2月29日
15年国勢調査、5年で0.7%減
 総務省発表の2015年国勢調査速報値は日本の総人口が1億2711万人。前回10年調査より94.7万人、 0.7%減と1920年調査開始以来、初めての減少。都道府県では東京都1351.4万人で、総人口の約1割。 最少は鳥取県の57.4万人。人口増は東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)と愛知、滋賀、福岡、沖縄の 8都県、人口減が39道府県。東京圏は3613万人で5年間に51万人増、全国に占める割合は0.6ポイント増の 28.4%。増加率が最も高かったのは沖縄県の3.0%。  市町村は全国1719市町村中、82.4%の1416市町村が人口減。  男性6182万9237人、女性6528万0810人。国連推計各国人口と比較すると、日本は10年調査時と同じ10位。  全国世帯数は5340万3226で2.8%増。単身世帯増加で、世帯数は過去最多。 1世帯当たり人数は過去最低の2.38人。

 ★まだ世界で10番目。

高浜4号機原子炉、発電開始直後に緊急停止
 29日午後2時ごろ、関西電力高浜原発4号機が発電開始作業直後に発電機が止まり、 原子炉が緊急停止した。高浜4号機は26日再稼働し、試験運転中。 29日から発電と送電を開始する予定だった。

 ★アウト。

北海道、タンチョウ1320羽、過去最多
 北海道は国の特別天然記念物タンチョウの数が過去最多の1320羽確認できたと発表。 これまで最多は2014年度1187羽が最多。調査は1月25日北海道東部中心に道内25市町村の給餌場など 計150所で実施。成鳥1152羽、幼鳥123羽、判別不明10羽。飼育中の35羽も含む。 1952年度調査開始時点は33羽で絶滅危機にあった。

 ★みんなのおかげで順調。

海自護衛艦に初の女性艦長
 海上自衛隊の護衛艦やまぎりの艦長に大谷三穂2等海佐44才が、初の女性艦長として、 着任。220人を率いる。大谷2佐は防衛大女性1期生として平成8年に卒業。25年に初級幹部訓練の 練習艦で初の女性艦長となっていた。海自4.2万人のうち女性は2400人。やまぎりは女性用居住区や トイレが整備され、女性隊員約10人が乗艦。

 ★2等海佐、昔の中佐。

米、ジカ熱で小頭症の赤ちゃん
 米疾病対策センターCDCは26日、米国で初めて、ジカ熱にかかった妊婦が脳の発育が不十分な 小頭症の子どもを出産したと発表。この妊婦はブラジルへの渡航歴があった。 ジカ熱が流行する地域への渡航歴があり、米に帰国後、感染確認された妊婦が9人おり、 小頭症の子どもを出産した妊婦は、妊娠12週目までブラジルに滞在していた。 ほかに2人が流産し、別の2人は胎児の脳に異常が見つかるなどし中絶を選択。 ほかの2人は出産した子どもに異常はなく、残る2人は妊娠を継続している。

 ★怖い事態に。

ドイツ、難民申請者の13%、13万人超が消息不明
 南ドイツ新聞の報道によると、独内務省のデータで昨年の難民申請者110万人近くのうち、 13万人以上が仮収容施設などに姿を現さず、所在が明らかになっていない。  政府は登録後にドイツ以外の欧州諸国に移動したか、申請許可を待たずに違法に ドイツに住みついているか、ドイツで生活する親戚らの家に向かった可能性もあるとしている。  欧州刑事警察機構は欧州に渡った難民の子供が過去2年で1万人以上行方不明で、 国際犯罪組織に連れ去られ、強制労働や売春などを強要されている可能性が高いとしている。

 ★大問題に。シリア内戦が膠着状態。

ロシア、炭鉱ガス爆発で36人死亡、救助隊にも犠牲
 ロシア北部コミ共和国ボルクタのセベルナヤ炭鉱の地下748mで25日、メタンガス爆発2件が起き、 作業員4人が死亡、81人が地上に脱出。残る26人は取り残されたまま、安否確認できなかった。 28日救出活動中に再び爆発が起き、救助隊員5人と炭鉱労働者1人の計6人が死亡。 現場は高温で酸素もなく、26人が生存している見込みはなくなったとした。

 ★混乱で人数不明確。

バグダッド、自爆テロで70人超死亡、IS犯行声明
 イラクの首都バグダッド北東部サドルシティーで28日、自爆テロが起き、70人以上死亡、 100人以上負傷。IS(イスラム国)が犯行声明を出した。 28日早朝もバグダッド西部の国際空港近くのアブグレイブで、ISとみられるグループが 治安部隊を襲撃し、隊員17人が死亡。

 ★IS、強烈な最後っ屁か。

シリア、停戦違反、アレッポなどで空爆
 26日から米ロ提案のアサド政権と反体制派の停戦が始まったシリアで、 戦闘行為が大幅に減少したが、空爆など停戦違反の報告が相次いだ。 在英NGOのシリア人権監視団によると、アレッポ、西部ハマ南郊、ラッカに、 正体不明の空爆があった。ロシア国営メディアはダマスカスに反体制派支配地域から 攻撃6件があり、2人死亡、8人負傷と伝えた。反体制派は政権軍の停戦違反が15件と発表。 今回の停戦はISとヌスラ戦線が対象外。

 ★停戦しないと難民がさらに増える。

ポリ袋のメッシユニホームのアフガン少年にメッシから本物
 ポリ袋で作ったメッシのユニホームを着てネットで話題になったアフガニスタンの少年、 ムルタザ・アフマディ君5才に、ユニセフ親善大使のメッシから本物のユニホームとボールが届いた。

 ★素晴らしい。

認知症22人が鉄道事故で昨年度死亡
 国交省によると2014年度に認知症の人が当事者として死亡した鉄道事故が22件あった。 事故・輸送トラブル28件で、うち22件が死亡事故で22人死亡、3件の事故で3人負傷。 愛知県で07年に列車にはねられ死亡した認知症の男性(当時91才)の遺族が、 JR東海に訴えられた裁判の判決が注目されている。

 ★難しい。

2月26日
高速電波バースト、数十億光年先の銀河で発生
 オーストラリア連邦科学産業研究機構などのチームが宇宙のかかなたで 瞬間的に強力な電波が放射される高速電波バーストの一つが60億光年先の 銀河から発せられたことを世界で初めて突き止めたと発表。銀河は楕円で 直径7万光年、太陽サイズ1000億個分相当の質量を持つ。  高速電波バーストが1000分の1秒に放射するエネルギー量は太陽放射の約1万年分相当で、 発生原因は解明されていない。07年に発見されてから17回観測されているが、毎日1万回以上 発生していると考えられている。

 ★60億光年先。60億年前。

独議会、難民受け入れ制限可決
 ドイツ連邦議会(下院)は25日、難民の受け入れを制限する法案を429対147の賛成多数で可決。 申請処理を迅速化し、却下された流入者に早期国外退去を促し、申請者家族呼び寄せに厳しい条件を課す。 経済移民と紛争地域から逃れて来た難民を区別するための施設を設置する。 申請が却下され、出身国で生命の危険があるため強制送還されずドイツにとどまる補完的保護対象者は、 家族呼び寄せを2年後まで禁止する。

 ★止むをえず。

台湾、インフルエンザで69人死亡
 台湾でインフルエンザが猛威を振るっており、昨年7月1日から今年2月22日までに、重症患者771人、 うち69人が死亡。2月15日から22日の1週間だけで重症患者が320人増え、 台湾衛生福利部がワクチンの準備に追われ、学校の多くで学級閉鎖がされている。 およそ7割がH1N1亜型で、主な患者は中高年。

 ★この時期に。

深海のクジラの骨に新種生物41種
 海洋研究開発機構の有人調査船しんかい6500が2013年4月、南大西洋ブラジル沖の 水深4204mの海底で、クジラの骨に群がる多様な生物群「鯨骨生物群集」を発見。 見つかった41種の生物全てが新種とみられると発表。  こうした「鯨骨生物群集」は1987年に米ロサンゼルス沖で最初に発見され、 大西洋では初。92年に伊豆諸島・鳥島沖の水深4037mで発見した記録を抜き、最深。

 ★深海に生物が多種。

2月24日
14年に所在不明の子供2908人中、所在不明が18人に
 厚労省の2014年調査で5月時点に所在不明とされた18歳未満の子供2908人中、 多くが転居や出国記録など見つかり、同10月141人に、昨年6月34人に減少、 その後も16人が確認でき、所在不明は残り、13都府県の18人となった。 危険な状態に置かれている恐れもあり各自治体は警察と協力し安否確認を急いでいる。

 ★無事だと良いけれど。児童相談所強化を。

風力発電の能力、原発抜く
 世界風力エネルギー会議によると、世界の風力発電の能力が15年末に17%増4億3242万kwで、 原発の発電能力3億8255万kwを上回った。15年新設の風力発電は過去最大6301万kwで原発60基。  風力発電能力上位は中国1億4510万kw、米7447万kw、独4495万kw、インド2509万kw、 スペイン2303万kw。日本は25万kw増の304万kw。

 ★発電可能能力。実際の発電はごく一部。

モロッコのサハラ砂漠、世界最大級の太陽熱発電所
 北アフリカ・モロッコのサハラ砂漠に太陽光を反射鏡で集め、熱に変換してタービンを回す 集光型太陽熱発電で世界最大のヌール発電所が完成。 集光型は集めた光で液体を加熱し、その蒸気でタービンを回すが、 熱媒体の溶融塩は夜も熱い状態を保て、発電を続けることができるため、 夜間や曇った日も電力を蓄えておくことが可能。  2018年までに100万世帯以上の電力をまかなえ、年76万トンのco2削減が期待される。 発電所から10km圏内住民が58.3万人で貧困率も高いが、住宅や病院などへの電力供給が 安定し、生活も向上する見通し。

 ★うまく機能しますように。

中国、ウッディー島に戦闘機も配備
 米FOXニュースは中国が今月地対空ミサイルを配備した南シナ海パラセル諸島の ウッディー島に戦闘機J-11とJH-7を派遣したと報じ、米政府も認めた。パラセル諸島は 中国が実効支配し、台湾、ベトナムと領有権を争っている。

 ★中国政府は軍事基地ではないといったばかり。

新電力大手、日本ロジテック協同組合が撤退
 大手電力以外の新電力で5位の日本ロジテック協同組合が電力事業から撤退する。 ロジテックは15年3月期売上550億円。全国で約6千件電力供給契約があり、うち東電管内約4千件。 千葉県や川崎市、防衛省、国民生活センター、学校や庁舎など公的施設約3千に電気を供給している。 ロジテックがやめても大手電力会社の供給継続可能。 自前の発電所を持たず、安い電力調達が難しかったとみられる。

 ★石油が安いのに。

ヒラリー・クリントンもTPP反対
 米大統領選候補のヒラリー・クリントンは中国や日本、アジアの国々は、 米国労働者を破壊しかねない為替操作をしており、新たな監視態勢や税制、関税で 対抗する考えを明らかにし、TPPも新たな貿易協定に高いハードルを設定する必要があり、 雇用創出や賃金引き上げ、安全保障促進につながる場合にのみ賛成する。TPPはそれらを 満たしておらず反対だとした。 TPPでは民主サンダース上院議員、共和トランプ氏も反対している。

 ★いまさらTPPが。

シリア、連続テロで142人死亡、IS犯行声明
 シリアの首都ダマスカス近郊と中部ホムスで21日、連続爆弾テロが相次ぎ、少なくとも142人が死亡。 いずれもアサド政権支配地域で、IS(イスラム国)が犯行声明を出した。 ダマスカスは郊外のシーア派サイエダ・ゼイナブ廟付近で4回爆発し、少なくとも83人死亡。 アサド大統領と同じアラウィ派住民の多いホムスのザフラー地区は爆発2度で59人以上死亡。

 ★連日。

インドでカーストめぐる暴動、10人死亡
 インド・ハリヤナ州で宗教の階級カーストの多数派集団が別のグループへの優遇に反発した暴動が起き、 治安部隊との衝突などで21日までに少なくとも10人死亡。スズキは工場の操業を一時停止した。

 ★今も根強いカースト。

2月20日
屋久島で光合成しない新種植物ヤクシマソウ
 神大・末次特命講師らが鹿児島県の屋久島で、光合成しない植物の新種を発見、 ヤクシマソウと命名し、発表した。光合成の代わりに根から菌糸を取り込んで分解して 栄養を得る菌従属栄養植物の一種で。地上の高さは3〜5cmで、先端に濃い紫色の花を付ける。 よく似たホンゴウソウと構造が違うことなどから新種と確認した。

 ★ヤクシマにまた一つ。

アンカラ攻撃、クルド人組織が犯行声明
 トルコの首都アンカラで17日、28人が死亡した攻撃で、クルド人武装組織TAKが犯行声明を出し、 トルコ軍への報復で、トルコ経済を支える観光産業を破壊すると警告した。

 ★複雑怪奇なシリア周辺状況。

ベネズエラ、ガソリン、リッター1円から17円へ値上げ
 ベネズエラ政府は世界最安とされた国内ガソリン価格をレギュラー1リットル0.07ボリバル(1円)から、 1ボリバル(17円)へ、ハイオク0.097ボリバルから6ボリバルに引き上げると発表。 外貨収入の96%を原油輸出に頼る同国は、原油価格下落で財政が悪化。 原油輸出収入が2014年370億ドル(4.2兆円)から昨年125.9億ドルに減り、 1999年故チャベス政権誕生以降、初の値上げ。

 ★それでもリッター17円!

オバマ氏、キューバ訪問へ
 米政府はオバマ大統領夫妻が3月21日から2日間キューバを訪問すると発表。米大統領のキューバ訪問は 88年ぶり。ラウル・カストロ国家評議会議長と会談し、市民活動家らとも面会する。

 ★前進。p> 中国、麻薬常用者235万人
 中国の国家禁毒委員会は昨年1年間の中国の薬物乱用状況として、 麻薬常用者は昨年末時点234.5万人。うち18歳未満4.3万人、18〜35歳142.2万人。 新たに麻薬使用を始めたのは53.0万人と14.6%増。摘発された薬物事件は16.5万件と13.2%増、 容疑者19.4万人、15.0%増。押収薬物は102.5トン、48.7%増。うち中国国内製造79トン。

 ★氷山の一角。

スペイン、中国工商銀を家宅捜索、幹部ら5人逮捕
 スペイン警察は資金洗浄(マネーロンダリング)疑いで中国工商銀行マドリード支店を 家宅捜索し、幹部ら5人を逮捕した。警察、国税局、欧州警察の合同捜査で、合法的な送金を装い、 密輸や脱税などで得た不法資金を中国に送金し、少なくとも4千万ユーロ(51億円)とした。

 ★中国。

スタバ、飲料に砂糖99g
 英非営利団体アクション・オン・シュガーは英国内主要なコーヒーショップと ファストフードショップで販売されているコーヒーやフレーバーラテ、モカなどホットドリンク131種で、 砂糖が13.5グラム以上のレッドゾーンの飲み物が128種類と発表。40種にはコーラ330mlに含まれる35gより 多い砂糖が含まれていた。砂糖最多はスタバのホットマルドフルーツ・ベンティサイズで、 砂糖99g、ティースプーン25杯分。スタバのホワイトチョコレートモカ(ホイップクリーム乗)の ベンティサイズは73.8gグラム、グランデサイズ59.1g。  コスタのチャイラテのラージサイズが砂糖小さじ20杯分。ケンタッキーフライドチキンの カフェモカも小さじ15杯分が含まれていた。

 ★英米は甘さも極端で。

貧困子育て世帯率、20年で2.5倍
 山形大・戸室准教授によると子育て世帯で収入が生活保護基準以下の割合は 2012年13.8%で、1992年からの20年で2.5倍に急増。沖縄は37.5%だった。  総務省「就業構造基本調査」などの統計をもとに計算し、18歳未満の子どもがいる 世帯のうち貧困状態世帯は92年70万世帯(5.4%)、12年146万世帯(13.8%)。 1.福井5.5%、2.富山6.0%、3.茨城・滋賀8.6%、5.島根9.2%。 43.北海道19.7%、44.福岡19.9%、45.鹿児島20.6%、46.大阪21.8%、47.沖縄37.5%。

 ★大阪・沖縄だと虚夢申請の可能性も。

エルニーニョ、ピーク越す
 世界気象機関WMOはエルニーニョ現象がピークを越えたと発表。今後数カ月かけ弱まるとみられ、 るが、今回は1982、83年、97、98年と並び、近年最強力とされ、昨年の世界平均気温が史上最高になり、 世界各地で干ばつが発生し、多くの被害者を出した。

 ★治まるのか。

桜開花、東京が全国最速か
 ウェザーニューズは今春の桜開花時期が北日本から東日本で平年並みから早め、 関東南部で開花が早く、全国で最早は東京などの3月21日頃。 西日本は平年並みからやや遅め。西日本は冬の初めが暖冬で、桜の芽が低温で目覚める 「休眠打破」が不十分だったとした。

 ★東京の桜が一番速い?

都道府県議会の政活費、11億円返還
 朝日新聞調査によると、全国都道府県議会議員らに支給された2014年度政務活動費は 計120億5422万円で、うち9.3%にあたる11億1807万円が返還された。 話題の兵庫県議会は支給4億9610万円、返還1億1509万円。 偽造領収書の徳島は支給8840万円、返還3042万円。

 ★そもそも不要では。

2月17日
X線探査衛星アストロH、軌道投入
 宇宙航空研究開発機構JAXAは種子島宇宙センターからH2Aロケット30号機を打ち上げ、 14分後にエックス線天文衛星アストロHを予定軌道に載せた。X線でブラックホールの生い立ちなど 宇宙の謎の解明に挑む。H2Aは24回連続打ち上げ成功。失敗は03年の1回のみ。

 ★期待。

仏、スーパーの廃棄食品寄付の義務化を再可決
 フランスでスーパーなど小売店の廃棄食品を慈善団体に寄付するか家畜の肥料、 農業用堆肥に転用することを義務付ける法律が再可決された。昨年5月下院の国民議会で 満場一致で可決されたが、憲法裁判所の審議差し戻しで、昨年12月に国民議会で再度、 満場一致で可決され、上院も2月3日やはり満場一致で可決した。 売場面積400m2超の小売店対象で、違反は最大3750ユーロ(48万円)の罰金。 大型スーパーやチェーン店は慈善団体と契約を結び、違反の罰金は最大7.5万ユーロ(1千万円)。  フランスは年700万トンの食品が廃棄され、未開封のものも多かった。 うち一般消費者67%、レストラン15%、スーパー等小売店11%。  EU全体では8900万トン。世界食糧機構FAOによると世界全体では食料生産量の1/3、 13億トンが廃棄されている。日本は640万トン。  アメリカは食品寄付制度があり、最大の食料支援組織フィーディング・アメリカは、 年4650万人に食事を提供し、食品寄付の税優遇措置も存在している。 日本にも児童養護施設や福祉施設などに配るフードバンクがある。

 ★日本もぜひ。恵方巻きも廃止しましょう。

天皇陛下、パレスチナのアッバス議長と面会
 天皇陛下は15日、来日したパレスチナ自治政府アッバス議長と御所で20分懇談された。 議長は「暴力やテロによらず、交渉でイスラエルと平和関係を築きたい」とし、 中東情勢やイスラエルとの関係を説明。陛下は「この地域に平和が訪れることは 世界の多くの人々が願っていることだと思います」と述べられた。

 ★パレスチナ、アメリカ次第。

シリア、国境なき医師団の病院空爆
 国境なき医師団は支援するシリア北西部イドリブ県の病院が空爆で破壊され、 少なくとも子供を含む7人が死亡、8人行方不明と発表。 職員54人が働く30床の病院にロケット弾4発が撃ち込まれ、住民4万人が 医療機関を失ったと空爆を強く非難した。

 ★なんてことを。

中国、西沙諸島に地対空ミサイル配備
 中国軍が南シナ海・パラセル諸島のウッディ島(中国名=永興礁)に地対空ミサイルを配備。 商用衛星の2月14日撮影画像で砲台2箇所、発射装置8機、レーダーシステムが確認された。 2月3日時点画像には写っていなかった。新型の紅旗9長距離地対空ミサイルとみられ、射程200km。 ウッディー島は、中国、台湾、ベトナムが領有権を主張しているが、中国が滑走路を建設し、 習近平主席が1月、この島は軍事目的じゃないと述べている。

 ★着々と軍事基地化。

アンゴラの鉱山、404カラットの巨大ダイヤ
 鉱山開発会社ルカパはアンゴラの鉱山で404.2カラットのダイヤが発掘されたと発表。 直径7cmほど。米小売業者の鑑定で、不純物ほぼゼロ、色は無色のD判定。 同社の会長は2千万ドル(23億円)の価値があると語った。 これまでに発見された中で27番目の大きさで、史上最大のは南アで1905年に発見された 3106カラットの「カリナン」で、カットされ英国の王冠に使われた。

 ★7cm!

カナダ先住民女性、数千人殺人被害の可能性
 カナダのキャロリン・ベネット先住民相は遺族から他殺を疑う声が出ていたのに、 自殺や事故死、自然死として処理された先住民女性の数が数千人に上る可能性があり、 警察当局が適切な捜査を怠ったと非難した。  カナダ連邦警察は、2014年発表で昨年改訂した報告書で、過去30年間で殺害された 先住民女性数1049人、行方不明者172人としていたが、ベネット先住民相は、 後頭部を撃たれて死亡した女性や、両手を後ろ手に縛られた状態で死亡していた女性が、 いずれも自殺として処理されていたなど、多数の事件が自殺や過失による薬剤過量摂取、 自然死として片付けられたとした。

 ★白人と先住民。

秋田県、入浴死が交通事故死の5倍
 秋田市消防本部調査によると2014年までの3年間、秋田県内の入浴事故による死者は 12年226人、13年224人、14年206人と毎年200人を超え、交通事故死者の5倍近かった。  秋田市では15年(暫定)188件の入浴事故が発生、38人(うち65歳以上は34人)死亡。 死亡事故の約6割は11〜2月の厳寒期に発生。  防止策として、脱衣所と浴室内を暖かくする、湯船につかるのは10分以内、 湯温41度以下、入浴前後の十分な水分補給などを上げた。

 ★41度まで。

もんじゅ廃炉、3千億円
 原子力規制委員会から運営組織交代を求められている高速増殖原型炉もんじゅで、 現在の運営主体、日本原子力研究開発機構が12年時点で廃炉に3千億円以上かかると試算していた。 通常の原発の数倍。もんじゅはこれまで1兆円超かかり、再稼働には改修費など1千億円超必要。 廃炉は約30年かかり、解体1300億円、核燃料取り出し200億円、30年間の維持管理費1500億円。

 ★超高額で迷惑なゴミ

開城工業団地の北朝鮮労働者、7割を党に上納
 韓国の洪容杓統一相は開城工業団地で働く北朝鮮労働者5.4万人は賃金の7割が朝鮮労働党に 上納され、核やミサイル開発、金正恩第1書記のぜいたく品購入などに充てられていると述べた。 開城工業団地ではこれまで北朝鮮に総額6160億ウォン(590億円)の現金が入り、 昨年も1320億ウォン(130億円)とした。

 ★サル芝居。

14日、各地で2月の最高気温
 14日、低気圧の影響で各地で気温が上昇。919観測地点全てで平年を上回り、 20都道県63地点で2月としては観測史上最高を記録。岩手県久慈市は平年を18.2度上回る22.0度、 東京都心23.0度、仙台市20.9度、横浜市21.5度など5月並みの陽気。  南寄りの風が強まり、気象庁は関東、北陸、東海、中国で春一番が吹いたと発表。 午前10時40分までの最大瞬間風速は、新潟県佐渡市30.2m、静岡県御殿場市27.5m、 東京都江戸川区27.2m、千葉県勝浦市26.6m、島根県浜田市26.4m。  羽田空港を中心に全日空53便、日本航空23便が欠航。

 ★暴風と暑さが。

NYマイナス18度、米東部が記録的寒波
 米東部一帯が14日にかけて強い寒波に見舞われ、ニューヨークのセントラルパークで マイナス18度と過去最低を記録。ボストンもマイナス23度、カナダのトロントは27度。 ペンシルベニア州からメーン州にかけても極端な寒さに見舞われた。

 ★樺太のような。

木星の追跡に高度な幾何学、古代バビロニア
 独フンボルト大マチュー・オッセンドライバー氏の古代粘土板の解析によると、 古代バビロニアの木星の見かけの動きの計算が14世紀ヨーロッパと同じ数学的手法だった。  大英博物館収蔵の2000〜2400年前の「4枚の粘土板に記された奇妙な台形の計算」を解読。 台形で速度や時間や位置を抽象的に表現していた。  現在のイラクに住んでいた古代バビロニア人は、高度な数学技術を持っており、 ピタゴラスが生まれる1000年以上前のに2の平方根の近似値を導き、 ピタゴラスの定理を理解していた。天文学も夜空の観測でハレー彗星の通過を記録、 計算で天文現象を予測することもあった。  オッセンドライバー氏は「さまざまな博物館に解読されていない粘土板が何千枚も眠っており、 字面だけ解読できても意味を理解できないことも少なくない。大英博物館などの収蔵品の中に、 未知の宝物がまだまだ眠っているはず」とした。

 ★天文学は古代から。

ロシア反ドーピング機関、元幹部2人突然死
 ロシア反ドーピング機関の元幹部ニキータ・カマエフ氏が、帰宅後に心臓の異変を訴え14日死去。 2月3日にも同機関の元幹部ビャチェスラフ・シニョフ氏が死去したばかりでこちらは 死因が明らかにされていない。世界反ドーピング機関はロシア連邦保安局が違反もみ消ししたと している。ドーピング問題でロシア陸連はリオ五輪に出場できない可能性がある。

 ★プーチン?

国連・女子差別撤廃委で日本政府、慰安婦強制連行は捏造と説明
 日本政府は16日国連欧州本部の女子差別撤廃委員会の対日審査で杉山外務審議官が、 事実関係を説明。強制連行を裏付ける資料は無く、吉田清治氏(故人)の捏造で、 朝日新聞が事実であるかのように大きく報道し、国際社会にも大きな影響を与えたが、 複数の研究者により完全に想像の産物であったことが証明されていると指摘。 慰安婦20万人も朝日新聞が女子挺身隊を混同したと説明した。

 ★外務省がやっと正論を。

2月13日
ローマ法王とロシア正教総主教が歴史的会談
 ローマ・カトリック教会の法王フランシスコ法王とロシア正教会のキリル総主教が12日、 キューバのハバナ国際空港で会談。1054年キリスト教会の東西分裂以来、ローマ法王と 東方正教会で最大の勢力を誇るロシア正教会トップの会談は初めて。  ISなどによるイラクやシリアのキリスト教徒の保護で連携し、暴力やテロ撲滅に向け 国際社会に行動を求める共同宣言に署名した。

 ★良かったです。

2月11日
重力波を初観測
 米マサチューセッツ工科大などの国際チームLIGOは、アインシュタインが 100年前一般相対性理論に基づき予言した予言した重力波の観測に成功と発表。  重力波は、ブラックホールなど質量の大きな物体が動く際、周りの時空がゆがみ、 波のように伝わる現象で、LIGOは昨年9月から今年1月までの観測データから、 13億年前に起きた太陽の29倍と36倍の質量を持つ巨大ブラックホールの衝突で起きた重力波で、 太陽の3倍の質量が一瞬でエネルギーに変換され、そのエネルギー出力は目に見える宇宙全体の50倍。 今後、ブラックホールや中性子星等の観測に利用できる。  重力波観測は他に欧州のVIRGOがあり、日本も東京大宇宙線研究所などのKAGRAが 完成したばかりで2017年度から本格稼働予定。所長はノーベル物理学賞の梶田氏。

 ★ノーベル賞級。

台湾地震、死者94人に、追悼式
 台湾南部の地震で台南市の死者は計94人となり、市主催による犠牲者の追悼式が行われ、 民進党の蔡英文主席・馬英九総統ら多くの人が出席。ビル倒壊現場では今も約30人が行方不明。

 ★手抜き工事の犠牲。

ナイジェリア避難民キャンプ、女2人自爆、58人死亡
 ナイジェリア北東部のディクワでイスラム過激派組織ボコ・ハラムから逃れた避難民の キャンプを女2人が自爆攻撃し、少なくとも58人が死亡。女3人が避難民を装ったキャンプを訪れ、 うち一人は自分の両親やきょうだいがキャンプにいるのに気付き、起爆を思いとどまって自首。 先週、ナイジェリア軍がボコ・ハラム拠点を攻撃した報復とみられる。

 ★泥沼。

韓国、開城団地操業中断、北朝鮮は軍事統制区域化
 日韓両政府は北朝鮮への独自制裁を10日それぞれ発表。韓国は北朝鮮の開城の工業団地の稼働を中断。 同事業は04年操業開始、韓国企業約120社が北朝鮮労働者5.5万人を雇い縫製工場などを運営し、 韓国側投資額は官民合わせ累計1兆0190億ウォン(980億円)。北朝鮮に6160億ウォン(590億円)の 現金が入り、昨年も1320億ウォン(130億円)に上る。  日本は拉致再調査の日朝合意に伴い14年解除した制裁を復活させ、人と船の往来や送金規制を拡大。  北朝鮮は11日、韓国の開城工業団地操業中断を受け、同団地を閉鎖し、軍事統制区域とすると宣言。 また、韓国124社の全資産を凍結し、開城市人民委員会の管理下に置くとし、事実上没収。 南北間の軍事通信と境界線上にある板門店の連絡通信網も閉鎖するとした。 韓国側は同団地から全員撤収した。

 ★落とし所が不明。

アフリカの類人猿の歯、1千万年前でなく800万年前
 兵庫県立人と自然の博物館や東大などのチームは07年にエチオピアの首都アディスアベバの 東170kmにあるアファール低地で見つかったゴリラの祖先とされる類人猿チョローラピテクス・ アビシニクスの歯の化石が800万年前のものと判明したと発表。当初、約1000万年前のものと 推定されていたが、その後の調査で約800万年前の地層と判明。アフリカでは約1000万年前から 約700万年前の類人猿の化石は見つかっていなかったが、人類とゴリラは1000万年前にアフリカで 共通の祖先から分岐したとの説を補強する成果。

 ★200万年の価値が良くわからないけれど。

本庄の女子高生、クワの葉からプラントオパール発見
 早稲田大本庄高等学院の女子生徒らが、カイコの餌のクワの葉から鉱物のプラントオパールを発見。 イネなどでは既に知られていたがクワから確認されたのは世界初で、植物学の国際専門誌 Flora2月号に英語論文が掲載された。同校は重点理数教育のスーパーサイエンスハイスクールに 指定され、2010年から、生徒有志が校内に自生するクワの葉で1つの木にさまざまな形の葉が 存在する異形葉性の研究に取り組んできた。

 ★素晴らしい。

先進国の双生児、40年でほぼ倍増
 フランス国立人口研究所らによると、双生児出産が先進国で過去40年間にほぼ倍増。 米国の双生児出産は1975年に出産1000件で9.5件が2011年16.9件とほぼ倍増。 英国は9.9件から16.1件へ、ドイツは9.2件から17.2件へ、フランスは9.3件から17.4件へ、 デンマークで9.6件から21.2件へ、韓国は5.0件から14.6件へそれぞれ増えている。  排卵誘発や体外受精で複数の胎児が宿る確率が高く、母親の初産年齢高齢化で、 排卵誘発や体外受精が増えている。

 ★双子用ベビーカーを良く見かける。

中国の臭豆腐、JR関西線を2時間止める
 7日、JR関西線の上下線が約2時間も異臭で運転見合わせた。 原因は弥富駅のごみ箱からみつかった中国でおなじみの臭豆腐とみられる。 臭豆腐は臭いのきつい発酵食品。

 ★臭豆腐はアンモニア臭とか、ドブの匂いとか様々な意見。

2月9日
台湾地震、死者39人に 倒壊マンション内にまだ100人超
 6日台湾南部で発生した地震は8日時点で少なくとも39人の死亡が確認され、 依然として118人の行方が分かっていない。負傷者は500人超。 11棟の建物が倒壊し、台南市で倒壊した高層マンションで柱からブリキ缶が露出し、 明らかな建築法違反で、このマンションでの死者が24人。 地震発生から60時間以上経過し、がれきの中に100人超が閉じ込められている。

 ★手抜き工事の犠牲に。

北朝鮮ミサイル、物体が周回軌道に
 北朝鮮は7日午前9時半頃、東倉里から人工衛星打ち上げとして長距離ミサイルを発射。 朝鮮中央テレビは国家宇宙開発局の運搬ロケット「光明星号」が地球観測衛星「光明星4号」を 高度500kmの軌道に進入させるのに完全に成功と報じた。  機体は沖縄上空を通過。一部が宇宙空間で軌道に乗ったとみられるが信号を出しているかは未確認。  韓国国防省はテポドン2号改良型とみられ、射程が米本土に届く1.2〜1.3万km、12年12月発射時と比べ、 搭載衛星の重量が2倍の200kg程で、通常衛星の800〜1500kgに達していない。主要部品は ロシアから導入と推測しているとした。

 ★対日韓は射程1300〜2000kmのノドンが300発あり、日本へは6〜11分程で着弾なので対策必須。

大島行高速ジェット船、クジラと衝突、漂流
 熱海発大島行きの高速ジェット船が6日午前8時50分頃、伊東沖海上でクジラと衝突、 航行不能となり漂流している。乗客69人乗員5人が乗っているがけが人はいない。 船首が損傷し、下田海上保安部が巡視船2隻を派遣した。

 ★クジラが増加。

幻の深海魚 リュウグウノツカイ捕獲
 幻の深海魚リュウグウノツカイが8日朝、新潟県佐渡の両津湾の定置網に 生きた状態でかかり、同市のとじま臨海公園水族館で3時間半展示され、同日午後死んだ。 新潟市の水族館マリンピア日本海が引き取り、詳しく調べる 体長3.3m、幅が最大26cmの平たい体形で全身銀色、紅色の背びれや腹ひれがある。 生きたまま捕獲されたのは珍しい。 昨年12月にも体長3mのリュウグウノツカイが七尾市庵町沖の岸端定置網にかかった。

 ★三太郎のCMに出して。

南鳥島深海にレアメタル鉱床
 海洋研究開発機構と高知大は東京・南鳥島付近の水深5500m超の海底にレアメタルや レアアースを含むコバルトリッチクラストが広がっているのを確認したと発表。 3千mより深い海底でコバルトリッチクラストが確認されたのは初めて。 で推定資源量も大幅に増えると期待される。

 ★採掘コストが高く、難しそう。

大阪、生活保護28億円回収断念
 生活保護受給率が全国最高の大阪市は、2014年度までの10年間に不正受給で返還を求めた 死活保護費39億円のうち、28億円を回収できない欠損金扱いにした。 回収できたのは10年間計11億2500万円。市の未収額は14年度時点累計で59億円超。

 ★無責任公務員が多い大阪。

大坂市、運動会のピラミッド禁止へ
 大阪市教育委員会は市立小中高校での運動会のピラミッドとタワーを新年度から禁止する。 全面禁止は全国でも異例だ。昨年9月ピラミッドの高さ5段、肩の上に立って重なるタワーは 3段に制限したが、昨秋の小中学校の運動会体育大会で、タワー4人、ピラミッド3人が骨折。 肩車や倒立なども含めた組み体操全体の骨折者は計40人、捻挫や打撲なども合わせ148人と、 段数制限しても例年同様の事故が発生していた。

 ★不要。

チェコ、国民の1割が貧困
 チェコ統計局の2015年統計速報によると、国民の1割が貧困層だった。 個人月収1万240コルナ(421ドル)、成人夫婦1万5359コルナ、13歳未満子供が2人いる夫婦 2万1503コルナ未満の家庭を貧困層と規定し、長期的に国民の9〜10%がこのグループとした。  又、電話、洗濯機、テレビ、自動車、暖房、年1週間の休暇、9700コルナの臨時出費、 家賃、週3回の肉を含む食事のうち、3項目以下の費用しか捻出できない人は物質的欠乏状態とし、 全体の5.2%が該当した。  チェコ労働社会省は1月失業率が6.4%、46万7403人と15年12月から0.2ポイント上昇と発表。 失業率は昨年改善傾向にあったが、季節要因で2カ月連続で悪化。1年前からは1.3ポイント改善し、 8万8788人減っている。

 ★EU加盟国。1人当GDPはEU平均の半分、労働移民増加。

2月5日
桜島、爆発的噴火で警戒レベル3に
 気象庁は鹿児島の桜島・昭和火口からが5日午後6時56分頃噴火し、 噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げたと発表。 噴煙は2200mの高さに、噴石は火口から1300〜1800mの3合目付近まで飛んだ。 爆発的噴火は昨年9月以来。

 ★鹿児島市民は慣れてる。

ドイツ、15年人口8190万人 外国から流入90万人
 ドイツ連邦統計局は015年末時点人口が年初8120万人弱から最低でも8190万人に 増加するとの推計を発表。外国からの流入者が流出者を上回る流入超過が90万人以上になり、 前年55万人から急伸。過去最高の1992年80万人弱を超えた。  難民保護申請の漏れや二重申請の可能性で実際に流入した難民数を正確に把握できおらず、 推計値は実際の下限になろうとした。  出生は前年並みの70万5000〜73万人、死者は4〜7%増の90万5000〜93万人、 自然減19万〜21万5000人。前年自然減は15万3000人。

 ★100万人が一度に移住してきたら、色々な面で大変。

独メルケル首相、 難民に戦闘終結後の帰国促す
 独メルケル首相はシリアとイラクからの難民に、IS(イスラム国)との戦いが 終結した後は、帰国するよう促した。在留資格は一時的に認めているだけで、 1990年代の旧ユーゴスラビア紛争でもドイツに押し寄せた難民の70%は終結後に戻ったとした。  ドイツはこれまで難民に寛容で昨年100万人以上が流入。が、ケルンで難民申請者の 女性襲撃事件が発生し、国民に不満が募っている。

 ★難しい。

タイでもジカ熱感染者
 タイ保健省は2日、タイ国内でジカ熱の患者が毎年5人程発生していると発表。 今年1月下旬も発熱などの症状を訴えた20代タイ人男性がバンコクの病院でジカ熱と診断され、 2日間入院し症状が改善、退院。男性は国外渡航歴がなくタイ国内で感染したとみられる。 タイ国内で流行はみられないとして、国民に動揺しないよう呼びかけた。 また、日本の国立感染症研究所によると14年タイ南部サムイ島を訪れた日本人男性が帰国後、 ジカ熱と診断された。 ジカ熱はウイルス感染しても全員が発症するわけでなく、症状がないか、軽いため 気付かないこともある。

 ★心配なブラジル。

謎の深海生物の正体判明
 西オーストラリア博物館や米国のチームが 60年前スウェーデン沖深海で見つかった 紫色の靴下のような姿をした生物「珍渦虫」が、進化初期段階の生物だったと発表。 12年前に太平洋でこの生物の新種4種を発見し、遺伝子など詳しく調べた。  この生物は、脳も目も生殖器もなく、1つだけある開口部から餌を取り込んで 排泄物を出す。当初は軟体動物とされ複雑な生物が退化し、単純な生物になった説が 有力視されていた。

 ★色々な生物がいますなあ。

パリ、電動スクーター貸し出し
 パリ市は昨年6月から試験運用していた電動スクーター貸し出しサービスを 今夏から1000台に増やし本格運用すると発表。試験運用は50台で15分2ユーロ(260円)、 直近3カ月の利用者が1200人4500回。スマートフォンなどで利用可能な車両を探し、 利用後は充電器がある所定の場所に返却し、割増料金を払えば乗り捨ても可能。

 ★自転車は2.3万台で、30分無料。

高齢の薄毛、原因はコラーゲン
 東京医科歯科大は年を取ると薄毛になるのは、毛穴の奥のコラーゲンがなくなり、 毛になる細胞が働かなくなるからと発表。毛穴の奥の毛包のなかの毛包幹細胞の周辺にあり、 分裂にかかわる17型コラーゲンで、マウス実験で遺伝子操作し、コラーゲンが過剰に出る マウスは他の薄毛マウスより毛包の縮小などが抑えられた。人間の皮膚組織も老化に伴って コラーゲンがなくなり、毛になる細胞もなくなる傾向がみられた。

 ★ハゲに朗報。

高浜原発3号機、フル稼働
 関電が再稼働させた高浜原発3号機(福井県高浜町)が4日フル稼働状態になった。 2月下旬に原子力規制委員会の最終検査を受け、営業運転に移行する。 3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物、MOX燃料を使用し、 新基準下初のプルサーマル発電を行っている。

 ★プルサーマルも核燃リサイクルもとっくに破綻している。

シリア難民援助、支援金1兆円超
 シリア難民人道援助の会議が英で開かれ、70の国・国際機関により、 100億ドル超(1.2兆円超)の支援金が決まった。日本は3.5億ドル409億円支援。

 ★実際に集まる額は。

朝食なし、脳出血リスク36%増
 大阪大や国立がん研究センターなどのチームが朝食を週2回以下しか食べない人は、 毎日食べる人より脳出血の危険性が36%高まると発表。 全国8県の45〜74歳男女8万2772人を1985〜2010年まで追跡調査。 この間、脳出血発症は1051人。調査開始時に朝食回数を週に0〜2回と答えた人は、 毎日取る人に比べ脳出血の確率が36%高かった。脳梗塞などと合わせた脳卒中全体の 危険性も18%高く、脳梗塞単独では差はなかった。  朝の欠食が肥満や高血圧につながるのは知られているが、脳出血危険性が 確認されたのは世界初。

 ★バランス良く3食。

2月4日
凍結卵子から女児出産
 大阪市のオーク住吉産婦人科は数年前に自分の卵子を凍結した女性が、 体外受精で女児を出産したと発表。女性は44歳の看護師で独身だった41歳時に、 仕事の多忙などを理由に卵子を凍結。2年前結婚し、この卵子を使った体外受精で妊娠、 昨年5月女児を出産した。同クリニックは健康な女性の卵子凍結を2010年から開始。 昨年末までに229人の卵子を凍結保存、17人が体外受精、出産はこの女性が初。 費用は全額自己負担で、今回数百万円かかった。  日本産科婦人科学会の委員会は昨年、採卵で体に負担をかけることや、 妊娠出産が保証できないことなどで推奨しないとしている。

 ★可能性が増えた。

農産物食品輸出額、昨年21.8%増、7452億円
 農水省は平成27年農林水産物・食品輸出額が21.8%増の7452億円と3年連続で過去最高と発表。 政府は32年1兆円、28年7千億円の目標を掲げていたが、1年早く達成。 加工食品含む農産物24.2%増の4432億円、水産物18.0%増2757億円、林産物24.8%増263億円。 重点品目ではホタテガイ32.3%増の591億円、ウイスキーやビールなど日本酒除く アルコール飲料250億円、清涼飲料水197億円、米菓を除く菓子177億円など。 輸出先は香港1794億円、米国、台湾、中国と続いた。

 ★日本の食は世界一だから。

エジプト遺跡、4500年前の木造船
 エジプト考古省はチェコの考古学チームがカイロ近郊アブシール遺跡で 4500年前の木造船を発見と発表。船は全長18m、船内部の陶器などから 古代エジプト第3王朝末期から第4王朝初期のものと推定される。

 ★日本は縄文時代。

ジカ熱に非常事態宣言
 世界保健機関WHOは蚊が媒介する感染症「ジカ熱」が国際的に懸念される緊急事態と発表。 国際的な協調体制が必要になるが、旅行や貿易の制限は必要ないとした。 前週、爆発的に拡大し、米州だけで最大400万人が感染する恐れがあるとしていた。  最多感染者を抱えるブラジル政府は蚊の駆除の協力を全国民に求め、軍22万人を動員し 蚊の駆除にあたると発表。  米疾病対策センターCDCはテキサス州ダラスで、ジカ熱が人から人へ性的接触で 感染した例が確認されたと発表。患者の交際相手が南米ベネズエラから帰国したばかりで、 性的接触を持った後で感染が確認され、本人は同国へ渡航していなかった。

 ★五輪までに駆除できるか。

英語力調査、中3は英検3級に7割届かず
 文科省は全国の国公立の中3と高3対象の英語の読む・聞く・書く・話すの 4技能2015年度調査結果を発表。初調査した中3は小5年から外国語必修となった1期生で、 身近な話題の質疑応答ができる英検3級程度に届かないレベル(A1下位)は、 読む73.9%、聞く79.8%、話す67.4%、書く56.7%。書くは英検3級程度」(A1上位)が 43.1%だが、0点も12.6%いた。  高3は高校卒業時目標、英検準2級程度(A2)割合が、読む29.9%(6.4ポイント増)、 聞く24.2%(3.9ポイント増)、書く17.2%(6.5ポイント増)と、改善したが依然低水準。 話すは9.8%(0.3ポイント増)と横ばい。  話すの高い生徒は授業で英語による話し合いを取り入れている割合が高かった。 調査は中学3年6万人、高校3年9万人を抽出して実施。 授業内容や学習意欲を尋ねる質問紙調査も実施した。  文科省の英語教員目標、英検準1級程度以上が中学50%、高校75%だが、 14年度調査で中学28.8%、高校55.4%と低い。

 ★準1級取れない英語教師って何。

ウクライナの大停電、サイバー攻撃が原因
 米政府はウクライナで昨年12月発生した大規模停電はサイバー攻撃が原因だったと発表。 強力なウイルス攻撃でコンピューターや制御システムに障害が発生し停電が起きた。 電力供給会社6社が同時攻撃を受け、電力復旧システムもダウン。停電発生のコールセンターの 電話もつながらなくなった。ロシアが関与したとの見方を強めている。 同じウイルスが米国の産業制御システムからも見つかり、米国電力業界に警戒を促した。

 ★サイバー戦争。