10cm厚の 捨てコンのみ打たれていた。青果売場棟5.8万mは捨てコンも無く砕石むきだし。 仲卸売場棟7万m2、卸売場棟4.9万m2との3施設の合計は東京ドーム4個相当で、 建物が完成している為、既に盛土は不可能で、防水加工すると100億円、工期半年らしい。

 ★都幹部の暴走。捨てコンはすぐにひび割れ、地下水が出る。

北朝鮮洪水、死者133人、395人不明、避難者10万人超
 北朝鮮の朝鮮中央通信は、同国北東部が洪水に見舞われ、深刻な被害が出ていると伝えた。 国連人道問題調整事務所はこれまで133人死亡、395人行方不明、14万人に緊急支援が必要、 住宅3.6万棟が被害を受け、うち69%が全壊。公共建物8700棟が被害に遭ったとした。

 ★国の資金は核やミサイルに。

南シナ海、世界最深300mの穴
 中国海南省三沙市の科学者らは南シナ海のパラセル(西沙)諸島のサンゴ礁にある 海底の穴が、世界最深とわかったと発表。穴の深さ300m。穴の上層に魚20種類以上が 見つかった。深さ100mを超えると酸素がほとんどなく、生物がいる可能性は少ない。 これまでの世界最深はカリブ海のバハマにある深さ200mのもの。

 ★300m!

巨大地震、大潮時期に発生率上昇
 東大の井出哲教授らのチームによると、月と太陽が一直線に並ぶ際に満潮になるのと 同じ重力が、巨大地震誘発にも関与している可能性があると発表。 この20年間に世界で発生したマグニチュード5.5以上の大地震で、発生前2週間の引力の 大きさを再構成。M5.5より小さい場合は明確な相関関係は認められなかったが、 最大級の地震の多くは月と太陽の引力が特に強大になる期間中に発生していた。 04年のM9.3インドネシア・スマトラ島沖地震、10年のM8.8チリ・マウレ地震、 11年のM9.0東北地方太平洋沖地震も関連性が存在。

 ★以前から言われていたような。

オランダ警察、ワシでドローン捕獲
 オランダ警察がワシを使ってドローン(小型無人機)を捕獲するもようを公開。 飛行禁止区域などを飛ぶドローンに対応す。

 ★日本は鷹匠がいる。鷹の警察官!

岐阜、マラソン中に115人が蜂に刺される
 岐阜県飛?市神岡町で11日開催された「第18回山の村だいこんマラソン」で、 参加者ら115人が蜂に刺された。いずれも軽傷で8人が同市民病院で手当てを受けた。 697人参加のハーフマラソンの7kmキロ地点の橋の下には蜂の巣があり、橋の上を 走っていた参加者らがキイロスズメバチとみられる蜂に刺された。 多くが頭を刺され、髪の黒色が攻撃されやすい。

 ★黒が×。ランナーは黒タイツも多いが。

もんじゅ、廃炉へ政府が最終調整
 政府は高速増殖炉もんじゅを廃炉にする最終調整に入った。再稼働に数千億円必要で、 国民の理解が得られないとの判断に傾いた。核燃料サイクルの見直しも必至。 敦賀市の渕上市長は松野文科相と面談し、存続を強く求めた。

 ★不要。莫大な無駄。

諏訪湖、ワカサギ大量死、貧酸素
 諏訪湖漁協は7月末のワカサギ大量死の原因が湖底貧酸素水と水面近くの酸素の多い水が 風でかき混ぜられ貧酸素水が湖水全域に広がった酸欠死と発表。生存しているワカサギは 14.3%の900万匹で8割以上死んだと推定。諏訪湖のワカサギ漁獲量は年25トン。うち採卵用に 7〜10トンを確保し、採卵した30億粒を国内140カ所の湖沼に出荷している。

 ★風で混ざるのは良さそうだが8割以上も酸欠死。

蓮舫氏、台湾籍あり、混乱謝罪
 民進党代表候補の蓮舫代表代行は台湾国籍が残っていたと、これまでの説明が 一貫せず、混乱をまねいたと謝罪。台湾のパスポートもあったとした。  朝日新聞の92年6月25日夕刊の取材に「父が台湾人、母が日本人。19歳のとき 兄弟の就職もあって日本に帰化。東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化はなかった けれど赤いパスポートになるのがいやで寂しかった。父や祖母を通して触れた台湾、アジア。 自分の中のアイデンティティーは日本とは違うと感じる」。  文春の女性誌CREA(97年2月号)で中国を留学先に選んだ理由として「中国人の父と 日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか 知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。 自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度この目で見てみたい、 言葉を覚えたいと考えていました」。  週刊現代(93年2月6日発行)の三枝成彰氏の質問「お母さんは日本人?」に「そうです。 父は台湾で、私は、二重国籍なんです」と答えている。国会議員は04年から。

 ★お子さん2人は中国名。

9月10日
築地移転先の豊洲、汚染対策の盛り土せず
 築地市場からの移転が延期された豊洲市場で土壌汚染対策の盛り土が建物の地下では 実施されていなかった。小池都知事はこの経緯を検証する。 東京ガスの工場跡地で08年に発がん性物質ベンゼンが環境基準の最大4.3万倍検出。 その後、都が850億円をかけて汚染土壌を洗浄し、その上に盛り土をするなど対策をした。 都は市場敷地の地盤を2m掘り下げ、その上4.5mの盛り土をしたと説明し、 有識者の技術会議にも盛り土の完了を確認したと説明していた。 都幹部は「安全性に問題はないと思うが、これまでの説明と違う状態だったことは事実。 設計などの経緯を確認している」とした。

 ★ひどすぎ。

北朝鮮、核弾頭の実験爆発に成功」、ミサイル搭載可能と
 北朝鮮は9日実施した5回目の核実験が成功し、核弾頭をミサイルに搭載できることを 確認したと発表。北朝鮮の核実験は5回目で金正恩体制下で3回目。韓国軍によると爆発規模は 推定10キロトン程で過去最大規模。

 ★広島原爆の数分の1?

トルコ、教師1万人以上休職処分
 トルコ政府は教師1万1500人をクルド労働者党(PKK)との関係が疑われるとして 正式調査前段階の有給休暇扱い一時休職をさせたと発表。

 ★トルコ混迷。

飲酒死亡リスク、運動で帳消し
 シドニー大らのチームがイングランドとスコットランドの健康調査を分析。 運動すると、飲酒で高くなったがん死亡リスクを相殺できると発表。 40歳以上3万6370人を、あまり運動をしていないグループと、運動をよくするグループ、 その中間の3カテゴリーに分類し、アルコール消費量の関連を平均10年近くの追跡調査調査。 このの間に死亡した人は5735人だったが、飲酒量が多かった人の死亡リスクは、 生涯酒を飲まなかった人よりすべての死因で高く、飲酒量が推奨範囲内でも同じだったが、 速歩や水泳といった軽い有酸素運動を週150分すると、アルコールで増加したがん死リスクが、 完全に相殺され、飲酒関連の死因リスクも軽減される結果になったとした。。

 ★ウォーキングか水泳で、酒飲んでも大丈夫!?

NASA、小惑星サンプル回収探査機打ち上げ
 米航空宇宙局NASAは地球近傍小惑星ベンヌに向け、探査機オシリス・レックスを打ち上げた。 NASA初の小惑星探査機によるサンプルリターンミッションで23年に地球に持ち帰る。

 ★イトカワの後追い。

キリン、単独種でなく4種
 ナミビアのキリン保護基金やドイツ研究者らのチームがキリンの遺伝子解析で、 これまで亜種含め一種と考えられていたキリンが、実は四種だったと発表。 アフリカの生息数が8〜9万頭で絶滅懸念は低いとみられていたが、4種の最少は 5千頭未満で減少傾向にあり、チームは絶滅危惧種に位置付けるよう提案した。

 ★孤高の種。

9月8日
魚の浮袋、肺から進化 ダーウィン説は間違い
 東京慈恵医大などのチームが古代魚の遺伝子解析で、陸上の呼吸に欠かせない脊椎動物の肺は、 ダーウィン説の魚類の浮袋からの進化ではなく、実際は肺が先にできていたと発表。 一部の魚類は約4億年前に陸に上がり、両生類や爬虫類などに進化したとされている。

 ★遺伝子解析ならほぼ正確。

自閉症発症の仕組み、一端解明
 九州大のグループが遺伝子異常の側面から自閉症を引き起こす仕組みの一端を 解明したと発表。遺伝子CHD8のないマウスはたんぱく質RESTが異常に活性化し。 RESTは胎児の神経細胞の発達を止める働きがあり、そのため自閉症を引き起こすと 考えられる。中山主幹教授はRESTの働きを抑制する薬を作り、患者に届けたいとした。

 ★少しずつ。

津軽海峡、富永さん73歳泳いで横断の最高齢
 津軽海峡30kmの単独遠泳横断に広島の富永俊夫さん(73)が成功。同海峡での最高齢記録。 約10時間泳ぎ続けた。富永さんは学生時代に水球や水泳の選手として活躍、大手電機メーカーを 退職後に水泳を再開。09年にトルコのボスポラス海峡を横断している。これまでの最高齢記録は 昨年9月の56歳のメキシコ人男性。先月に相模原市の女子高生(18)が最年少記録を更新。

 ★すばらしい。

グレートバリアリーフ破壊した中国船、修繕費90億円を拒否
 豪政府は世界遺産グレートバリアリーフを破壊した石炭輸送船の会社、中国の能源運輸公司 (広東省深セン市)に修復費用など9000万ドル(90億円)の支払いを求めたが、 能源運輸公司は豪州連邦裁判所でサンゴ礁は自分たちで直すと支払いを拒否。  石炭輸送船の深能1号が10年4月グレートバリアリーフのダグラス浜沖の浅瀬で座礁し、 破損した船体から燃料が漏出し、最大4トンの油が流出し、傷の範囲も長さ3km、幅250m。 規定航路を離れて近道をしようとした際に座礁したもようだ。

 ★さすがの中国。

内閣府、引きこもり推計54万人 30代後半が倍増
 内閣府は若者の生活に関する調査で、半年以上ほとんど外出しない15〜39歳の 引きこもりが、全国に54.1万人と推計。6年前推計値に比べ、7年以上の人の率が倍増。 10年に続く2回目で引きこもりの人の割合は1.57%と前回の1.79%(推計69.6万人)を下回った。 20〜24歳と25〜29歳が各24.5%で最多く、30〜34歳と35〜39歳が各20.4%。男性が63.3%。 期間は7年以上が34.7%で前回16.9%から倍増。 引きこもりになった年齢は15〜24歳が6割以上、35〜39歳10.2%と前回5.1%の倍。 15年12月調査で15〜39歳の人がいる5千世帯を調査員が訪問調査。  前回調査で23.7%と最多だった35〜39歳、今回調査時40〜44歳の層がそのまま抜け、 40歳以上は地方自治体調査でも半数を超えるが調査から除外。統計の形をなしていないが、 石田徹参事官は「少子化による該当年齢人口減少や統計誤差があるため、明らかに ひきこもりの数が減少したとは断言できないが、人数的には改善があったように思われる。 40歳以上は調査対象から外れるので、正直わかりません。 若者の生活に関する調査で、私どもの施策の若者の範囲が40歳以上ではなく、 厚労省のほうの仕事ですと述べた。今回調査の費用は約2000万円。

 ★ばかげたお役所仕事。半分しか調べず。

未来技術遺産に洗剤トップやPC-9801
 国立科学博物館は日本の文化や生活に影響を与え、未来に引き継がれるべき 「未来技術遺産」として、洗浄力を高める酵素を配合した合成洗剤トップや、 日本で最初に普及したPC-9801、世界初の超短波アンテナの八木・宇田アンテナ、 油圧ショベルY35のユンボ、CMOSセンサーを採用の東芝小型デジカメの アレグレットPDR-2、ソニーの小型カセットレコーダーTC-50など16件を新たに選んだと発表。

 ★八木・宇田アンテナは20世紀の大発明。

奈良の中学生、部活のランニングで熱中症死亡、無給水
 奈良県生駒市立大瀬中学校の生徒が部活動中に倒れ、熱中症が原因で亡くなった事故について、 市教委は不適切な指導があったと発表。第三者の調査委員会で事故原因を調べ、再発防止策を検討する。 大瀬中で8月16日朝、ハンドボール部の1年男子生徒が35分のランニング後に倒れ、病院で翌日、 熱中症による腎不全で亡くなった。市教委は大瀬中が26日に出した調査報告書で、 ランニング中に水分をとらせなかった、通常30分なのに、5分長く走らせ、不適切と判断。 顧問は3人で、中心の教師が練習試合に同行し、1年制18人を別の教師が指導、 30分走る時は15分で給水という指導方法が引き継がれず、スタートが5分遅く、25分で走るのを やめたのを教師がごまかしたと判断し、8時半頃から30分走った後、さらに5分走らせ、 終了後に男子生徒はふらつき、男性教諭が日陰に座らせたが、そのまま寝転び応答しなかった。 教諭は氷で体を冷やしながら、9時20分に救急車を要請。8分後の救急車到着時に意識が混濁、 17日午前2時50分熱中症による腎不全で死亡。奈良市の16日午前9時は気温29.9度、湿度69%。

 ★夏は日向で25度まで、日陰で30度までにしないと危険。30度以上の給水は5〜10分。

9月5日
岩手県岩泉町、孤立住民がヘリで避難
 台風10号の大雨で甚大な被害が出た岩手県岩泉町と同県久慈市で孤立した住民の 陸自ヘリによる救出が続いた。5日午前時点で孤立していたのは岩泉町521人、久慈市179人。 岩泉町では4日150人を町内のホテルなどに避難させた。安否不明者は岩泉町7人、宮古市1人。 岩手県内の犠牲者は15人。

 ★台風被害の少なかった岩手で。

G20で米中がパリ協定批准を発表
 G20サミット前日の3日、オバマ大統領と習近平国家主席はパリ協定批准を発表。 協定発効には批准が55カ国以上、その排出量計が世界の55%以上になる必要がある。 排出量は中国が世界の24%、米が15%。現時点での協定批准は24国・地域で排出量合計1%余り。 3位ロシア、4位インド、5位日本、仏独英の動向も注目される。 インドは先月末、米との閣僚級協議で協定批准に向け迅速に取り組むと合意。

 ★外交は本音と建前、裏交渉に賄賂等も様々に。

北朝鮮、日本海へミサイル3発発射
 防衛省は5日、北朝鮮が弾道ミサイルを3発発射。約1千km飛行し、北海道・奥尻島の 西200〜250km付近に落下したとみられると発表。

 ★大問題だが。

マザー・テレサ、聖人に
 インド東部コルカタを拠点に貧者救済に尽くしたマザー・テレサ(1910〜97年)が、 カトリック最高の崇敬対象「聖人」に認定され、フランシスコ・ローマ法王がバチカンの 広場での儀式で宣言した。マザー・テレサは79年にノーベル平和賞を受賞。

 ★カトリック最高の崇敬対象。

ウズベキスタン、大統領死去
 中央アジア・ウズベキスタンのカリモフ大統領が2日死去。78歳。 カリモフ氏はソビエトから独立後、25年間大統領に在任し独裁を続けた。 葬儀委員長をミルジヨエフ首相がつとめる。

 ★任期延長で憲法改正。

フィリピン、南部ダバオで爆発、14人死亡
 フィリピン南部ミンダナオ島ダバオ市のナイトマーケットで2日夜、爆発があり、 14人死亡、71人負傷。イスラム過激派アブサヤフが犯行を認めた。ダバオ市はドゥテルテ大統領の 地元で、爆発当時も同地に滞在していたが無事。 ダバオはミンダナオ島最大都市。同島では長年、イスラム武装勢力と 国軍が武力衝突を繰り返してきたが、ドゥテルテ氏がダバオ市長を20年以上務めて、 治安を改善した。大統領就任以降もダバオに滞在することが多い。

 ★犯罪集団が弾圧に対抗。

イタリア地震、死者292人に
 イタリア政府はを24日未明に中部襲った地震で、29日時点で死者292人と発表。 被災地では約2500人が避難所生活を強いられている。

 ★耐震性不足と手抜き工事。

将棋、最年少プロ棋士誕生 14歳2カ月
 藤井聡太三段(10月昇段時14才2カ月)がプロ棋士となる四段昇段を決めた。 加藤一二三九段(76才)の最年少記録14歳7カ月を62年ぶりに更新。中学生の4段昇段は 他に谷川浩司九段(54才)、羽生善治王位(45才)、渡辺明竜王(32才)に続ぐ5人目。

 ★又、天才現れる。

ブラジル、ルセフ大統領失職 弾劾裁判で有罪
 ブラジルのルセフ大統領(68才)が連邦議会上院で背任による弾劾裁判で有罪となった。 ルセフ氏は即日失職。テメル大統領代行(75才)が大統領に昇格し、18年末までルセフ氏の 残り任期を務める。ルセフ氏は判決取り消しを求め最高裁に上訴する方針だが、 今年4月に下院が弾劾決議案を採択し、ルセフ氏は弾劾手続き無効を最高裁に申し立てたが、 棄却されており、最高裁が上院の判決を取り消す可能性は低い。

 ★テメル暫定政権も危うい。

こち亀、連載40年で終了 コミックス200巻
 週刊少年ジャンプに1976年から連載が続く「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、 17日発売の同誌42号で最終回を迎え、連載終了。コミックスも同日発売の200巻が最終巻。 コミックスは199巻までの累計発行部数1.5億部を誇る。テレビアニメが1996〜2004年放送、 実写映画も香取慎吾さん主演で製作された。

 ★200巻!

摩周湖、最深部でザリガニ捕獲
 国立環境研究所などのチームが北海道の摩周湖の水深210mの湖底で ウチダザリガニを捕獲。摩周湖最深部には小生物しか生息しないと考えられてきた。 湖底に死んだヒメマスを入れたカゴを設置。8〜10cmの生きたウチダザリガニ3匹が入った。 摩周湖は湖水の栄養分が極端に少なく、もともといたエゾサンショウウオと、 食用などで放流されたニジマス、ヒメマス、ウチダザリガニ、移入経路不明なエゾウグイで、 それ以外はいないとされ、いずれも最深部での捕獲例はなく、最深部は水生ミミズなど ごく小さな底生生物だけだった。ザリガニも日本でこれほど深い地点での捕獲例はない。

 ★摩周湖の謎。

精神指定医、100人不正疑い
 厚労省調査によると、強制入院などの判断を行う「精神保健指定医」の資格を 複数の医療機関の精神科医100人前後が、不正取得していた疑いのある。  不正取得が疑われるのは、相模原市殺傷事件で逮捕された植松聖容疑者の 強制入院措置に関わった医師や、聖マリアンナ医大病院に在籍していた医師、 中国や中部地方にある病院など。指定医は昨年7月時点で1万4793人。

 ★雑。

トルコ、治安関係者8000人を解雇
 トルコ政府は1日、警察官7669人と国家憲兵323人、計約8千人を解雇。国営メディアが伝えた。 ほかに宗教局職員520人近くも解任された。国防省も司令官・総督クラスを除く820人を解雇、 うち648人を逮捕したと発表。クーデター未遂後の軍関係者粛清は司令官・提督151人含む4451人。 トルコのテレビ局は検事・裁判官543人がクーデター未遂捜査がらみで解任され、 事件以降法曹界で解任された人数は計3390人となったと伝えた。

 ★トルコ暴走。

待機児童、4月時点2万3553人
 厚労省は希望しても認可保育所などに入れない待機児童が4月時点で2万3553人で386人増と発表。 別に保護者が育児休業中などの理由で除外されている児童が8千人増の6万7354人。

 ★厚労省基準がおかしい。

スペースXのロケット、発射台で爆発
 米宇宙開発企業スペースXの無人ロケット「ファルコン9」が1日ケープカナベラルの発射台での 試験中に爆発。積載していた通信衛星や発射台が破壊されたが、けが人はなかった。 イスラエルの衛星Amos-6はフェイスブックがサハラ以南アフリカの広範囲で 高速ネット通信を提供予定だった。スペースXのファルコン9爆発は昨年6月に続き2件目。

 ★折角の民間ロケットが。

縄文人のDNA、アイヌ・琉球に近く
 総合研究大学院大らのチームが福島県新地町の三貫地貝塚から出土した3千年前の縄文人男女2体の 歯から微量のDNAを抽出することに成功し、現代人のDNAと比較。現代の日本人は遺伝情報の 約12%を縄文人から受け継ぎ、縄文人のDNAはアイヌと最も近く、次に琉球人、次に東京周辺など 本土の日本人ヤマト人に近かった。また縄文人は、アフリカから東アジアや東南アジアに移動してきた 現生人類の中で最も古い2〜3万年前に分岐した集団とみられ、縄文人は中国南部の先住民や 中国・北京の中国人、ベトナム人などの集団から大きく離れていた。

 ★弥生は又、別。

フランス首相、女性は胸を出した方がよりフランス的だ
 フランスのマニュエル・ヴァルス首相が29日イスラム教女性の全身を覆う水着ブルキニの論争で、 自国のシンボル「マリアンヌ像」を持ち出し、「ヴェールで覆うよりも胸を露わにする方が よりフランスの精神にふさわしい」「マリアンヌはヴェールで覆われてはいません。 マリアンヌは自由だからです。それが共和国の精神です。ブルキニは女性の奴隷化を表すもの」と発言。 マリアンヌ像は国家文書やフランス貨幣に使われ、有名なのはドラクロワが描いた 「民衆を導く自由の女神」で、片方の乳房を露出し、フランス国旗をかざしている。  フランスの多くの市町村でブルキニを公の場で着用している女性たちに罰金が科されたが、 フランスの行政の最高裁、国務院がブルキニ禁止令の凍結を命じる判決を下している。

 ★強硬。