2月17日
天皇誕生日の一般参賀、東京マラソン一般が中止
 宮内庁は17日、23日天皇誕生日の皇居一般参賀と記帳の 受付も中止すると発表。  東京マラソン財団は3月1日の東京マラソンで一般参加を 中止し、エリートランナー約200人、車イスエリート約30人 のみで実施すると発表。一般は3.8万人が参加予定だった。

 ★残念だが、大迫・設楽・井上らの激闘は見られる。

福岡で初雪、過去最遅、111年前の記録更新
 福岡管区気象台は17日、福岡市で初雪を観測したと発表。 平年より64日遅く、1891年統計開始以降最遅の1909年2月6日を 111年ぶりに更新。

 ★温かいような、寒いような。

中国全土の死者1765人、感染4万0400人超
 中国・湖北省は17日朝、新型ウイルスにより同省で新たに 100人死亡、1933人が新規患者として報告されたと発表。 これで中国での死者は少なくとも1765人、患者は少なくとも 7万0400人となった。  厚労省は16日、ダイヤモンド・プリンセス乗船者の男女19人が 集中治療室で治療を受けるなど重症と発表。18人はウイルス感染、 1人は陰性、持病がある人15人。船内全員の検査を進めている。  又、17日、ダイヤモンド・プリンセス船内で事務業務をした 厚労省職員1人の感染を発表。すでに入院して治療中。 神奈川県は17日、新型コロナウイルス感染で死亡した80代女性が 入院した相模原市の病院で、担当の女性看護師1人が感染と発表。 県は女性が通院・入院した3医療機関の濃厚接触者61人確認、 検査を進めている。同病院は17日から外来の受け付けを休止。

 ★拡大続く。

カナダもチャーター機派遣、255人帰国へ
 カナダ政府は15日、ダイヤモンドプリンセス乗船のカナダ人 255人のうち症状の出ていない人をチャーター機で帰国させると発表。 軍施設に移送後、14日間以上の隔離を行う。複数の症状のある人は 日本で治療を受けさせる。  同じく、米のチャーター機2機は症状の出ていない米国人と その家族328人を乗せ17日朝、羽田空港を出発。カリフォルニアと テキサスの空軍基地に向かい、14日間隔離される。アメリカの 疾病対策センターCDCが事前に健康状態を確認した。

 ★船内の閉鎖空間が良かったか?

中国、使用済み紙幣を消毒、1,2週間隔離
 中国の中央銀行は15日、ウイルス拡散防止として、使用済みの 紙幣を紫外線または高温で消毒して密封。地域ごとの感染深刻度に 応じ7〜14日間保管し、再び流通させる措置を取っていると発表。  又、中国人民銀行は春節前に湖北省へ新紙幣40億元(630億円)を 緊急発行。モバイル決済が増えているので効果は不明。

 ★湖北省で現金は×。

カンボジア下船客の米女性が感染
 マレーシア保健省は15日夜、カンボジアに寄港した ウエステルダム号から下船した米女性83歳が新型コロナ ウイルスに感染していたと発表。夫も検査を受け陰性。 女性含む145人が下船後14日に空路でマレーシアに移動した。 ウエステルダムは感染疑いで数国に寄港を拒否され、日本人 5人含む乗客乗員2257人を乗せ2週間近くさまよい、13日に カンボジア・シアヌークビルに入港。寄港後、感染していないと 許可が出て、15日までに乗客1455人中1300人以上が下船した。

 ★カンビジアで大量検査は無理。症状確認だけか。

2月15日
フランス、モンブラン入山規制へ
 フランス政府は13日、モンブランを入山規制すると発表。 モンブランの近くの氷河が縮小し、観光客や登山客による 混雑も問題になっている。昨夏の登山シーズンは混雑緩和の 目的で3軒あるホテルに予約していない客は入山禁止された。  地球温暖化の影響は仏アルプス各地に及び、中部ピレネーの リゾートは先週、雪不足で、無期限営業中止となっている。

 ★アルpyスも雪不足。

新型コロナウイルス、さらに増加
 中国国家衛生健康委員会は15日、新型コロナウイルスによる 中国本土の死者が1523人、感染者6万6492人になったと発表。  日本国内では感染経路不明の感染者が相次いで見つかり、 市中感染という新局面に入った。水面下で感染が広がっている 可能氏がある。国内初の死亡例含む13日公表の4人は、湖北省・ 浙江省への渡航歴含め中国との接点がなく、肺炎患者との接触も なかった。  新型コロナウイルスでは発熱やせき症状が出るが、軽症で 済むケースが多く、糖尿病や慢性の肺疾患、心疾患などの人、 免疫力が弱まっている高齢者は重症化しやすい傾向にある。

 ★ほとんどはインフルより軽症。

入港拒否されたクルーズ船、カンボジアで下船
 新型コロナウイルス感染者の乗船恐れで、日本、グアム、 フィリピン、台湾、タイに入港拒否されたクルーズ船 「ウエステルダム」がカンボジア南部シアヌークビルに入港、 14日午前、乗客が下船を開始した。乗客乗員2257人搭乗。 香港を2月1日出港、15日横浜到着予定だったが、各国で 拒否され、海上を2週間さまよっていた  カンボジアは中国から毎年巨額経済支援を受ける同盟国。 シアヌークビル港では、フン・セン首相が出迎え、感染は 確認されず、全員が下船を認められる。

 ★検査できた?、クルーズ船ビジネス崩壊。

南極、史上最高気温20.75度
 南極のアルゼンチンのマランビオ基地があるシーモア島で、 南極観測史上最高の20.75度の気温が観測された。 シーモア島は南アメリカ大陸に近く、平均気温は、夏季1℃、 冬季-21℃。

 ★日本の春のような。

3便144人、2便199人が陰性で帰宅へ
 厚労省は15日、政府チャーター機第3便帰国者145人は 再検査で陽性の1人を除き、陰性の144人が帰宅対象と発表。 日常生活での制限はないとしている。  13日にも第2便で帰国、埼玉県和光市の施設滞在の 計199人を再検査した結果、全員陰性と発表。 第4便帰国者は和光市の税務大学校に滞在している。

 ★ほとんどは陰性。

世界の国防費、4.0%増の190兆円
 英国際戦略研究所IISSが14日発表した年次報告書の ミリタリーバランス2020によると、2019年の世界の防衛費は 4・0%増1兆7300億ドル(190兆円)で、伸びは過去10年で最大。 1位米国は6.6%増の6846億ドル(75.3兆円)2位中国も 6.6%増の1811億ドル(19.9兆円)。欧州全体は4.2%増。

 ★中国は実質不明だが。

2月13日
湖北省、死者242人増、感染1万4820人増
 中国湖北省は13日、新型ウイルスによる省内死者が242人増、 感染者1万4840人増と発表。

 ★設備も医師も深刻な不足。

クルーズ船、新たに検疫官含む40人感染 重症4人
 厚労省は12日、ダイヤモンド・プリンセス乗船者で、 新たに39人感染、検疫官1人も感染。医療機関に搬送 されたうち4人が重症とした。  又、チャーター機1便で帰国、宿泊施設に滞在していた 206人中、発熱症状がなく、ホテル滞在の197人全員陰性と 発表。12日夜36人が帰宅、翌午前中に残り全員帰宅予定。 2便の宿泊施設滞在199人は12日から検査を受け、3便帰国で 宿泊施設滞在145人は13日から検査を受ける予定。 4便帰国者は20日から検査予定。

 ★1便197人全員陰性良かったです!

太平洋32日漂流の4人救助
 パプアニューギニア・ブーゲンビル州から100km先の カーテレット諸島に12月22日に向かった船が転覆、 8人死亡し、32日間2000km漂流し、先月23日、仏領の ニューカレドニア沖で男性2人、女性1人、少女1人が 救助され8日ソロモン諸島首都ホニアラに移送、治療後、 パプアニューギニアに引き取られた。 海に浮かぶヤシの実を食べ、雨水を飲み生き延びた。

 ★奇跡。

昆虫50万種が絶滅危機
 フィンランド自然史博物館ペドロ・カルドーソ氏などの チームは絶滅危機の動植物100万種の約半数が昆虫とし、 要因を生息地縮小、生息環境悪化、汚染物質(特に殺虫剤)、 生物資源乱用と気候変動とし、多くの昆虫種は受粉、 栄養循環、害虫駆除など必要不可欠と指摘した。  国連のIPBESによると、世界で昆虫による受粉媒介を 必要とする作物は年2350〜5770億ドル(25.8〜63.4兆円)の 経済的価値がある。  昆虫種は推定550万種存在し、命名されたのはその5分の1。 国際自然保護連合レッドリストの評価対象昆虫は、 存在が知られる100万種のうち8400種。

 ★しかし、今は新型コロナウイルス。

米CIA、暗号化装置販売で多国の機密収集
 米ワシントンポスト、独公共放送ZDF、スイスSRF放送は 11日、米CIAが、暗号化装置のスイス企業クリプトを秘密裏に 所有し、数十年間、世界120ケ国以上の機密情報を収集したと報道。  米と独はクリプト運営のためモトローラとシーメンスを 引き入れ、西ドイツは1990年統一後、手を切り、CIAは2018年に クリプトを売却したが、まだ約10ケ国がクリプトの装置を使っている。 米情報機関が1980年代に得た海情報の4割がこれで入手された。 スイス政府が捜査に着手。6月までに調査結果を公開する。

 ★恐ろしい。

2月11日
高齢者など早期退船へ
 政府はダイヤモンド・プリンセス乗客のうち、持病が ある人や高齢者などを11日午前にも下船させる。 シーツ交換や、トイレ含め室内清掃も乗客各自で、 高熱者の診察も3〜4時間待ちなど苦境が続いている。  厚労省は10日、ダイヤモンド・プリンセスで、 新たに65人感染確認、感染者計135人と発表。 約3600人全員の下船前検査を検討している。

 ★当然の全員検査。

2月9日
アマゾン森林破壊、20年1月は前年の2倍
 ブラジル国立宇宙研究所は1月の北部アマゾンの 森林破壊面積が前年同月の208%、280km2超と発表。 1月破壊面積は17年58km2、18年183km2、19年136km2。、 19年破壊面積は85%増の9166kmkmで少なくともここ5年で 最大。人工衛星のリアルタイム監視システムのデータ。 急拡大はボルソナロ大統領がアマゾン開発規制緩和の 時期と重なっている。

 ★国連は?

北海道江丹別で−36.0℃
 9日朝は全国的に厳しい冷え込みとなり、北海道は内陸部を 中心に−20℃を下回り、江丹別は2月として42年ぶりに−36.0℃を 記録。全国の今季最低気温で国内の-35℃以下は19年ぶり。 和寒も−34.5℃度。

 ★恐ろしい。

南極で過去最高、18.4度を観測
 南極大陸で6日、アルゼンチンのエスペランサ基地で 南極の過去最高の18.4度を観測。これまで最高は15年の 17.5度。南極の年間平均気温は沿岸部が約-10度、 内陸部が-60度。

 ★春のような。

新型肺炎 中国死者811人
 中国国家衛生健康委員会は9日午前0時時点の中国国内の 新型コロナウイルス肺炎死者が811人、感染3万7198人、 うち重症6188人と発表。死者は02〜03年流行のSARSの 世界全体死者774人を上回った。

 ★診察されていない人が多数いる。

クルーズ船の感染者、新たに6人、計70人に
 横浜港停泊中のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスで、 9日に検査結果が出た57人中、新たに6人の感染が判明。 感染確認された乗船者は計70人となった。別の7人が 体調不良を訴え、医療機関へ搬送されている。うち2人は重症。 船内は他にも発熱している人が多数いるという情報もある。

 ★閉鎖空間だし、待機者も独房のようで大変。

2月7日
横浜港クルーズ船、新たに41人感染
 横浜港着岸のクルーズ船で、新型コロナウイルスに新たに 41人感染と判明し計61人。国内感染者86人となった。  クルーズ船は乗客乗員3700人のうち体調不良273人の検査で、 6日までに102人検査中20人感染、7日171人検査41人感染が 確認された。

 ★2次感染、3次感染が。乗船者はきのどくだが。

コロナウイルス死者、2.8万人か
 中国の世界的なゲーム等ネット会社テンセントが4日、 新型コロナウイルスの死者を推定2万8018人、感染が 15万4023人と公表。すぐに削除されたが、ネットで拡散 された。中国政府公表では6日時点で死者563人、感染が 2万4589人。  英ランカスター大とグラスゴー大、米フロリダ大の チーム推定によると4日までに武漢だけで感染者が 16.5〜35.1万人。武漢診断された人は、実際5.1%で、 1人の感染者から感染率3.6〜4.0人で、WHO推定の 1.4〜2.5人より大きい。

 ★こちらが現実的。中国からの航空便の完全シャットを。

NY株、3週間ぶり史上最高値
 6日ニューヨーク株式市場のダウ平均は0.30%増の 2万9379.77ドルと3週間ぶり史上最高値を更新。中国の 対米関税引き下げ表明などを好感し、4日連続上昇。

 ★金儲けにモラルは無縁。

2月6日
米インフルエンザ流行、死者1万人超
 米でインフルエンザが大流行、米疾病対策センターCDCに よると今冬患者数1900万人、死者1万人超。1月25日までの 1週間で患者が400万人増、累計1900万人。うち18万人が入院。 米はインフルエンザで毎年1.2万人以上死亡。米国立アレルギー・ 感染症研究所NIAIDはインフルエンザ流行が過去10年で最悪に なると予測。過去最悪17〜18年感染は4500万人、死者6万1000人。

 ★新型コロナウイルスの比ではなく。

今年1月は観測史上最暖の1月
 欧州連合EUのコペルニクス気候変動サービスC3Sは4日、 今年の1月は、地球全体で観測史上最も暖かい1月だったと発表。 欧州の今年1月平均気温は、1981〜2010年の30年間の平均を 3.1度上回り、過去最高の16年より0.03度高かった。 2019年世界平均気温は観測史上2番目に暖かい年で、過去最高の 16年とは0.04度差だった。

 ★冬は暖かく。

トルコ、雪崩で38人死亡
 トルコ東部ワン県の山間部・豪雪地帯で4日午後、雪崩に 小型バスと作業車が巻き込まれ、一時50人以上が下敷きになり、 5人死亡。捜索中の5日も雪崩が発生し、救援の33人が死亡。 計75人負傷。地元メディアなどが報じた。二次災害懸念で、 捜索活動を中断している。

 ★トルコの豪雪地帯。

児童虐待通告、昨年9万7842人 5年で2.6倍に
 全国の警察が昨年1年間に虐待を受けた疑いがあるとして 児童相談所に通告した18歳未満の子どもが21.9%増の9万7842人。 2004年統計開始以降から毎年増え、過去5年で2.6倍になった。 心理的虐待が22.6%増の7万0441人で7割。うち6割は、子どもの前で 親が配偶者らに暴力を振るう面前DV。身体的虐待が22.8%増の1万8219人、 育児放棄が15.5%増の8920人、性的虐待は2人増の262人。  親などを児童虐待で摘発したのは577件増の1957件で過去最多。 身体的虐待534件増の1629件。性的虐待243件、心理的虐待50件、 ネグレクト35件。

 ★隠されていたのか、本当に増えたのか?

警官死亡の自転車事故で元少年に9千万円賠償判決
 高知市で15年にパトカーの追跡から逃げていた元高校生は止めようと していた男性巡査部長(当時25)と衝突。警官はびまん性脳損傷などで 約2カ月後に死亡。遺族が損害賠償1億1800万円を求め、高知地裁は4日、 男性が時速44kmで自転車を走らせていたと認定、9400万円支払いを 命じた。

 ★素人が44km?!、高知警察かあ。

新型ウイルス、クルーズ船で新たに10人感染
 厚労省はクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセスで3700人余りの 検疫を行い、発熱やせきなどの症状120人と、濃厚接触した153人の 計273人から検体採取しウイルス検査を実施。6日、新たに71人分の 結果が判明し、10人が感染。この船ので感染確認は計20人。  米国は中国全域対象に旅行を原則禁止。イタリアは中国との 航空機運航を中断。ロシアは中国国境の一部を閉鎖、列車運航まで ほぼ中断。日本は湖北省滞在経験ある外国人の入国を禁止した。

 ★日本は甘い。

英、35年にハイブリッド車も販売禁止
 英政府は3日、ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車の 新車販売を2035年に禁止すると発表。これまで40年にガソリン車と ディーゼル車の販売禁止を掲げ、HVは対象外だったが、5年前倒しし HVも対象に含めることにした。

 ★発電時のコストや環境汚染は。

2月3日
新型肺炎、入国拒否5人
 米政府は2日、新型コロナウイルス肺炎対策で、 中国本土に14日以内に滞在歴のある外国人の入国拒否を開始。 近親者が米国籍を持つ場合など一部外国人は対象外。米国民でも、 14日以内に湖北省に滞在していれば最大14日間強制隔離。 それ以外の中国本土訪問者は自宅待機を求める。

 ★当然。

ソマリア、バッタ襲来で国家非常事態宣言
 アフリカ東部で過去数十年で最大規模のサバクトビバッタの群れが 襲来しており、ソマリア政府は2日、国の食糧安全保障に大きな脅威と 国家非常事態を宣言した。国連食糧農業機関FAOによると、年明け以降、 アフリカ東部中心に数億匹のバッタが発生。ソマリアの群れの規模は 過去25年で最大、隣国のケニアは過去70年で最大。殺虫剤散布など しているが、FAOはこのまま放置すれば6月までにバッタ数が500倍と警告。 ソマリアは4月が農作物収穫時期で深刻な食糧難の危険性がある。

 ★殺虫剤の他に?

鹿児島・口永良部島、火砕流、噴煙7千m
 鹿児島県屋久島町の口永良部島新岳が3日午前5時31分ごろ噴火。 火砕流が火口南西900mに達し、噴煙は高さ7千mまで上がった。 気象台は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持している。

 ★7千mは高い。

マイナンバーカード取得率、国家公務員25%、同家族13%
 政府が昨年10月、各省庁全職員と家族のマイナンバーカード 取得率を調査。10月末時点で79万人職員の平均25.3%、家族 77万人中13.1%だった。政府は23年3月末にほぼ全員取得を 目標としている。省庁で低いのは文科省11.7%、防衛省17.7%、 法務省19.3%。高いのは一方、会計検査院、公正取引委員会、 内閣法制局が100%、カード事業所管の総務省91.4%。

 ★責任無く、漏洩に罰則もない役人に情報保護は無理。

2月2日
新型肺炎、中国死者304人 感染1.4万人
 中国国家衛生健康委員会は2日、新型コロナウイルスの 肺炎死者が45人増の304人、感染が2590人増の1万4380人、 うち重症2110人、他に感染疑い1万9544人と発表。 中国本土以外は26カ国地域で感染160人以上。

 ★4月まで増え続けるか。

武漢からの訪日、年末から1.8万人
 武漢市新型コロナウイルスで23日から封鎖状態となったが 中国メディアの第一財経によると昨年12月30日〜1月22日に 武漢出発した飛行機の座席数から、国外渡航者数はタイへ 2.7万人、日本へ1.8万人、シンガポール1.1万人だった。 この3カ国は30日現在、中国以外で感染者の多い国トップ3。  又、百度の地図サービス利用者のデータから1月10〜22日に 市外に出た人の6〜7割は湖北省内にとどまっていると予測。

 ★1.8万人も。

武漢から600kmの温州市も封鎖
 武漢市の東北東600km、人口900万人の浙江省・温州市は2日、 住民の移動を制限し、道路を封鎖。高速道路の他、長距離バスや 地下鉄も運休。公の行事を中止、プールや映画館、博物館など 公共施設を閉鎖。買い物は2日に1度、各世帯1人に許可される。  同市の浙江省は湖北省に次いで新型コロナウイルス感染者が 661人が確認され、うち265人が温州市。

 ★東600kmに上海2400万人、同500kmに南京800万人、西600kmに重慶3000万人。