9月23日
イエメン地獄の井戸、悪魔は不在
 イエメン東部の砂漠の真ん中にあり、悪魔の監獄とか 地獄の井戸と呼ばれた巨大な穴の底に、オマーンの探検隊が 到達。人が下り立つのは初めてとみられる。深さ112m、幅30m。 ドイツ工科大のキンディ教授ら8人がロープで底に下り、 生きたヘビや動物の死骸、水や石、土を確認。悪魔の痕跡は 見られなかった。  現地の地質資源責任者は、50〜60m以上下りたことがあり 中に奇妙なものがいて、異臭もし、謎めいていたとする。  何百年も前から語り継がれた伝承では、井戸に悪魔が潜み、 亀裂から不幸の種が出て来て、地上の生命を脅かすとされる。

 ★謎が一つ解明。

ラオス北部のコウモリ、コロナ類似ウイルス検出
 仏パスツール研究所とラオス国立大のチームは、中国に近い ラオス北部の鍾乳洞のコウモリから新型コロナウイルスに近い ウイルスが自然に存在することを確認した。  まだ重要な違いがあるが、起源の特定上、大きな前進で、 コウモリ由来説を裏付けるものだと述べた。

 ★武漢研究所はコウモリのウイルスを培養していた。

台湾、TPP加入申請
 台湾は22日、TPP加入を正式申請。以前から希望しており、 中国が16日加入申請したことを対抗して申請した。 茂木外相は23日台湾のTPP加盟申請を歓迎したい、 自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を 共有し、密接な経済関係を有する極めて重要パートナーとした。 又、米国務長官との会談で米国のTPP復帰を促した。

 ★中国のは非民主・独裁で参加は無理だが、多分巨額賄賂投入。

立民、電車内盗撮の職員処分、内容隠蔽
 立憲民主党は職員が迷惑行為をし、停職1カ月にしたと発表。 性別や年代含め明らかにしなかったが、50代男性職員が、 JR埼京線で女性を盗撮したと判明した。

 ★蓮舫はやはりシカト。

9月21日
中東の遺跡に隕石爆発の痕跡、都市ソドム?
 米トリニティー・サウスウェスト大などのチームが20日、 死海北東部の古代都市トール・エル・ハマムの遺跡で、 巨大隕石の空中爆発の超高温爆風で消滅した可能性を示す 証拠が見つかり、旧約聖書で神の怒りの天の火で 滅ぼされた都市「ソドム」ではないかと指摘した。 通常の火災で起こりえない2千度以上の高温でガス化した鉱物、 熱風で瞬時に結晶化した陶器のかけら、溶けて泡だった泥れんが が見つかった。一帯は約3千年繁栄したが、紀元前1650年ごろに 突如姿を消し、以来300〜600年間、不毛の地だった。

 ★旧約聖書の事実が。

独裁国ルワンダ、英雄を拉致し禁錮25年
 ルワンダ裁判所は20日、1994年大虐殺の際に避難した 少数民族ツチ族を1200人以上をかくまい、英雄視された、 ポール・ルセサバギナ氏(67)に、反政府組織を創設し、 支援したと禁錮25年を言い渡した。検察は終身刑を 求めていた。ルセサバギナ氏と弁護人は出廷しておらず、 控訴するとみられる。氏は05年に米国の民間人最高勲章、 大統領自由勲章を授与されている。  ルワンダでは94年、多数派フツ族が少数派ツチ族や フツ穏健派を襲い、3カ月で80万人以上を虐殺した。

 ★民族間の殺し合い。金?

9月20日
107歳双子姉妹ウメノさん、コウメさん
 ギネスは20日、香川県の炭山ウメノさんと大分県の 兒玉コウメさんを107歳330日の史上最高齢一卵性双生児女性、 存命最高齢一卵性双生児女性に認定。前記録保持者の 成田きんさん(00年1月没)、蟹江ぎんさん(01年2月没)の 107歳175日を更新した。  11人兄弟の3番目(長女)と4番目(次女)で、現在はともに 介護施設で暮らしている。

 ★素晴らしい!

65歳以上高齢者、3640万人、総人口の29.1%
 総務省の15日現在推計によると日本の65歳以上高齢者は 3640万人と過去最多で、男性1583万人、女性2057万人。 総人口に占める割合29.1%も世界最高。2位イタリアが23.6%。 後期高齢者医療の対象75歳以上は1880万人。 働く高齢者は昨年906万人で、17年連続増。雇用の8割近くは 非正規雇用。  就業率は25.1%で、男性が34.2%、女性18.0%。他主要国は 米国18.0%、カナダ12.8%、英国10.5%、ドイツ7.4%、 イタリア5.0%、フランス3.3%。

 ★欧米はリタイア生活。日本は勤勉。

アフガンの爆発、イスラム国犯行声明
 アフガニスタン東部のジャララバードで、18日に タリバンの車両が相次いで爆破され、少なくとも3人死亡の 件で、イスラム国が19日犯行声明を出した。 イスラム国は7度の爆発でタリバン35人以上死傷とした。

 ★同じ過激派で?

9月18日
南米パラナ川で記録的な水位低下
 南米でブラジル、パラグアイ、アルゼンチンを流れる 全長4千km以上のパラナ川で水位が低下。平均流量の 毎秒1.7万m3が、6200m3まで減少、観測史上最低の 1944年5800m3に近づいている。商船運航、発電、漁業、 観光、水供給に影響が出ている。

 ★約3分の1に!

米、カブール誤爆、民間人10人殺害認める
 米軍がアフガン首都カブールで29日にIS(イスラム国) を無人機攻撃した件で、17日、誤って民間10人を殺害と 認め、遺族に謝罪した。

 ★無人機攻撃。米兵が安全な場所で操縦。

9月16日
アフリカ、深刻なワクチン不足
 世界保健機関WHOは16日、ワクチンの国際枠組みCOVAXの アフリカへの供給が予定より1.5億回分少ない4.7億回分となり、 人口の17%しか接種を完了できないと発表。

 ★安価な経口治療薬の無償配布を。

フェロー諸島、イルカ漁見直し表明
 デンマークの自治領で、アイスランド・デンマーク ・英の中間にあるフェロー諸島は16日、今週初め12日の 漁でタイセイヨウカマイルカ1420頭以上捕殺されたこと への批判を受け、イルカ漁の慣行見直しを表明。 人口5万人の同諸島は伝統漁でゴンドウクジラを 例年約600頭捕獲してきた。

 ★伝統。

米民間宇宙船、4人が周回
 米スペースXは15日、宇宙船クルードラゴンを、 地球周回3日間旅行に民間人4人を乗せフロリダから 打ち上げられた。米支払いシステム企業創業者の アイザックマンさん(38)が招待客3人と搭乗。 宇宙船は今年5月、野口聡一さんが帰還する際に 搭乗した機体。

 ★民間宇宙旅行が。

家計金融資産、6月末1992兆円、過去最高
 日銀の4〜6月期資金循環統計によると、家計保有の 金融資産残高6月末時点で6.3%増の1992兆円と過去最高。 現預金増加、株高による株や投資信託の残高増加があった。 家計金融資産の現金・預金は4.0%増の1072兆円。 株式等30.0%増の210兆円、投資信託28.7%増の89兆円。 企業金融資産は8.4%増の1226兆円。現金・預金が 4.6%増の316兆円、株式等は10.3%増の357兆円。 日銀の国債保有は540兆円で、全体の44.1%で 3月末44.5%から低下。海外保有162兆円は13.2%。

 ★金はある。

中国、ドイツ海軍艦拒否、東京に11月入港見
 ドイツ外務省は15日、インド太平洋地域に派遣した 海軍フリゲート艦バイエルンの上海寄港が拒否されたと 発表。バイエルンはオーストラリアやグアムを経て、 11月東京入港し、海自との共同訓練も予定。 韓国を経て、南シナ海を通過する。

 ★ドイツが親中路線を変更。

中国、TPP加入申請
 中国はTPPで16日、事務局のニュージーランドに 加入申請書類を提出。加入は日本など参加11カ国の 同意が必要。大幅な関税撤廃や透明性、公平性が 必要で中国にはハードルが高い。

 ★本気なら巨額の賄賂を使うだろうが。

北挑戦、巡航ミサイルは失敗
 日本政府が、北朝鮮の11、12日の新型長距離巡航ミサイルの 発射実験がいずれも途中で落下した可能性が高いとした。 朝鮮中央通信はミサイルが楕円と8の字形軌道で2時間、 1500km飛行し、標的に命中し実験成功と公表していた。  加藤官房長官は16日、北朝鮮が15日列車から発射した 弾道ミサイルが低高度変則軌道で750km飛び、能登半島の沖、 北300kmで日本の排他的経済水域EEZ内に落下。 19年5月の変則軌道短距離ミサイルに類似と指摘。 ロシアのミサイル「イスカンデル」に酷似。  一方、韓国は15日、8月就役の新型3千トン級潜水艦から 弾道ミサイルSLBMを発射し目標に的中と発表。 射程500kmのミサイル玄武の改良型とみられる。

 ★かまってほしい北朝鮮。

米物流高騰、上海ロスのコンテナ船賃6倍
 米国で物流が混乱。上海からロスの20ftコンテナの 運賃は7月平均が9240ドル(100万円)と前年同月の4倍、 コロナ前の6倍以上。NY向けもコロナ前の5倍近い。 海運の中心、ロサンゼルス港とロングビーチ港は、 60隻が入港待ちで待機日数平均8.5日。トラックや鉄道も 逼迫し、貨物が2週間近く留め置かれる。需要3割増に 人手不足が重なり、物流が目詰まりし、物価押し上げの 要因となっている。  8月の米国消費者物価指数は前年同月比5.3%と、 1990年代以降初めての4カ月連続5%以上の伸び。

 ★コロナだが、好景気。

タリバン、元高官から13億円接収
 アフガニスタン中央銀行は15日、元政府高官らの自宅から タリバンが接収した13億円の現金と金を受領と発表。 政権は財政難で、政府職員は大半が復職できず、 給料未払いも数か月続き、大勢が生活難。 預金があっても週引き出し200ドル(2.2万円円)まで、 列に数時間並ばなければならない。

 ★米国内資産凍結が効果。

中国不動産大手、恒大が危機
 中国の不動産大手、恒大集団が経営危機で9月20日の 利払いができない見込み。負債は2兆元(33兆円)。 恒大はマンションの大幅値引きしているが株が下落続き。 14日、債権回収を求め、恒大本社に投資家100人が集結。

 ★北京上海は通勤2時間でもマンション1億円。

9月14日
100歳以上8万6510人過去最多
 厚労省は14日、100歳以上が7.5%増の8万6510人で 1971年から51年連続増と発表。女性が全体の9割近く、 最高齢は女性118歳、男性111歳。

 ★終活、安楽死、散骨、墓じまい、etc。

シンガポール、接種8割も感染増
 シンガポールは2回接種が9月6日時点で人口の81%だが、 新規感染が急増。人口550万人台で9月13日1日600人超、 日本の人口なら1万3千人程レベル。保健相は10日、 1日3200人程の可能性があるとした。 ただし重症化率は、ワクチン2回摂取0.8%、 1回のみ4.3%、未接種6.1%と差が開いた。

 ★どうなんでしょう?

イスラエル、ワクチン
 イスラエルは人口900万人で、2回ワクチン接種を 接種可能な12歳以上の78%が済ませているが、 7月以降感染が拡大し、ここ1カ月で死者も増加。 3回目接種を40歳以上に進め、すでに100万人以上完了。 ワクチンの予防効果は接種後90%超からから5〜6カ月で、 30〜40%まで低下するが、重症化率は未摂取に比べ、 60歳以上で1割強、若年層で半分。ただし、ワクチンで すべて解決と思われていたが、ワクチンだけでは 十分でないとする。

 ★安価な経口治療薬の配布を。

英、3回目接種3千万人に
 イギリスは14日、3回目ワクチン接種を来週から 50代以上、医療従事者、基礎疾患がある40代以下など 3千万人に行うと発表。ワクチンパスポート導入は 経済への影響などを考慮し見送られた。

 ★3回目へ

モデルナ2回目、発熱88%
 岡山大のモデルナワクチンの副反応調査によると、 計7205名(1回目3917名、2回目3288名)で、2回目は 37.5度以上の発熱88.0%(1回目23.2%)、倦怠感84.2%、 頭痛74.7%、筋肉痛64.4%で、いずれも1回目より増加。

 ★といって選ぶのは困難だし。

9月12日
アマゾン川流域80%と地球の30%を保護区に、IUCN
 国際自然保護連合IUCNは10日、アマゾン熱帯雨林の80%と、 陸と海含めた地球表面積の30%を保護区指定する決議を採択。 IUCNは政府機関やNGO、先住民組織などで構成される。 アマゾン熱帯雨林は過去20年、年1万km2程が失われている。

 ★地球全体の3割!

9月11日
奄美大島に未知の滝、落差181m
 鹿児島県の奄美大島で巨大な滝は確認された。 地元で滝の存在は知られていたが、国土地理院の地図に 載っておらず、名前もない。深い山中から海に流れ、 落差181mで、九州最大級と思われる。名瀬の写真家 浜田太さんらが昨5月にドローンで全景撮影に成功。 8月に市が測量した。

 ★日本国内で未知の滝が!

東京医師会幹部らの病院のコロナ病床、56%空き
 AERAが入手した厚労省極秘データによると、東京都医師会、 病院協会の幹部37病院のコロナ病床は614床。入院268人で、 病床使用率44%(9月6日時点)。多額の補助金を受けながら、 稼働させず、医師会は厚労省の病床使用率公表を拒否している。  東京は9月10日現在でコロナ新規感染1242人、死者15人、 入院中重症患者243人、自宅療養1万1千人以上。 都はコロナ患者用の6583床を確保というが、実際使用中は 3754床で、2829床が幽霊病床とされる。  厚労省は空床でも1床1日7万1千円の補助金を、重症用病床を 新たに確保した病院には1床1950万円、中症以下は1床900万円の 補助金を出している。  又、政府分科会・尾身会長が理事長を務める地域医療機能 推進機構JCHO傘下の都内の5公的病院で、コロナ用病床183床も、 8月29日現在30%が空き。東京蒲田医療センターは78床中42床が 空き。東京城東病院はコロナ病床がゼロ。JCHOはもと社保庁の 病院で、厚労省所管の独立行政法人で公的医療機関。

 ★まる儲け。

ブレイクスルー賞。望月京大教授、香取東大教授
 グーグル創業者ら出資の「ブレークスルー賞」賞金3.3億円に、 数学で望月京大教授、基礎物理で香取東大教授が選ばれた。 望月さんは単独、香取さんは米との共同受賞。望月さんは 代数解析学の難問「柏原予想」を証明した。香取さんは極めて 正確な「光格子時計」開発の第一人者。  ブレークスルー賞は基礎物理、生命科学、数学で毎年選定。 これまでノーベル医学生理学賞の山中伸弥京大教授らが受賞。

 ★素晴らしい!

オカメインコ、音楽のメロディにシンクロして歌える
 愛知大・関義正教授はオカメインコが自発的に音楽の メロディを模倣し、歌っていない時にメロディを聞かせると、 途中からでも歌に同調して加われることを確認した。

 ★

9月10日
入国検疫でイータ株18人、カッパ株19人
 厚労省によると、入国検疫でコロナの「イータ株」感染者が、 昨年12月から今月3日までに18人、「カッパ株」感染も19人 確認されていた。

 ★これまで隠蔽?

イグ・ノーベル賞、日本人15年連続受賞
 笑える研究のイグ・ノーベル賞が9日発表され、動力学賞に 京都工芸繊維大の村上久助教らが選ばれた。歩きスマホで、 全体の歩く速度が遅くなることを確認。日本人受賞は15年連続。 他にサイを上下逆に空輸することが安全かどうかの実証(輸送賞)、 人のあごひげは殴打から顔を保護するために進化したという 仮説の検証」(平和賞)などが受賞。賞金10兆ジンバブエドル (貨幣価値なし)とトロフィーが贈呈された。

 ★駅構内での歩きスマホはほんとに迷惑。

異物混入ワクチン接種後死亡3人、因果関係評価不能と
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの問題で、  厚労省は10日、モデルナの異物混入ワクチン接種後に死亡した 男性3人、30歳、38歳、49歳について「死亡と接種との因果関係 は評価不能」と専門家の評価を公表。主理を情報不足などとした。  スペインの工場で製造されたロット番号3004734で、国内の 流通を行う武田薬品工業が計3ロット(162万回分)を回収。 50万回分は接種されたとみられる。

 ★何が起きてもメーカーに責任問わない契約。厚労省隠蔽。

9月6日
ギニア、クーデター
 アフリカ西部ギニアで5日、首都の大統領府付近で、 銃撃戦が起き、陸軍兵士らが国営放送で大統領を拘束、 政府を解散し、憲法を停止と発表。 政府側は反乱を退けたと主張している。  昨年10月の大統領選でコンデ氏は3選を決めたが、 対立するディアロ元首相側も「選挙に不正があった」と 勝利を宣言。ディアロ支持者と治安部隊の衝突で、 死者が出るなど混乱が続いていた。

 ★ただの金権闘争。

IS、イラク北部の検問所攻撃で警官13人死亡
 イラクの北部キルクーク近郊で5日、IS(イスラム国) が検問所を攻撃、警官13人が死亡した。同地域はイスラム 過激派の軍と警察への攻撃がたびたび起きている。

 ★アフガン至近。

アフガン、中村哲さんの壁画消去
 アフガニスタン首都カブール中心部のコンクリート塀に 描かれた医師の故中村哲さんの絵が白く塗りつぶされ、 パシュトゥー語で「独立おめでとう」と書かれた。  中村さんは不毛な土地に地元民と大規模感慨施設を 構築し、医療とともにアフガンを支え、英雄だった。

 ★タリバンは偶像禁止だけれど。

9月3日
米北東部の洪水、死者41人
 米北東部でハリケーンから熱帯低気圧に勢力を 弱めたアイダが起こした大規模洪水で、2日までに 41人の死亡が確認された。ニュージャージー州23人死亡、 ニューヨーク市12人死亡。ニューヨーク州と ニュージャージー州が非常事態宣言し、米国立気象局が ニューヨーク市に史上初の鉄砲水警報を出し、高台への 避難を呼び掛けた。

 ★異常気象?

世界の気象災害 50年で5倍
 国連は世界の気象災害の件数が過去50年で5倍になったと明らかにしました。気候変動により、さらに多く深刻になると警告しています。 世界気象機関は1日、1970年から2019年までの過去50年間の異常気象による被害についてレポートを公表しました。 干ばつや洪水など10年ごとの災害件数は5倍になり、50年間で1万1000件を超えました。 気象警報システムの進化などによって死者は減っているものの、合わせて200万人以上が死亡し、3兆6000億ドルの経済損失が発生したということです。 ターラス事務局長は「気候変動によって世界の多くの地域で異常気象はさらに多く、深刻になる」と警告しています。

 ★

ボコ・ハラム戦闘員ら6千人が投降
 ナイジェリア軍は2日、同国のイスラム過激派「ボコ・ハラム」の指揮官や戦闘員、その家族ら約6千人が過去数週間の間に投降したと発表した。AP通信などが伝えた。最高指導者アブバカル・シェカウ容疑者が5月に死亡したことを受け、組織の弱体化が進んでいるとみられる。 同通信によると、ボコ・ハラムの活動が活発な北東部ボルノ州の知事は、過去の襲撃によって家族を失った遺族や同僚を失った軍人が多数いることから、投降した戦闘員らの受け入れについて、「とても難しい状況」と話しているという。 シェカウ容疑者は今年5月中旬、ボコ・ハラムから分派した過激派「イスラム国西アフリカ州(ISWAP)」との戦闘の末、自爆したとされている。 ボコ・ハラムは2014年、ボルノ州の中等学校を襲撃した。女子生徒276人を連れ去り、戦闘員との結婚やイスラム教への改宗を強制したことなどで国内外から強い非難を浴びてきた。

 ★


 米アップルは1日、書籍や音楽、動画アプリの開発者に課してきた決済ルールを2022年から緩和すると発表した。「iPhone」など向けのアプリ配信市場を独占することへの批判が強まるなか、譲歩するのは今年3度目だ。ただし手数料収入の約7割を稼ぐ「本丸」のゲームアプリを巡っては現状維持の構えを崩していない。 アップルは自社製品上で配信する有料アプリやアプリ内で販売するデジタルコンテンツについて、開発者から販売額の15〜30%に相当する手数料を徴収している。それによって20年に200億ドル(約2兆2000億円)前後の収入を得たとみられている。 手数料率の高さについて開発者の不満は大きい。世界各国の独禁当局が調査を進めており、日本の公正取引委員会も16年に着手した。公取委の調査では、開発者がアプリ内に自社サイトへのリンクを埋め込むことを禁じる規約が問題視された。 アップルはアプリストア以外での決済を認めていないわけではない。たとえば音楽配信サービスの有料ユーザーがiPhoneでも楽しもうとアプリを入手し既存のユーザーIDでログインした場合、この人が支払う料金にはアップルの手数料はかからない。 一方、新規ユーザーがアプリを入手し、そのアプリから利用登録すると、その後発生する料金には手数料がかかり続ける。料金は同じでも開発者の収入には差が付く。開発者がアプリストア以外での決済に誘導するリンクを張ることは禁じられてきた。 アップルはこの規約を全世界で変え、コンテンツの閲覧・視聴に使う「リーダー(読み取り)アプリ」を例外とする。開発者は多様な決済手段によるコンテンツ購入やサブスクリプション(継続課金)型サービスの利用を促しやすくなる。公取委は独占禁止法違反(私的独占、拘束条件付き取引)の疑いがあると判断したが、アップルが規約変更を申し出たため、違反は解消されると判断した。 日本国内のある電子書籍事業者は「他の決済方法を使う道が広がることは自由競争につながる」と歓迎する。決済方法の多様化で手数料率が下がり、余剰資金をコンテンツ開発やマーケティングに使えるようになると期待する。 だが消費者がアップル以外の決済手段に移行する保証はない。アプリ内で決済する利便性をしのぐメリットを開発者が用意できるかも問われる。 これまで手数料の支払いを避けるため、アプリ内であえてコンテンツを買えなくしていた米アマゾン・ドット・コムの「キンドル」のようなアプリの利用者の使い勝手は改善する。これまではブラウザーで開発者のサイトに行き、コンテンツを購入したうえで、リーダーアプリを開くという手間がかかった。リンクの解禁後はアプリからワンタッチで購入サイトに飛べるようになる。 アップルは反競争的との批判をかわすため規約の変更を重ねており、21年1月から中小開発者向けに手数料率を半減した。8月には集団訴訟を起こしていた開発者らとアプリの値付けルールを柔軟にすることなどで和解した。 ただ、今回の規約改定はリーダーアプリに限られ、手数料収入の最大の源泉とされるゲームアプリは対象外だ。米調査会社センサータワーによると、20年のアップルのアプリ販売額の66%はゲームが占めた。アップルは影響の小さいカードを切ったとの見方も浮上している。 各国の競争法などに詳しい池田毅弁護士は「なぜ対象がリーダーアプリだけなのか疑問だ」と指摘。「妥協の結果という印象。独禁法の観点からは、対象を絞ることに法的な正当性を見いだすのは難しい」と話す。 アップルにとって目下の脅威は、同社のアプリストアの仕組みが反競争的だとして20年に訴えを起こした人気ゲーム「フォートナイト」の開発元である米エピックゲームズだ。エピックは訴訟で配信市場の開放を求めており、判決次第ではアップルの事業モデルが崩れる可能性もある。 訴訟はアップルにとって必ずしも順調とは言い難い。担当判事は5月の審理の際、市場支配力は限定的とするアップルの主張に疑問を呈した。口頭弁論の終了後、従来アップル有利と見込んでいた米投資調査会社の中には、判決がエピックに有利なものになると、予想を見直す動きも出た。 池田弁護士は今回の規約変更について「アプリ業者への一定の譲歩姿勢をみせることで、エピック訴訟の解決の出口につなげたいという思惑ではないか」と指摘する。エピックのティム・スウィーニー最高経営責任者(CEO)はアップルの1日の発表を受け、ツイッターで改めてアップルを批判した。アップルの戦術はかえってエピックとの対立を深める結果になりかねない。 時価総額が2兆5200億ドル(約277兆円)に上り、世界最大の企業である米アップルが1日、日本の公正取引委員会の指摘を受けて、外部の課金サイトへの誘導を、一部のアプリで認めると発表した。範囲が限定されているとはいえ、世界全体で適用されるだけに、今後の影響は少なくなさそうだ。アップルはなぜ譲歩したのか。  米アップルは1日(日本時間2日)、iPhone(アイフォーン)で書籍や音楽などを楽しめる「リーダーアプリ」と呼ばれるアプリ上で、有料コンテンツなどの支払いをする際、外部のサイトでの支払いに誘導することを容認すると発表した。アプリ企業側は、アップルに手数料を支払わずに利用者に課金する手続きを、より容易にできるようになる。 アップルを独占禁止法違反の疑いで調べていた日本の公正取引委員会との合意に基づく措置で、2022年初めから、日本だけでなく、世界全体に適用する。これを受け、公取委は同日、調査を終えると発表した。日本の公取委の調査が米巨大IT企業の世界戦略に影響を与えるのは異例だ。 この措置は、利用者がiPhoneで使っている「リーダーアプリ」上で、有料のコンテンツや月額の利用料などを支払う際、支払いを行う外部サイトへのリンクを載せることを容認するというものだ。アップルは従来、アプリ上で外部の課金サイトに誘導することを厳しく禁じてきた。 たとえば、リーダーアプリのひとつ、人気音楽アプリ「スポティファイ」はこれまで、iPhoneのアプリ上から、利用者を外部の課金サイトに誘導することができなかったが、今後はリンクを通じて外部サイトに移ってもらい、支払いができるようになる。 ただ、対象は、雑誌、新聞、音声、動画などの「リーダーアプリ」に限られ、それ以外のゲームなどのアプリでは引き続き、外部への誘導は禁じられる。 アップルをめぐっては、有料課金の際、アプリ企業がアップルに支払う3割の手数料(中小企業は15%)が「高すぎる」として、アプリ企業や米議会などから強い批判が出ている。背景には、公取委の数年に及ぶ調査がありました。「時には激しい議論」にも発展。記事の後半で、公取委は今回の譲歩の意義を説明しています。

 ★

アフガン、北部パンジシール渓谷で戦闘
アフガニスタン北部のパンジシール渓谷で2日夜、イスラム主義勢力 タリバンの戦闘員と反タリバン勢力の大規模な衝突が発生した。 反タリバン勢力の関係者が明らかにした。 パンジシール渓谷はタリバン支配に抵抗する勢力にとって最後に残された重要拠点。これまで長年にわたってタリバンや外国の支配に抵抗し続けてきた歴史がある。 同勢力「アフガニスタンの反タリバン国家抵抗戦線」(NRF)とタリバンの間では、2週間前から散発的な戦闘が続いていた。タリバンはパンジシール州周辺に兵力を集中させ、8月30日には同峡谷の3地区を制圧したと発表していた。 NRFの関係者によると、タリバンとNRFの衝突は2日深夜に始まり、非常に激しくなっているという。 これに先立ちNRFの報道官は音声メッセージを発表し、タリバンの部隊はパンジシール渓谷に侵入しようとして40人を失ったと述べていた。別の報道官は同日、タリバンは多数の重機や兵器も失ったと発表した。 タリバンの死傷者についてCNNは、独立した立場から確認することはできなかった。 これとは別にタリバンは、戦闘の様子や事後の様子を撮影したとする動画を公開したが、CNNはこの動画の撮影場所を確認できていない。 パンジシール渓谷はアフガンのゲリラ戦争の中心地で、かつての大英帝国軍や旧ソ連軍といった外国による支配に対しても抵抗を続けた。  ロシア・スプートニク通信によると、タリバンのザビフラ・ムジャヒド報道官が「パンジシール州11カ所の検問所を占領し、主要指揮官2人を含め抵抗軍34人を射殺した」と明らかにした。ムジャヒド報道官は「タリバン側は2名が負傷した」と付け加えた。 この日、アルジャジーラはタリバンの消息筋を引用して「タリバンは抵抗勢力との交渉が決裂した後、パンジシールに対する軍事作戦開始を決めた」と報道した。これに先立ち、タリバンは「アフガンはすべてのアフガン人の故郷」としながらパンジシール抵抗勢力の投降を勧告した。タリバン指導部は「アフガンのすべての地域が平和を取り戻したが、なぜパンジシールの住民たちだけが苦痛を受けなければならないのか」というメッセージを送ったことが分かった。 だが、抵抗勢力の求心点であるアフガン民族抵抗戦線(NRF)を率いるアフマド・マスード氏は「タリバンは変わらなかった」とし「引き続きタリバンと戦う」として提案を拒否した。 アフガン北部のパンジシール州はヒンズークシ山脈を中心に両側に横長の都市で、昔から「天恵の要塞」と呼ばれた。パンジシールはペルシャ語で「5頭の獅子」という意味だ。ソ連など外勢はもちろん、20年前のタリバン執権期にも占領されなかった地域だ。  イスラム主義組織タリバンの複数の関係者は3日、北東部パンジシール州を制圧し、アフガニスタンの全土を完全に掌握したと明らかにした。これに先立ちタリバン関係者は、新政権発表の準備は最終段階にあると表明。ただ、パンジシール州の反タリバン勢力はタリバンによる制圧を否定しており、混乱は続いている。 タリバン司令官は「反対勢力を駆逐し、パンジシール州を制圧した」と表明。首都カブールでは祝砲が響きわたった。 ただBBCワールドのジャーナリストは、反タリバン勢力の指導者の一人で、崩壊したガニ政権で第一副大統領を務めたアムルラ・サーレ氏がパンジシールになおとどまっていると発言する動画をツイッターに投稿。動画の中でサーレ氏は「困難な状況に陥っており、タリバンの侵攻を受けている。しかしわれわれは抵抗した。抵抗は続いている。私はここにおり、国土の尊厳を守る」と語っている。 サーレ氏の息子も、パンジシールがタリバンの手に落ちたことを否定した。 パンジシールには地域的な軍事勢力や前アフガニスタン政権の兵士ら数千人がアフマド・マスード氏の下で集結し、タリバンに対抗。マスード氏も「パキスタンのメディアで(タリバンによる)パンジシール制圧が報じられているが、これは正しくない」とツイッターに投稿している。 これに先立ち、タリバン関係者は新政権発表の準備は最終段階にあるとし、新政権はタリバンの政治部門トップ、バラダル師が率いると明らかにしていた。 関係筋によると、タリバン創設者の故オマル師の息子であるヤクーブ師と、スタネクザイ氏も要職に就く見通し。タリバンの最高指導者アクンザダ師は、宗教問題やイスラムの枠組みの中での統治に専念するという。 SNSによると昨夜タリバンは8000名の兵と350台のハンビーで渓谷に総攻撃したとのこと。 4時間交戦して450名の損害を出して撤退したらしい。 北部同盟は山岳部に移動した模様で別に降伏はしていない。 タリバンは谷間は占拠できてもハンビーで山に登れないし、空軍もないしで制圧には程遠いのでは。

 ★

ウォルマート、時給1ドル増
 米小売り大手ウォルマートは2日、店舗従業員56.5万人超対象に、 時給を1ドル(110円)引き上げ25日から適用と発表。人手不足と 年末商戦に向け、人員確保をはかる。同社米国内平均時給は 16.40ドルになるとした。  配送や物流など250カ所でフルとパート合わせ、新たに2万人 雇用し、物流の平均時給は20.37ドルとした。

 ★時給2240円ならブラック仕事もありか。

デジタル庁、事務方トップが画像パクリで謝罪・閉鎖
 デジタル庁は発足初日の1日にサイトがダウン。3日には 事務方トップのデジタル監、石倉洋子(72)氏が自身のサイトに 写真ストックPIXTAの画像を無断使用。PIXTAの指摘に謝罪し、 サイトを閲覧不可とした。

 ★お粗末甚だしい。

9月1日
ブラジル先住民地の違法採鉱、10年で6倍
 アマゾンの熱帯雨林破壊追跡のマップバイオマス によると、先住民居留地での違法採掘面積が10年からの 10年間で6倍になっていた。大半は北部パラ州の先住民 カヤポやムンドゥルクで、居留地の採掘は禁止だが、 同保護区の採掘面積も4倍。  ボルソナロ大統領が森林破壊拡大を進め、政府によると、 今年7月までの1年で、アマゾンの森林8712km2が破壊された。

 ★8712km2は東京都の4倍!

米カリフォルニア、山火事拡大
 米カリフォルニア州の観光地サウスレイクタホに30日、 大規模な山火事が迫り、2万人以上に避難指示が出され、 延焼面積はすでに東京23区より広い717km2。鎮火見通しは 立っていない。米西部の山火事はカリフォルニアだけで 今月下旬までに、例年同時期の2倍、7千km2が焼失。

 ★高温と乾燥で。

米軍アフガン撤収、20年247兆円
 米軍は30日、アフン駐留米軍の撤収を完了と発表。 米民間人6千人含むアフガン人協力者ら7.9万人を 国外に搬送。同盟国合わせ12.3万を搬送。まだ 脱出希望の米国人200人弱と多数のアフガン人が 残っている。  01年9月11日テロの反攻として始まり、アフガンに 民主主義を根付かせるとした20年間で、米兵2461人、 民間契約者4千人弱、アフガンの軍と警察6.9万人、 民間人4.7万人と反政府勢力5.1万人が死亡。  米国は直接戦争費用8千億ドル、アフガン軍訓練 850億ドルなど2.3兆ドル(247兆円)を費やしたが、 アフガンの軍と警察30万人は戦わず崩壊。  バイデン大統領は国益に合わなくなった戦争の 継続は拒否。米国にとって正しく賢明で最善の決断だ。 アフガンだけでなく他国を立て直すための大規模な 軍事作戦の時代を終わらせるとした。

 ★民主主義=収賄。外国理解の浅い米国中枢。

尖閣領海、中国公船3日連続侵入
 海上保安庁は30日、中国海警局船4隻が尖閣諸周辺の領海に 侵入と発表。日本漁船5隻が航行、海保の巡視船が守り、 中国船に領海から出るよう警告した。 尖閣周辺の領海侵入は3日連続で、今年34日目。 接続水域でも中国の別の3隻が航行、いずれも機関砲搭載。 政府は中国側に外交ルートで抗議した。

 ★習近平の失脚待ち?

アフガン、500人バス搭乗も空港行けず
 カブールで26日、日本大使館とJICAで働くアフガン人 とその家族500人が2箇所でバス計26台に乗り、自衛隊機が 待つ空港に向かおうとしたが、空港で大規模な自爆テロが 起き、たどり着けなかった。

 ★数時間の差で。

8月28日
カブールのテロ、死者170人
 アフガン保健局はカブール空港の26日自爆攻撃で、 米兵13人とタリバン28人含む死者170人以上、負傷が 少なくとも200人とした。空港への入場を待つ人が大勢 いるアビー・ゲートに、自爆犯が歩いて近づいた。  米中央軍司令部は28日午前、IS(イスラム国)の テロ計画者をドローンで空爆し、1人殺害と発表。 バイデン大統領は攻撃後に、攻撃を忘れず許さず、 責任者を追い込み、代償を払わせるとしていた。  米政府はアフガニスタン市民の退避支援を最後の 瞬間まで続けるとする。空港内で5千人以上が退避の 順番を待っている。米軍撤収期限は8月31日。  北大西洋条約機構NATO加盟国の大半は輸送機の 緊急退避作戦を終えている。

 ★初期認知症といわれるバイデン。

自衛隊機、日本人1人とアフガン人十数人移送
 政府は27日、航自のC130輸送機でカブールの空港から 共同通信の日本人女性1人をパキスタンに退避させ。 26日も米の要請でアフガン人十数人を移送。パキスタンの 首都イスラマバードにC130の3機が待機している。 C130はカブールに2度入り、バス20台も準備されたが 空港へは着かず、輸送できなかった。  NGOや日本大使館勤務アフガン人など退避対象の 500人が残り、自衛隊機と政府機の計4機は28日以降も パキスタンで当面待機するが、タリバンとの交渉は 見通しが立たない。  日本大使館の日本人12人は17日に英軍機でドバイに 避難済で、大使館勤務アフガン人は置き去り。

 ★自衛隊は自衛隊法で紛争地での日本人保護活動ができない。

アップルCEO、賞与825億円
 アップルCEOのティム・クック氏が就任10年の 特別ボーナス自社株500万株以上を受け取り、すぐ売却。 7.5億ドル、825億円とみられる。  アップルの時価総額はこの10年で、8倍の264兆円、 世界1位となっている。

 ★時価総額230兆円増やしたらね。

8月27日
カブール空港テロ、米兵13人など70人以上死亡
 アフガンのカブール空港近くで自爆テロが付近で起き、 米軍は米兵13人、タリバン含む70人以上死亡、負傷140人超と 発表。IS(イスラム国)が26日、決行を発表。

 ★ジリ貧のISが自己顕示。タリバンとも対立。

ウクライナ、スターリン粛清の遺骨数千人発見
 ウクライナ南部オデッサで、5〜8千人の遺骨が発見され、 旧ソ連・スターリンの大粛清の犠牲者とみられる。 オデッサ空港付近20か所余りで見つかり、まだ発掘中で、 さらに増える可能性がある。国立記憶研究所は秘密警察の 内務人民委員部が1930年代に処刑した人々と推測。 当時の記録はモスクワで保管されているが、ロシア現政権では、 文書がわれわれに引き渡されることは決してないとした。

 ★ソ連も中共も大虐殺の歴史。

児童虐待20万件、5.8%増で過去最多
 厚労省は27日、全国児相が20年度に相談対応した 18歳未満への児童虐待が過去最多20万5029件と発表。 5.8%増、1990年度調査開始以降30年連続増。 相談経路は警察等50.5%。タイプでは心理的虐待59.2%、 身体的虐待24.4%、育児放棄15.3%。

 ★毎日500件以上。

エジプト、4本足のクジラの新種化石
 エジプト西部の砂漠ファイユームで発見された 始新世に生息していた4本足の水陸両生のクジラ、 プロトケティッドの化石が、新種と判明。ジャッカルの ような鋭い歯を持ち、体長3m、重さ600kgの中型。

 ★クジラとは思えない形状だが。

中国、シェールオイル・石油・天然ガス発見
 中国の国有エネルギー企業は25日、黒竜江省の 油田で12億トン以上のシェールオイルを発見と発表。 別の国有企業も同日、新疆ウイグル自治区で、石油と 天然ガス計10億トンを発見と発表。中国の石油消費は 19年で年に6.6億トン。

 ★質は?

8月21日
グリーンランド氷床最高点に雨 観測史上初
 北極に近いグリーンランドの氷床最高地点(標高3216m)で、 14日に雪でなく雨が観測史上初めて降ったと発表。 現地にある米国立雪氷データセンターで、気温が先週から 氷点下を超えて上昇。氷点下を超えたのはこの10年足らずで 3度目。同地は豪雨に見舞われ、氷床の上に70億トンの水が 降り注ぎ、15日に失われた氷の量は平年の1日平均の7倍。

 ★温暖化。

緊急事態宣言13都府県、まん延防止10県
 政府は20日、緊急事態宣言対象に茨城.栃木.群馬.静岡. 京都.兵庫.福岡を追加、計13都府県に。宮城.岡山など 10県にまん延防止等重点措置を適用。9月12日まで。 19日、全国2万5156人の感染確認、2日連続過去最多。 重症者1765人も7日連続過去最多。

 ★13都府県に。死者は少ない。

丸川五輪相、児童観戦は自治体の要請と
 丸川珠代五輪担当相は東京パラの児童生徒観戦実施に 自治体の大変強い要請があり、観戦環境を整えることで 合意。共生社会実現に向けた教育的要素が大きいとした。

 ★おバカ丸川にも、毎年税金1億円以上が。

8月19日
都のコロナ救急要請、6割搬送できず
 東京はコロナ感染の自宅療養や入院待ちが3万人を超え、 悪化して救急搬送要請しても、今月2〜8日の1週で 約6割の959件が受け入れ先が見つからないと搬送されず。 搬送先が見つかった患者も病院に到着するまで5時間以上が 1週間で52件。  消防庁は患者の搬送先がすぐ決まらない救急搬送困難事案が、 9〜15日の1週間に全国計3361件と発表。前週2〜8日は2897件で、 6週連続増。現在の集計を始めた昨年4月以降で最多を更新した。

 ★医師会が非協力。

ハイチ地震、死者1941人、住宅6万棟全壊
 カリブ海の島国ハイチで14日発生したM7.2の地震で、 市民保護局は17日、死者が1941人、負傷者9900人以上、 住宅6万棟以上全壊、7万6000棟損傷と発表。

 ★至急国際救援を。

アフガン・ガニ大統領、UAEに
 アラブ首長国連邦(UAE)政府は18日、逃亡した アフガンのガニ大統領と家族を人道的見地から 迎い入れたと発表。逃亡先がウズベキスタン、 タジキスタン、オマーンなど臆測されていた。  ロシア通信はガニ氏が車4台に現金(推定2億ドル)を 積み、空港でヘリコプターに積み替え、一部は 滑走路に残し、飛び立ったと伝えていた。

 ★今後も混乱続くアフガニスタン。

タリバン幹部、民主制を否定
 アフガンで政権掌握したタリバン幹部はロイターに、 新たな政治体制で、民主主義的制度は全く存在しなく なるだろう。最高指導者アクンザダ師率いる統治評議会が 運営し、大統領は副指導者就任する可能性があるとした。  ムジャヒド報道官はイスラム法の中で女性の権利も尊 重される。女性の就職と教育も許容する計画と話した。  が、タリバンはアフガン国営テレビの著名アンカーなど 女性職員を無期限停職とした。前執権期1996〜2001年は、 女性の教育と就職の機会を剥奪し、外出時ブルカ着用を 義務付けている。ルスタク地方を占領したタリバン要人は 15歳以上のすべての少女と40歳未満の未亡人は タリバンの戦士と結婚しなければならないとした。  あっけなく崩壊・逃亡したアフガン陸軍空軍、警察は、 計30万人。米国の支援は880億ドル(9.6兆円)で、 タリバンより人数5倍、資金や武器も豊富だったが、賄賂、 給与目的の人数過大申告、同じく形だけの就職などで、 大半は戦闘せず逃げるのが想像されていた。 米国供与された大量の政府軍兵器はタリバンが確保。

 ★米国の失敗。中国・ベトナム・イラク・アフガン。

Tモバイル、4000万人の情報流出
 米携帯大手Tモバイル(株比率は独テレコム43%、 ソフトバンク24%)は、18日、個人情報4000万人以上が 流出した可能性があると発表。社会保障番号や 運転免許証番号が含まれ、パスワードや金融関連の 情報は流出していないとした。ハッカーがアカウント 1億件にアクセス、一部をダークウェブで販売との 情報から調査。他社によると3千万人分がビットコイン 28万ドル(3100万円)で販売されていた。

 ★日本のソフトバンクは大丈夫か。

8月18日
新規感染、9割以上デルタ株
 感染研は8月中旬時点で、全国新規感染者のうち 9割以上が感染力の強いデルタ株に置き換わったと推定。  国内のコロナ新規感染者は18日2.3万人超と過去最多。 直近1週の新規感染者数は40都道府県で最も深刻な ステージ4(感染爆発)相当で、前週31から増加。  全国の重症患者は17日時点1716人。第3波最多1月26日の 1043人、第4波最多5月25日1413人を超えた。 東京は過去最多1月20日160人に対し8月17日276人。  病床使用率は神奈川82.7%、滋賀83.3%、沖縄86.2%など。 東京は60.6%だが、重症病床使用率は84.9%。 1日あたりの死亡数は8月17日36人。第3波ピーク100人超、 第4波ピーク200人超よりまだ大幅に少ない。

 ★死者は大幅減。

タリバン、全国民恩赦発表
 タリバンは17日アフガン制圧後初の記者会見で、 アフガン戦争の終結と全国民に対する恩赦を宣言。 ムジャヒド報道官は反対勢力全員に恩赦が出され、 報復はしない。イスラム法に沿う形の女性の 就業を許可とした。

 ★実態不明。

ハイチ地震、死者1419人
 カリブ海のハイチを14日襲ったM7.2の地震で16日、 死者少なくとも1419人、負傷者6900人超と発表。 1.2万軒の建物が倒壊・損傷し、3万世帯が家屋を失った。

 ★緊急国際援助を。

沖縄うるま市の病院、入院患者64人死亡
 沖縄県は17日、うるま市のうるま記念病院で、 7月中旬以降、患者や職員計199人のクラスターが発生、 入院患者64人死亡と公表。介護度の高い患者や、 認知症患者などが入る病院で、70〜90代中心に、 入院270人、うち173人感染。職員114人中26人陽性。

 ★杜撰?

名古屋入管死亡事故、黒塗り文書1.5万枚
 名古屋入管で3月死亡したスリランカ人女性の件で、 出入国在留管理庁は最終報告書を発表。弁護士が請求した 行政文書の開示で、ほぼ全て黒塗文書1.5万枚が送られ、 17日、公開し、遺族とともに会見を開いた。 黒塗りされていないのはタイトルなど。看守勤務日誌、 被収容者面会簿、診療結果報告書など。  ウィシュマさんは再三受診を求めていたが、名古屋入管の 幹部に届かず、対応に数々の反省点や改善すべき点が 認められ、上川陽子法相は心からおわびを申し上げると 陳謝した。ウィシュマさんは1月中旬以降、嘔吐を繰り返し、 外部医療機関での受診や点滴を再三求めていたが、看守の 多くは仮放免を受けるためのアピールと疑い、受診要望は 局長指示を仰ぐことになっているが現場が必要ないと判断。 施設内診療は週2回平日の各2時間の内科医のみ。

 ★闇。

8月16日
7月は世界史上最も暑い月
 米海洋大気局NOAAは13日、今年7月が142年前の 観測開始以降で最も暑い月と発表。NOAA国立環境情報センター NCEIのデータによると地表と海面合わせた表面温度は、 20世紀平均の15.8度を0.93度上回り、2016年7月と19年、 20年に観測された最高記録を0.01度更新。  欧州連合EUのコペルニクス気候変動サービスでは、 先月は史上3番目に暑い7月。

 ★16.73度!、過去14度だった記憶が。

タリバン、アフガン首都制圧
 タリバンは15日、アフガン首都カブール制圧を発表。 ナイーム報道担当は戦闘が終結した。国家の自由と人々の 独立を手に入れた。政府要人の安全を保障し、対話の 用意がある。誰かを傷つけることを望んでいないとした。

 ★あっけなく。

香港民主派団体が解散
 香港で大規模デモを主催してきた民主派団体 民間人権陣線が15日解散を発表。国家安全維持法により、 運営を維持できないとした。民主化要求デモを開催し続け、 19年には中国への犯罪容疑者引き渡しの改正案撤回を求める 200万人デモを組織し、香港政府の撤回につなげた。 代表の陳皓桓氏は5月に公安条例違反として禁錮1年半を 言い渡され服役中。

 ★香港の民主制壊滅。習近平が亡くなれば。

中国、WHOのコロナ起源追加調査拒否
 世界保健機関WHOは12日、新型コロナウイルス起源に 関する追加調査を中国が拒否。各国政府が協力し、 調査を急ぐ必要があると表明。  中国は13日、調査への協力を拒んだことはない、 調査の政治問題化には反対するとした。

 ★テドロス事務局長への中国賄賂が途切れた?

NYダウ、4日連続最高
 米ニューヨーク株式市場は13日ダウ平均が4日連続で、 史上最高値を更新。終値は15.53ドル高の3万5515.38ドル。 長期金利が下がり、ハイテク株が値上がり。

 ★コロナ治まらないが。

中国、WHOコロナ起源追加調査を拒否
 中国は13日、世界保健機関WHOが求めていた コロナウイルス起源の追加調査を拒否。中国外務次官は 政治的調査で、われわれは科学的調査を支持するとした。

 ★徹底的な隠蔽。

九州など大雨、土砂災害警戒
 九州が大雨で13日15時までの72時間雨量は、 長崎の雲仙789ミリなど、島原・佐賀・天草など 九州各地で観測史上1位。広島や富山でも観測史上 1位の所があり、要災害警戒。

 ★雨続き、山際は要注意。

8月12日
伊シチリア48.8度、欧州の観測史上最高
 イタリア・シチリア島のフロリディアで11日、 48.8度を観測。認定されれば欧州の史上最高気温。 これまで最高は1977年ギリシャ・アテネの48.0度。 イタリア南部で山火事が拡大、シチリア島、カラブリア州、 プーリア州で被害が出ている。

 ★<イタリアでほぼ50度!p> アルジェリア、山火事で42人死亡
 アルジェリア政府は10日、猛暑と乾燥の山火事で、 兵士25人、民間人17人の少なくとも42人死亡と発表。 いくつかは放火とした。ここ数週、ギリシャ、 トルコ、キプロス、米西部などでも大規模な山火事が発生。

 ★異常気象

TikTok、DL数FB抜き1位
 米市場調査会社アップアニーによると、世界の アプリダウンロード数ランキング2020年版で、 中国発のTikTokがFacebookを抑え、19年4位から 1位に躍進。Facebook傘下のMessenger2位、 同WhatsApp3位。TikTokユーザーは世界10億人、 米国1億人以上。ユーザー層は16〜24歳47.7%、 25歳以上52.3%と、若年層が半数。 米国ユーザーはTikTokを月24.5時間、YouTube22.5時間。 韓国はTikTok月17時間、YouTube40時間視聴。

 ★TikTokは中国への情報漏えいで民主国政府から懸念。

8月9日
世界の新型コロナ感染者、2億人超
 AFPの5日集計によると、世界のコロナ感染者が 累計2億人を超えた。実際はさらに多いとみられる。 デルタ株が広がり、1日当平均死者9350人で、 先月初めから20%増。

 ★ワクチン効かないデルタ株。

ベネズエラ、デノミ100万分の1に
 南米ベネズエラの中央銀行は5日、通貨ボリバルを 100万分の1に切り下げるデノミを10月1日実施すると発表。 同国は18年8月にも10万分の1に切り下げている。 ベネズエラでは石油価格下落と反米左派政権の失政、 米国の経済制裁により物価上昇が激しい。 07年100とした今年5月の物価指数は、1兆1956億。 現在のレートは1ドル404万ボリバル。

 ★国家破綻。

バイクのレジェンド、ロッシ引退
 ロードレース世界選手のMotoGPのバレンティーノ・ ロッシが5日、21年シーズンで引退と発表。ロッシは04、 05、08、09年とヤマハで4度MotoGPチャンピオン。 優勝56回、表彰台142回。

 ★惜しまれる加藤大治郎。

8月5日
ベラルーシ人活動家、ウクライナで殺害
 ウクライナの首都キエフの警察が3日、行方不明だった ベラルーシ人活動家が公園で首をつった状態で発見、 殺人事件として捜査開始と発表。ビタリー・シショフ氏が 代表を務めるNGOは氏が2日朝、ジョギングに出かけたまま 戻らず携帯も応答がなかった。友人は彼がジョギング中に、 見知らぬ人物にたびたび後をつけられたとした。  ベラルーシは昨年大統領選でルカシェンコが6期目の 当選をし、抗議デモが発生。ルカシェンコはあらゆる 反政府活動を弾圧。多くのベラルーシ人がウクライナや ポーランド、リトアニアに避難している。

 ★独裁国家。

アフガン首都で爆発、8人死亡
 アフガニスタンの首都カブール中心部で3日夜、爆弾を 積んだ車が爆発、銃撃戦となり、民間人を含む少なくとも 8人が死亡、20人が負傷。タリバンはモハマディ国防相代行の 住宅を狙った攻撃で、政府指導者への報復の始まりと発表。

 ★タリバン攻勢に。

米CDC、ワクチン接種者もデルタ株感染リスク
 米国疾病予防管理センターCDCは30日、デルタ株は ワクチン接種完了でも感染した場合、拡散させるリスク があると発表。マサチューセッツ州で7月3〜17日発生した クラスター感染の73.8%(469人中346人)がワクチン接種 完了者で、感染者133人の9割がデルタ株とした。 従来ウイルスの感染力は風邪と同程度だが、デルタ株は 感染者1人が平均8人に感染させる。  ワクチンの推定有効性は重症・死亡リスクは10分の1以下に、 感染に対しては少なくとも67%の効果があるとした。

 ★重症・死亡リスク10分の1以下。